0 to zeroのhorizon

スポーツ全般のコラムです

zerostart

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。 スポーツのサイトで、主にプロ野球、日本代表、錦織圭の情報を配信しています。 野球、サッカー、錦織選手の試合の速報もあります。 また、ここでしか読めないコラムもあります! ス もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15545390
  • (04月27日現在)

最新の記事

杉田祐一が第9シード・ガスケを破り16強! 試合を通して気迫衰えず!

第2シードに入った錦織が残念ながら欠場となったバルセロナ・オープン2017。 日本からは本戦に杉田祐一(91位)、ダニエル太郎(114位)が出場しています。 ダニエル太郎は1回戦でバシラシビリ(61位)に敗れました。 一方、予選決勝で敗れながらも、ラッキールーザーで本戦に入った杉田祐一。 本戦1回戦でT・ロブレド(スペイン・288位)を破り、2回戦ではR・ガスケ(フランス・23位)と対戦しました。......続きを読む»

バルセロナ・オープン2017 錦織は手首の痛みで欠場 2人の日本選手は予選決勝へ!

A・マレー(英国・1位)、R・ナダル(スペイン・7位)、D・ティエム(オーストリア・9位)らが出場するバルセロナ・オープン2017。 昨年準優勝、過去2連覇と相性の良い錦織も第2シードで出場予定でしたが、欠場が発表されました。 錦織は現地入りして練習をしていましたが、手首の痛みが出たのことです。 今季のマイアミ・オープンで手首を痛めており、コンディションが戻らなかったようです。 錦織はバルセロナの......続きを読む»

バルセロナ・オープン2017 ドロー発表 錦織は第2シード、マレー、ナダルらの組み合わせが決定!

バルセロナ・オープン2017のドローが発表されました。 参考:バルセロナ・オープン2017 ドロー、組み合わせ 錦織は昨年、ナダルに決勝で敗れて準優勝、惜しくも3連覇はなりませんでした。 今大会の出場戦は、錦織、マレー、ナダル、ティエム、ゴファンなどとなっています。 ATP500の大会となりますが、強豪が顔をそろえています。 それでは、ドローを見ていきます。                    ......続きを読む»

卓球女子・韓国オープン2017 4強決定 石川佳純、平野美宇が準決勝で対戦! 優勝のゆくえは…!?

仁川で行われている韓国オープンも、佳境となる準決勝と決勝を残すのみとなりました。 今大会、日本女子は20名以上と、多くの選手が出場しています。 ※大会の組み合わせなどは、文章の最後より確認できます。                                                 主な日本の出場選手 石川佳純(4位) 伊藤美誠(8位) 佐藤瞳(9位) 平野美宇(11位) 早田ひな(21......続きを読む»

4/22~世界ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 日本代表は小笠原歩ら、ピョンチャン五輪の切符を目指す!

4月22日からカナダで、世界ミックスダブルスカーリング選手権2017が行われます。 日本からは、日本ミックスダブルスカーリング選手権で優勝した阿部晋也・小笠原歩ペアが出場します。 この2人はかつて監督・選手という間柄でした(トリノ五輪)。共にスキップで、チームを結成したのは日本選手権の10日前でしたが、結果を出しました。 男子、女子のチーム制(4人制)・世界選手権と同様に、この大会でピョンチャン五......続きを読む»

卓球女子・韓国オープン2017 日本勢は15選手中、平野、石川など7人が初戦突破! 伊藤美誠は敗れる…

仁川で開かれている韓国オープン2017ですが、女子シングルスは1回戦が終わりました。 予選突破組も含め、15名と多くの日本勢が本戦にエントリーしました。 ※組み合わせは文章の終わりから確認できます。                                                主な日本選手の1回戦・結果 石川佳純(4位)4-1周一涵(SGP・38位) 伊藤美誠(8位)2-4LEE Z......続きを読む»

いよいよ本格的なクレーシーズンへ…錦織は4/24~バルセロナ・オープン2017に出場予定!

現在行われているモンテカルロ・マスターズは出場していない錦織ですが、4月24日開幕のバルセロナ・オープンに出場予定です。 直近のマイアミ・オープンでは、怪我などもありましたが、期間があきました。 コンディションがどうなっているかは、気になるところです。 錦織はバルセロナ・オープンより、本格的にクレーシーズンに入っていきます。 球足が遅くなるクレー(赤土)は、リターンやストロークに優れる錦織には向い......続きを読む»

モンテカルロ・マスターズ2017 16強決定 シードダウンは3人! マレー、ジョコらは3回戦へ!

今季3大会目のマスターズとなるモンテカルロ・ロレックス・マスターズ2017は、2回戦が終了しました。 注目のアンディ・マレー、ノバク・ジョコビッチは勝利しました。 また、昨年度優勝のナダルも16強に勝ち進みました。                                               トップ8シードの状況 1:マレー:3回戦進出:ミュラー(28位)に勝利 2:ジョコビッチ:3回......続きを読む»

卓球女子・韓国オープン2017 全組み合わせ決定 日本から15選手が本戦出場 平野は78位、石川は38位と初戦!

直近のアジア卓球(選手権)2017で、平野がシングルスで優勝したのを始め、日本選手が好結果を出しました。 日本に多くの朗報を届けてくれましたが、韓国オープンでの活躍も期待したいです。 女子シングルスの全組み合わせが決まりました。 ※文章の最後から組み合わせを確認できます。                                               予選免除のシード選手(日本)は、石......続きを読む»

卓球女子・韓国オープン2017 組み合わせ発表 日本選手は20名以上出場、平野美宇、石川佳純、伊藤美誠など参戦!

※韓国オープン2017の組み合わせなどは、文章の最後より確認できます。 アジア卓球(選手権)2017では、日本勢が大いに活躍しました。 中国のエース格を含め、中国勢に3連勝で優勝した平野美宇を始め、伊藤・早田ペアなど、10代の選手が結果を残しました。                                             アジア卓球2017・日本勢の主な結果 女子シングルス:優勝(......続きを読む»

モンテカルロ・マスターズ2017開幕! マレー、ジョコビッチの復調は!? 日本の杉田は予選決勝へ!

今季3大会目のマスターズとなるモンテカルロ・ロレックス・マスターズ2017が開幕しました。 予選・1回戦が行われましたが、日本からは杉田祐一(93位)、ダニエル太郎(96位)が出場しました。 結果は、杉田がN・Hygo(フランス・375位)に勝利、ダニエル太郎はM・ユーズニー(ロシア・88位)に敗戦しています。 杉田は予選決勝に進み、A・マナリノ(フランス・56位)と対戦します。         ......続きを読む»

17歳の平野美宇が世界を驚かせる!? 世界1位、2位の中国勢を連続で破り決勝進出!(アジア選手権2017)

世界を驚かせるという言葉は、メディアなどでしばしば使われることがあります。 アジア選手権2017で、この言葉通りの活躍を見せているのが、高校生の平野美宇になります。                                                 シングルス・アジア選手権2017(4回戦以降の平野美宇の勝ち上がり) 4回戦:鄭怡静(台湾・6位)に勝利 準々決勝:丁寧(中国・1位)に勝利......続きを読む»

錦織は不在 モンテカルロ・マスターズ2017 ドロー発表! マレー、ジョコ、ワウリンカ、ナダルら出場!

IW、マイアミに続く、今季・3大会目のマスターズとなるモンテカルロ・ロレックス・マスターズ2017のドローが決まりました。 参考:モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2017 ドロー、組み合わせ ※日本からは、予選に杉田、ダニエル太郎が出場しています。                                             通常、マスターズは上位選手は出場義務がありますが、この大会は......続きを読む»

アジア卓球(選手権)2017 10代が活躍 平野が世界1位・丁寧を破る 伊藤は混合で銀メダル!

中国で行われているアジア卓球2017ですが、日本勢の活躍が目立っています。 男子では、ダブルスで丹羽・吉村ペアがベスト4に進出、シングルスでは丹羽、吉村がベスト8に勝ち残っています。 また、混合ダブルスでは、森薗・伊藤ペアが、中国ペアなどを破って決勝に進出、銀メダルを獲得しました。                                              一方女子は若い選手でのぞん......続きを読む»

アジア卓球(選手権)2017・女子の組み合わせは!? 日本からは伊藤、平野など10代・5選手が出場!(シングルス)

4月9日から行われているアジア卓球2017。 女子・団体戦では、日本は中国に決勝で敗れるも、準優勝という結果でした。 メンバーは伊藤、平野、早田の3人でした。 期待の若手でのぞんでいる今大会ですが、女子シングルスには5選手が出場、全員が10代となります。                                               日本の出場選手(シングルス) 伊藤美誠(8位) 佐藤......続きを読む»

女子ダブルス・強い日本 福島・廣田ペアがマレーシアで優勝! 4/11~シンガポール・オープン2017の組み合わせも決定(バドミントン)

マレーシア・オープン2017は4月9日に決勝が行われました。 日本代表で唯一・決勝に残ったのは、女子ダブルスの福島由紀、廣田彩花ペアでした。 今大会、福島・廣田ペアは、2回戦で福万・與猶ペア、準々決勝で高松ペアに勝利しました。 さらに、準決勝で陳清晨・賈一凡ペア(中国)、決勝でヤチョン・ジンファペア(中国)を破りました。 現在、世界ランク18位の福島・廣田ペアですが、この大会では世界1位、5位、7......続きを読む»

4/9アジア卓球2017が開幕! 日本からは伊藤、平野、佐藤、早田、橋本らが出場!

4/9~中国でアジア卓球2017が行われます。 日本からはエース格の水谷隼、石川佳純が不出場となりますが、期待の若手が多く出場します。 中国を始めとするアジアの強豪相手に、どこまでできるかに注目です。 大会で行われる種目ですが、団体戦、シングルス、ダブルス、ミックスダブルスが行われます。 出場する日本の選手ですが…                                         ......続きを読む»

奥原希望が山口との日本対決を制して4強、高松ペアも準決勝進出!(マレーシア・オープン2017)

現在、マレーシア・オープン2017が行われており、準々決勝に入っています。 日本勢女子は、シングルスに4人、ダブルスに4ペアが出場しています。                                               日本代表の状況 シングルス 山口茜(4位):準々決勝で敗退 奥原希望(10位):準決勝に進出 佐藤冴香(19位):1回戦敗退 三谷美菜津(20位):1回戦敗退    ......続きを読む»

テニス4月の大会 4/16~モンテカルロ、錦織は4/24~バルセロナに出場予定!

2017年は3月までの大会が終わり、4月の大会に入っていきます。 4月の大会ですが…                                           4/7~デビス杯・準々決勝 4/10~ATP250の2大会 4/16~モンテカルロ・ロレックス・マスターズ 4/24~バルセロナ・オープン(500) 4/24~ハンガリー・オープン(250)                     ......続きを読む»

日本代表・SC軽井沢は7試合終えて4位タイ、ピョンチャン五輪の切符が近づく…(カーリング男子世界選手権2017)

カナダで行われているカーリング男子世界選手権2017ですが、予選も後半に入っています。 国内では頭1つ抜きに出た強さを誇るSC軽井沢ですが、現在7試合を消化して予選4位につけています。 これはピョンチャン五輪の出場権を考えると、良い位置にいると言えるかと思います。                                                 ここまでの日本の結果 日本9-5イタリ......続きを読む»

4/4女子バドミントン マレーシア・オープン2017開幕 髙橋・松友、奥原、山口ら出場!

3月下旬に行われていたインド・オープンに続いて、4月4日からはマレーシア・オープン2017が行われます。 女子ダブルスでは、インド・オープンには出場していなかった髙橋・松友ペアも出場します。                                             女子ダブルス・日本代表の出場ペア 髙橋・松友(1位) 福万・與猶(7位) 田中・米元(13位) 福島・廣田(19位)   ......続きを読む»

カーリング男子世界選手権2017が開幕! 日本代表のピョンチャン五輪出場の可能性は…!?

カナダのエドモントンで行われているカーリング男子世界選手権2017。 日本代表は国内で無類の強さを誇るSC軽井沢が出場しています。 現在、予選の3試合を終えて2勝1敗、2位タイにつけています。                                               ここまでの結果 第1戦:日本9-5イタリア 第2戦:日本9-6オランダ 第3戦:日本4-7スコットランド      ......続きを読む»

強いフェデラーがナダルに完勝 凄みあるテニスで大会11年ぶり制覇!(マイアミ・オープン2017)

熱戦が繰り広げられてきたマイアミ・オープン2017も決勝を迎えました。 勝ち上がってきたのは第4シードのロジャー・フェデラー(スイス・6位)、第5シードのラファエル・ナダル(スペイン・7位)となりました。 両者とも2016年は怪我に苦しむも、2017年に見事にカムバックしてきました。 特にフェデラーは全豪オープン、インディアン・ウェルズを優勝するなど、復活を印象づけています。            ......続きを読む»

マイアミ・オープン2017 4/3午前2:00~決勝でフェデラーVSナダル再び! 全豪・決勝、IWに続き今季3度目!

全豪オープン2017の決勝の再現が、マイアミ・オープンの決勝でも行われることになりました。※全豪・決勝のスタッツなどは文章の最後から確認できます。 決勝に勝ち上がったのは、第4シードのロジャー・フェデラー(スイス・6位)と第5シードのラファエル・ナダル(スペイン・7位)になります。 両者の対戦成績は、ナダルの23勝13敗です。 しかし、今季に限ると…                        ......続きを読む»

手首を痛めた錦織がフォニーニ(40位)に完敗で4強を逃す、ランキングも7位に後退か…(マイアミ・オープン2017)

4回戦では左ひざを痛めた錦織でしたが、より厳しいのは右手首だったようです。 準々決勝は満身創痍の錦織が本来のプレーができず、フォニーニ(イタリア・40位)に今季2勝目となる(ツォンガ戦に次ぐ)対トップ10白星を与える結果になりました。 フォニーニは強力なフォアと安定したバックハンドを持ち、「才能がある選手」と錦織は評しています。 178㎝とテニスプレイヤーとしては小柄な選手ですが、気性も荒く、スト......続きを読む»

マイアミ・オープン2017 錦織の準々決勝は3/30午前4:00以降、過去苦戦のフォニーニ(40位)戦!

マイアミ・オープン2017は4回戦が終了、8強がでそろいました。 ここまで、アンダーソン、ベルダスコ、デルボニスに勝って8強に進んだ錦織圭。 準々決勝の相手はファビオ・フォニーニ(イタリア・40位)となりました。 全豪2011・1回戦(6-1、6-4、6-7(4)、6-4)、マドリード2016・2回戦(6-2、3-6、7-5)で対戦しており、錦織が2勝0敗としています。 直近の対戦となったマドリー......続きを読む»

左足を痛めた錦織がデルボニス(57位)を破る! 準々決勝はフォニーニ(40位)と対戦!(マイアミ・オープン2017)

対戦可能性があったシード勢が次々に敗れるなど、良い流れの大会になっている第2シードの錦織。 4回戦の対戦相手は、F・デルボニス(アルゼンチン・57位)となりました。 ツアー初対戦ですが、今大会は2日連続で練習しているプレイヤーです。 26歳のレフティで、クレーの大会で優勝経験があり、マレー、フェデラーから勝利した経験もある油断できない選手です。 この試合、錦織は非常に良い入りとなりましたが、その後は......続きを読む»

マイアミ・オープン2017 ベスト16決定 錦織のいるボトムハーフ・ドローはシード選手3人のみ!

マイアミ・オープン2017は3回戦が終わり、ベスト16が出そろいました。 参考:マイアミ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 今大会の特徴は、トップハーフは波乱少なくシード勢が勝ち上がっています。 一方、錦織のいるボトムハーフは波乱が多く、シード勢の勝ち上がりはわずかに3人にとどまっています。                                            トップハーフの......続きを読む»

錦織圭 4回戦は3/29午前0:00~、対戦相手は過去マレー、フェデラーに勝っているデルボニス(57位)(マイアミ・オープン2017)

錦織は2回戦でK・アンダーソン(南アフリカ・74位)、3回戦でベルダスコ(スペイン・30位)を破り4回戦(16強)に進出しました。 4回戦・準々決勝で対戦可能性があったシード6選手は、全員が2回戦で敗退して姿を消しています。 4回戦の相手は、ノーシードのF・デルボニス(アルゼンチン・57位)となりました。 ベルダスコに続き、レフティとの連戦になります。 錦織は今大会中、ベルダスコ対策でデルボニスと......続きを読む»

躍動する若手たち 22歳・尾崎里紗が日本女子・唯一の16強 4回戦で第1シード・ケルバーと対戦!(マイアミ・オープン2017)

最近、若手の活躍が目立っている日本テニス。 21歳の西岡良仁(58位)は、BNPパリバ・オープンで、カルロビッチ、ベルディヒといった強豪に勝って4回戦に進出しました。 4回戦では、世界3位のワウリンカを追い詰めながらも敗れましたが、素晴らしいプレーぶりでした。 予選決勝で敗れながらも、ラッキールーザーで復活しての快進撃でした。 女子では、まだ19歳ながら、2016年に躍進した大坂なおみ(49位)が......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 29 30

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss