0 to zeroのhorizon

LS北見が平昌五輪の日本代表に決定、中部電力を破る、吉田知那美が藤澤五月にうまくつなげた!(女子カーリング)

このエントリーをはてなブックマークに追加

LS北見の2勝1敗で迎えた 女子カーリング代表決定戦。 3勝したチームが日本代表となり、平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)の切符をつかみますが、最終日を迎えました。 王手をかけたLS北見、後がない中部電力が第4試合にのぞみました。                                           第4試合 LS北見9-5中部電力 第1E:LS北見が3点獲得(3-0) 第2E:中部電力は1点獲得(3-1) 第3E:ブランク(3-1) 第4E:LS北見が2点獲得(5-1) 第5E:中部電力が2点獲得(5-3) 第6E:LS北見が1点獲得(6-3) 第7E:LS北見が2点をスチール(8-3) 第8E:中部電力が1点獲得(8-4) 第9E:中部電力が1点スチール(8-5) 第10E:松村が2投目をなげたところで中部電力がコンシード(ギブアップ)                                                 …以上、LS北見が3勝目をあげて、代表の座をつかみました。

第4試合も北見がリードする展開を作り、優位にゲームを進めました。 この代表決定戦の全4試合は、4試合とも先に得点したチームが勝利につなげています。 そういう部分で、先制点が大きいと感じる大会でした。 また、短期決戦の1戦目は2勝ぐらいの価値があると言われることもあります。LS北見が第1試合をとりましたが、それも感じる大会でした。

第4試合を振り返ると、第1Eで松村が2投目をスルーするミス、藤澤はプレッシャーがない状況でラストストーンをドローして3点を獲得。 いきなりのビックエンドで、流れをつかみました。 さらに第4EでLS北見が2点を獲得、第5Eでは中部電力が2点を取って追撃。 第6Eはスキップ勝負で互いにミスも出ましたが、LS北見が1点を追加。 さらに、第7Eで松村の2投目がショートするミスとなり、LS北見が2点をとって8-3として大勢を決めました。

中部電力はセットアップの2人、特にセカンドの北澤がすばらしい投擲で、おそらく大会を通して最も高いパーセンテージを残したと思います。 しかし、サードの清水が不調、スキップの松村はプレッシャーがかかるショットを強いられる場面が目立ちました。 その結果、調子を上げられず、第2試合をのぞいてはミスから失点につながることが多くなりました。

一方のLS北見は、セットアップの吉田夕梨花、鈴木夕湖が安定していて、大きなミスはほとんどありませんでした。 そして、サードの吉田知那美は本当に良く、MVPを上げるとすれば彼女という活躍でした。 ピンチになってもそれを打破するショットを決め、逆に相手にプレッシャーがかかる攻めのショットも決めていきました。 そのため、スキップの藤澤は難しいショットが多くならず、かなり助けたと思います。

ただでさえプレッシャーがかかるスキップですが、代表決定という大きな重圧がかかる状況。 その中で、チーム全体がスキップの藤澤に良い形でつなぎ、タフショットを減らせたことが勝利につながったと思いました。 また、定評のあるスイープ、判断力も大きな力となりました。

2016年の世界選手権で世界の2位となり、シンデレラチームとなったLS北見ですが、その後は低迷しました。 さらに、スタメンとして誰が出るか…という点でも、チームとして難しい状況もあったと思います。 しかし、そういったことを見事に乗り越えました。 そして、2位になった2016年よりも、さらに良いチームに成長したなと感動しました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カーリング
タグ:
日本代表決定戦
試合日時
中部電力
LS北見
吉田知那美
藤澤五月
松村千秋
ピョンチャン・オリンピック
平昌五輪
カーリング
女子
試合結果
第4試合

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

9/10に決着 平昌五輪・日本代表決定戦 LS北見が2勝、中部電力が1勝で最終日へ…第4試合は9:00~(女子カーリング)【0 to zeroのhorizon】

ポジティブに自信を持って 〜カーリング平昌五輪女子日本代表決定戦第2戦〜【スポーツ宅急便】

平昌五輪・日本代表決定戦 第1試合はLS北見が中部電力に先勝、第2試合は9/9 9:00~(女子カーリング)【0 to zeroのhorizon】

2017年8月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

フィギュアスケート Road To 平昌 宮原選手全日本へのピーキング【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

平昌五輪・日本代表決定戦 LS北見VS中部電力、第1試合は9月8日13:00開始! 日本選手権では2勝1敗…(女子カーリング)【0 to zeroのhorizon】

LS北見、中部電力が最終決戦! 9月8日~女子カーリング・平昌五輪・日本代表決定戦!【0 to zeroのhorizon】

新ルールで行われた世界柔道選手権【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:3234
  • 累計のページビュー:17601083

(09月19日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss