0 to zeroのhorizon

杉田が52分で完敗 ディミトロフの緩急を使ったプレーに苦戦…(ウエスタン&サザンOP2017・準々決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

自身初のマスターズ8強を決めた杉田祐一。 錦織が長期欠場となる中、日本選手として孤軍奮闘しています。 試合を見ていると、充実ぶり、1球1球への集中力の高さや気迫がこもったプレーが目立っています。

準々決勝の対戦相手は、G・ディミトロフ(ブルガリア・11位)となりました。 今大会は第7シードに入っているトッププレイヤーの1人です。 片手バックハンド、強烈なサーブなどを武器としています。 試合前にディミトロフは「自分のプレーに集中するだけ」「油断できない」「いつも以上に危険な相手」などと語り、警戒を強めていました。                                                  試合結果(00:52) 第1セット:杉田2-6ディミトロフ 第2セット:杉田1-6ディミトロフ マッチサマリー トータルポイント 杉田26-56ディミトロフ

                                             第1セットは第2ゲーム、第6ゲームをディミトロフがブレーク。 第2セットは第2、第4ゲームをブレークするなど、ディミトロフが連続で5ゲームを奪取しました。

スタッツは、ディミトロフの1stサーブのポイント獲得率が「92%」、2ndサーブのポイント獲得率が「75%」でした。 杉田は1stサーブのポイント獲得率が「56%」、2ndサーブのポイント獲得率が「33%」でした。 アンフォーストエラーはディミトロフがわずかに「8」、杉田は「33」とミスを重ねました。 特にフォアのミスは、「22」にのぼりました。

…以上、トップ10の実力を持つディミトロフに杉田が完敗した試合となりました。 昨今の活躍により、杉田も研究される対象になりつつあり、ディミトロフがしっかりと準備をしてきたという印象でした。

ディミトロフのフラット系、スライス・スピンなどを織り交ぜた緩急を使ったショットに、杉田はミスが連続、ストローク戦で自分のプレーに持って行けませんでした。 そして、ディミトロフのショットは深く、杉田は中に入れませんでした。 加えてディミトロフのサーブを最後まで攻略できず、得意のリターンもうまくいきませんでした。 さらに、1stサーブが次々に入るディミトロフは気持ちよくプレー、勢いに乗りました。

また、センターコートでのトップ10クラスを相手に、杉田に硬さも見られ、場にのまれてしまったという感じも受けました。 これまでの試合では劣勢でも、試合の中で冷静に修正、対応していた杉田。 しかし、この試合ではトップ10クラスのディミトロフが、つけ入る隙を与えず、試合前に語った通り集中力を切らさないプレーを実行しました。                                             この試合は杉田が残念な負け方となりましたが、マスターズというレベルの高い舞台で、日本のファンに1回戦、2回戦、3回戦と素晴らしい試合を見せてくれました。 ラリーでの杉田の声を上げながらの気迫のこもるショットは、見ていて心動かされるものがあります。 芯が強い選手なので、こういった敗戦も糧にしていくことを期待したいです。 8月28日には全米オープンも始まります。杉田はどのようなプレーを見せるでしょうか…。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、錦織選手のこともいろいろ書いていますので、よろしければご覧ください! 錦織、ジョコ、フェデラー、ナダルなどテニス情報満載 テニストップページ ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 8/13~ウエスタン&サザン・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績 速報8/19ウエスタン&サザンOP2017 準々決勝 杉田祐一VSグリゴール・ディミトロフ

グリゴール・ディミトロフ ベビー・フェデラーとも呼ばれていた片手バックハンドのオールラウンダー シャラポワと交際していたことも… 選手名鑑

8/28~全米オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績 遅咲き・28歳の杉田祐一がツアー初優勝! 松岡、錦織に続く日本人・史上3人目の快挙!(アンタルヤ・オープン2017) 杉田祐一 ボールさばきとリターン力が光る 選手名鑑

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ウエスタン&サザン・オープン2017
タグ:
試合結果
マッチサマリー
準々決勝
グリゴール・ディミトロフ
杉田祐一
2017
マスターズ
シンシナティ
ウエスタン&サザン・オープン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シンシナティMS QFの展望【サンチェス・ピスファン】

一歩前にさらに先へ 杉田のマスターズ大会ベスト8 ウエスタン&サザン・オープン2017 3回戦【change-the-flow】

【2017年8月】錦織選手今シーズン全休(右手首)過酷なテニスツアー、故障とメンタル、自国プレーヤーへのファン意識、純粋なテニスの魅力【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:1398
  • 累計のページビュー:17603635

(09月21日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss