0 to zeroのhorizon

ロジャー・フェデラーは伝説の選手に肩を並べたか…!? 復活の手ごたえを感じた試合は錦織戦!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の四大大会は3大会が終了、そのうち全豪、ウィンブルドンを制しているのがロジャー・フェデラーです(スイス)。 世界ランキングは3位まで上昇、早くも15度目のツアーファイナルの出場も決めています。 フェデラーの試合を見つめるミルカ夫人も印象深かったウィンブルドン、史上最多となる8度目の優勝を決めました。 参考:フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファー、妻への感謝の言葉

しかも、1セットも落としていないパーフェクトな優勝でした。 これは、タイブレークで勝負強いフェデラーだからこそ、成し遂げられたと言えるかもしれません。 ※ウィンブルドンでは5回のタイブレークをすべてフェデラーが制している。 また、フェデラーの今季ツアー勝敗は31勝2敗と、高い勝率を誇っています。 ちなみに、2015年の1強時代のジョコビッチは、82勝6敗でした(ジョコビッチに勝った選手は4人だけ、1人はフェデラー)。

「マエストロ(巨匠)」「最も完成度の高い選手」「芝の王者」などと呼ばれるフェデラーですが、若いころは自らに罵声を浴びせていたと言います。 それぐらい気性が荒く、負けず嫌いのプレイヤーでした。 正直、フェデラーが今季、このような劇的な復活と優勝をはたすとは予想できまでんした。

そんなフェデラーですが、復調の手ごたえを感じたのは、優勝した全豪オープンの4回戦だったそうです。 対戦相手は錦織圭で、6-7、6-4、6-1、4-6、6-3というフルセットでフェデラーが勝利。 錦織はフェデラーに復調、逆転させる隙を作ったこと、攻めきれなかったことを試合後に悔いていました。 一方、フェデラーは「フィジカル的にすべてのエネルギーが回復したことを実感できた」と後に語っています。 錦織との試合は、フェデラーに再び頂点を目指せるという自信を与えたようです。

フェデラーのすごさは何と言っても、35歳にして、最盛期とも言われる活躍ぶりです。 テニス界のレジェンドの1人、ボリス・ベッカーはサッカーのペレ、バスケットボールのM・ジョーダン、ボクシングのモハメド・アリと並ぶ偉人だと、フェデラーを称えています。 ペレは「サッカーの神様」、ジョーダンは「バスケットボールの神様」とも呼ばれる選手ですが、競技を超えた世紀を代表するアスリートと言えます。

ちなみにフェデラーは、自分に大きなインスピレーションを与える選手として、以下の5人をあげています。

ウサイン・ボルト(陸上短距離) マイケル・ジョーダン(バスケットボール) レブロン・ジェームズ(バスケットボール) バレンティーノ・ロッシ(オートバイレーサー) ミハエル・シューマッハ(F1ドライバー)

錚々たる顔ぶれですが、35歳にして進化を続けるフェデラーが、この偉大なアスリート達と共に名前を並べることに違和感を持つ人はあまりいないと言えるかもしれません。

唯一無二の偉大なテニスプレイヤーであるフェデラー、多くのファンに感動と勇気を与えてくれています。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、錦織選手のこともいろいろ書いていますので、よろしければご覧ください! 錦織、ジョコ、フェデラー、ナダルなどテニス情報満載 テニストップページ 7/31~シティ・オープン2017 出場選手、テレビ放送、過去の成績 錦織圭が優勝経験ある大会に挑む!

フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファー、妻への感謝の言葉 誰がジョコビッチを止められるのか!? 2015年に彼を破っている選手とはいったい誰!? ロジャー・フェデラー…自らに罵声を浴びせて、試合をしていた若かりし頃の言葉などを紹介 フェデラーが見せる新戦略 その名はセイバー(SABR)! 誕生したきっかけは、錦織を1回戦で破ったあの選手との練習から…!?

ウィンブルドン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭、杉田祐一が出場

テニス トップ20選手の年齢と生年月日、錦織と同世代の選手は!? 錦織圭・テニス アンケート 2017年錦織圭の出場大会、テレビの放送予定を随時更新!

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ロジャー・フェデラー
錦織圭
テニス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2017ウィンブルドン】今年のWBは荒れるシーズンの象徴!? 際立つフェデラーの強さ! 不調錦織選手の本当の強さはどの辺?【"テニス"感覚観戦】

各種ランキング(2017/7/17)【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

大坂なおみの下半期の展望を考えて見る【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17753416

(12月17日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss