0 to zeroのhorizon

スポーツ全般のコラムです

zerostart

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。 スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。 また、ここでしか読めないコラムもあります。 スポーツの好きな方に楽 もっと見る
  • 昨日のページビュー:27740
  • 累計のページビュー:16105979
  • (05月28日現在)

最新の記事

女子・全仏オープン2017のドローは…!? 日本から大坂、土居、尾崎ら6選手が出場!

女子の方も全仏オープンのドローが決定しています。 参考:女子・全仏オープン2017 ドロー、組み合わせ表 日本からは6名の選手が本戦にエントリーしています。 まずは、上位シード選手(のみ)の組み合わせです。                                             1:A・ケルバー(ドイツ・1位) 8:クズネツォワ(ロシア・9位) 4:ムグルサ(スペイン・5位) 6:......続きを読む»

全仏オープン2017 ドロー発表 第8シードの錦織の組み合わせが決定 杉田、ダニエル太郎も本戦出場!

全仏オープン2017のドローが決定しました。 参考:全仏オープン2017 ドロー、組み合わせ表! 急遽出場したジュネーブ・オープンではベスト4という結果を残した錦織圭。 ほぼ休む間もなく全仏オープンにのぞむことになります。                                           上位シード(のみ)の組み合わせ 1:マレー(英国・1位) 8:錦織圭(日本・9位) 3:ワウ......続きを読む»

日本が強豪マレーシアに快勝して4強入り、準決勝は7連覇狙う中国と対戦!(スディルマンカップ2017)

5月25日の予選リーグでマレーシアと対戦して3-2で勝利をおさめた日本代表。 抽選の結果、準々決勝でマレーシアと再戦となりました。 マレーシアは男子シングルスでバドミントン界・屈指のトップ選手、リー・チョン ウェイを擁しています。 また、男子ダブルスはリオ・銀メダリストもおり、優勝候補の一角と言われています。 一方の日本は女子シングルスでは奥原希望、女子ダブルスでは高松ペアと、リオ五輪・メダリスト......続きを読む»

錦織が絶体絶命をしのぎ、巨人アンダーソンに薄氷の勝利! 準決勝はM・ズべレフ(33位)戦(ジュネーブ・オープン2017)

8強が出そろったジュネーブ・オープン2017。 第3シードのA・ラモス ビノラス、第4シードのJ・イズナーは2回戦で姿を消しています。 準々決勝に進んだ錦織ですが、過去4勝1敗としているK・アンダーソン(南アフリカ・62位)と対戦しました。 203㎝あるアンダーソンはビックサーバーなだけに、錦織にとってはサービスゲームをしっかりキープすることが重要でしたが…。                   ......続きを読む»

スディルマンカップ2017・リオ銀メダリストを破り日本が8強! 準々決勝は再びマレーシア戦!

スディルマンカップ2017は予選リーグが終わり、決勝トーナメント(プレーオフ)へと移っていきます。 日本の予選リーグ・結果 日本4-1ドイツ 日本3-2マレーシア …ということで日本は2連勝、1位でグループCを抜け出しました。 ドイツ戦は危なげない勝利でしたが、東南アジアの強豪マレーシアとは結果的に1勝の差での勝利でした。                                     ......続きを読む»

錦織の準々決勝は5/25センターコート・第3試合、203㎝のビックサーバー・アンダーソン(62位)と対戦(ジュネーブ・オープン2017)

2回戦でククシュキン(カザフスタン・88位)をストレートで破り、ベスト8に勝ち進んだ錦織圭。 準々決勝の相手は、南アフリカのケビン・アンダーソン(62位)になりました。 過去のツアー対戦成績は、錦織の3勝1敗と勝ち越している相手です(※予選を含めると4勝1敗)。                                                 錦織とのツアー・対戦結果 2015年・メン......続きを読む»

錦織がベスト8・一番乗り! ククシュキン(88位)にストレート勝利(ジュネーブ・オープン2017/2回戦)

ジュネーブ・オープン2017、第2シードでエントリーしている錦織が初戦を迎えました。 2回戦の相手は、M・ククシュキン(カザフスタン・88位)でした。 過去の対戦成績は、錦織がツアー6勝0敗、6連勝している相性の良い相手となります。                                            試合結果(01:22:14) 第1セット:錦織6-4ククシュキン 第2セット:錦織......続きを読む»

スディルマンカップ2017 高松ペアらの活躍で日本が初戦を快勝、2戦目はマレーシアと対戦!

オーストラリアで行われているバドミントンの世界国別・男女混合対抗戦、スディルマンカップ。 日本は強力なメンバーをそろえ、大会初の金メダルを目指しています(2年に一度開かれる大会ですが、日本は2年前に銀メダルを獲得)。 初戦のドイツ戦は、日本が4-1で勝利をおさめています。                                             ドイツ戦・日本代表のメンバー(試合順) ......続きを読む»

錦織の2回戦は5/24・午前1:00以降、対戦相手は88位ククシュキンに決定(ジュネーブ・オープン2017)

現在、ジュネーブ・オープン2017にエントリーしている錦織圭。 錦織は第2シードとなりました。 そして、初戦となる2回戦の対戦相手も決まりました。 2回戦の相手ですが、1回戦でマルコーラを6-2,6-2で破ったミハイル・ククシュキン(カザフスタン・88位)になりました。 ククシュキンは今季ツアー6勝8敗、メンフィス・オープンではS・ジョンソン(アメリカ・)などを破って準決勝まで進んでいます。 その......続きを読む»

錦織圭は初戦で87位ククシュキンor772位マルコーラと対戦!(ジュネーブ・オープン2017)

急遽、ジュネーブ・オープン2017(ATP250)に出場することを決定した錦織圭(主催者推薦枠)。 第2シードでのエントリーとなっています。 今大会にはワウリンカ(スイス・)、イズナー(アメリカ・)なども出場しています。 錦織は初戦を免除、2回戦からの登場となります。 対戦相手ですが、M・ククシュキン(カザフスタン・87位)orロベルト・マルコーラ(イタリア・772位)になります。 ククシュキン......続きを読む»

15歳久保が決勝点をアシスト、小川、堂安がゴール、日本が南アフリカに逆転勝利!(U-20 ワールドカップ2017)

10年ぶりにU-20ワールドカップに出場している日本代表。 予選リーグ、重要な初戦・南アフリカ戦を迎えました。 短期決戦の初戦の重みは誰もが知るところ、勝利が求められる試合になりました。                                                  日本の組み合わせ… 日本(アジア1位) ウルグアイ(南米1位) イタリア(欧州2位) 南アフリカ(アフリカ4位)  ......続きを読む»

U-20ワールドカップ2017、日本代表の初陣は5/21南アフリカ戦! 組み合わせや日程は!?

10年ぶりにU-20ワールドカップ本大会(開催国:韓国)に出場する日本代表。 いわゆる東京五輪世代である選手が中心となります。 どんなスポーツでも言えることですが、若手選手が活躍すれば、そのスポーツの見通しは明るくなります。 ちなみに、2016年のU-19アジア選手権では、見事に優勝した選手たちとなります。                                               ......続きを読む»

ジュネーブ・オープン2017 ドロー発表! 強行出場の錦織は第2シード!

錦織圭が出場を決断したジュネーブ・オープン2017のドローが決まりました(開幕は5月21日)。 参考:ジュネーブ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 通常はこの時期、全仏オープンに向けて、休養や調整に当てる時期となります。 しかし、手首の影響もありバルセロナを欠場、続くマドリードでは準々決勝を棄権しました。 よりクレーで多くの試合をこなし、全仏につなげる意図があると思います。 怪我に気を付けて......続きを読む»

錦織がメダリスト対決に敗れる…デルポトロは第2セット、アンフォーストエラー驚異の0本(BNLイタリア国際2017・3回戦)

2回戦でフェレール(スペイン・30位)を破った錦織は、3回戦でファン マルティン・デルポトロ(アルゼンチン・34歳)と対戦しました。 リオ五輪で錦織は銅メダル、デルポトロは銀メダルを獲得しており、メダリスト対決になりました(金メダルはマレー)。 2人の対戦成績は、錦織の1勝4敗となっています。 2009年に全米王者になっているデルポトロは、BIG4全員から勝利したことがあります。 過去には手首の故......続きを読む»

イタリア国際2017 16強決定! 錦織は強敵デルポトロ戦! 不調マレーは早くもローマを去る…

イタリア国際2017は上位シードが登場する2回戦が終わりました。 参考:BNLイタリア国際2017 ドロー、組み合わせ表 1回戦・2回戦で敗れたシード選手 1回戦で敗退 第10:ディミトロフ(ブルガリア・11位):デルポトロ(アルゼンチン・34位)に敗退 第11:L・プイユ(フランス・16位):クエリー(アメリカ・28位)に敗退 第17:アルベルト・ラモス(スペイン・19位):イズナー(アメリカ・......続きを読む»

錦織が手首の不安を感じさせず…700勝達成のフェレール(30位)に勝利!(BNLイタリア国際2017・2回戦)

マドリード・オープンでは準々決勝・ジョコビッチ戦を棄権した錦織圭。 昨年はジョコビッチに敗れてベスト4だったBNLイタリア国際2017・初戦にのぞみました。 対戦相手は35歳D・フェレール(スペイン・30位)となりました。 フェレールは今大会の1回戦で勝利、キャリア通算700勝を達成しています。 錦織は5/11のマドリード・3回戦でも対戦しており、間をおかずに再戦となります。 過去の対戦成績は、錦......続きを読む»

BNLイタリア国際2017 錦織の初戦は5/17・19:00~35歳フェレール(30位)と早くも再戦へ!(ローマ)

BNLイタリア国際2017・第7シードでエントリーしている錦織圭。 直近のマドリードは、手首の痛みにより準々決勝を棄権しています。 しかし、錦織によれば手首の状態は日に日に良くなっており、威力あるショットも打てるようになっているとのこと。 マドリードでは手首をかばうあまり、無理な展開からラリーを避けてドロップショットを打ったり、スピン系のショットをミスする場面もありました。 「できればここで大きな結......続きを読む»

世界ランキング5/15・錦織は9位に陥落、マドリード優勝のナダルは4位浮上

5月15日の世界ランキングが発表されました。 クレーシーズンになり、ますます好調のナダルが4位に順位を上げています。 一方、昨年好成績をあげたバルセロナを欠場、マドリードはベスト8で棄権となった錦織は、ランキングを9位に下げました。 このランキングだと、ビックトーナメントを制するには、トップ4と3回戦う位置までシードが下がります。 ※例:イタリア国際2017では、準々決勝でジョコビッチ、準決勝でナダ......続きを読む»

錦織の初戦は35歳ベテラン 30位フェレールor38位ロペス(イタリア国際2017・ローマ)

直近のマドリード・オープンは手首に不安を抱えながらも、ベスト16まで進んだ錦織圭。 高地でボールが飛びやすく相性の良い大会で、手首に痛みさえなければ…と期待させるプレーが随所にありました。 錦織は準々決勝のジョコビッチ戦を棄権しましたが、「悪化を避けるため」と語っています。 また、「怪我は徐々に回復している」とも語り、イタリア国際への出場は前向きに考えているとも語っていました。 出場するかは、実際に......続きを読む»

女子・BNLイタリア国際2017 ドローは!? 日本からは大坂、土居、予選に尾崎、日比野がエントリー!

BNLイタリア国際2017(ローマ大会)の女子のドローも発表されました。 参考:女子・BNLイタリア国際2017 ドロー、組み合わせ表                                              日本の出場選手 本戦 土居美咲(55位) 大坂なおみ(49位) 予選 尾崎里紗(71位) 日比野菜緒(80位)                                 ......続きを読む»

BNLイタリア国際2017 ドローが発表 第7シードの錦織は厳しい組み合わせか!?(ローマ・マスターズ)

イタリア国際2017(ローマ)のドローが発表されました。 参考:BNLイタリア国際2017 ドロー、組み合わせ表 1か月半ぶりに復帰したマドリード・オープンでは、ベスト8に勝ち進んだ錦織圭。 手首の痛みから、準々決勝のジョコビッチ戦は棄権しています。 今のところ出場予定となっているBNLイタリア国際2017(ローマ)では、第7シードに入りました。 昨年はベスト4という大会、錦織の出場は微妙な状況......続きを読む»

錦織が手首の痛みでジョコビッチ戦を棄権 5/14~BNLイタリア国際2017には出場予定だが…

手首の痛みからの復帰戦となっている錦織圭。 少なからずプレーに影響はあるものの、見事にマドリードでベスト8に勝ち進みました。 準々決勝の相手は、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア・2位)になりました。 対戦成績は、錦織の2勝11敗と大きく負け越しています。 2016年は6連敗、現在10連敗中と最も苦手な選手の1人と言えるかもしれません。 とはいうものの、ジョコビッチは2016年の後半から2......続きを読む»

錦織圭、準々決勝は5/12・19時 10連敗中の第2シード・ジョコビッチを破れるか!?(マドリード・オープン2017)

手首に不安を抱える錦織圭ですが、ベスト8に進出しました。 準々決勝の対戦相手は、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア・2位)になりました。 過去の対戦成績は、錦織の2勝11敗と大きく負け越している相手になります。 2016年、錦織はジョコビッチと6度対戦しましたが、0勝6敗でした。 現在、ジョコビッチに対して10連敗中です。 錦織の勝利は、2014年の全米オープン・準決勝までさかのぼらなければな......続きを読む»

錦織が35歳フェレール(30位)に快勝 ベスト8進出!(マドリード・オープン2017 3回戦)

1か月半ぶりにATPツアーに復帰した錦織圭。 手首に不安を抱えながらの試合となっています。 マドリード・オープンの3回戦の相手は、35歳、地元スペインのダビド・フェレール(30位)になりました。 175㎝と小柄ながら、フットワークを活かしたストロークが持ち味で粘り強く戦う選手です。 最高ランキングは3位、全仏オープンでは2013年に準優勝するなど、ツアーを代表する選手の1人です。 対戦成績は錦織の......続きを読む»

マドリード・オープン2017 16強決定! 錦織は3回戦へ、トップハーフはワウリンカ、チリッチら上位シードが姿を消す!

マドリード・オープン2017は16強が出そろいました。 参考:マドリード・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 マスターズとしては、モンテカルロに続き、今季2大会目のクレーとなります。 次戦のイタリア国際と共に、全仏オープンの前哨戦という位置づけとなる重要な大会です。 大会の方は2回戦が終わりました。                                                ......続きを読む»

手首を気にする場面はあるも、錦織が40位シュワルツマンに逆転勝利、次は久々のフェレール戦!(マドリード・オープン2017 2回戦)

3月30日以来のATPツアー公式戦となった錦織圭(第6シード)。 マドリード・オープン2017・2回戦に登場しました。 対戦相手は世界40位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)でした。 過去の対戦成績は、錦織の1勝0敗です。 シュワルツマンは170㎝と、トップ100の選手では西岡と共に最も低い身長の選手です。 しかし、それを補うフットワーク、ストローク力、リターン力に長けたプレイヤーです。 特にリ......続きを読む»

日本開催、ラグビーワールドカップ2019 組み合わせが決定! 日本代表は恵まれた組み合わせか…!?

ラグビーワールドカップ2019の抽選会が早くも行われました。 サッカーなどに比べると、だいぶ早く抽選会が行われる印象です。 早く行える理由の1つに、2015年のワールドカップ・ベスト12の国は予選が免除ということがあります。 そのため、ニュージーランド、オーストラリアなど、強豪国の出場はすでに決まっています。 2015年のワールドカップで、日本代表は優勝候補の南アフリカを破るなど、3勝をあげる活躍......続きを読む»

錦織が3/30日以来の公式戦へ! 2回戦は5/10 19時予定 170㎝・40位のシュワルツマンと対戦!(マドリード・オープン2017)

世界ランキングが8位に後退した錦織圭。 3/30マイアミ・オープン2017、準々決勝、VSフォニーニ(イタリア・29位)戦以来の試合となります。 フォニーニ戦では手首の痛みがあり、敗戦を喫しています。 さらに、出場予定だったバルセロナ・オープンでは、練習中に手首の痛みが再発して欠場となりました。 今季は、足首や臀部、手首など、故障が目立っています。 1ヶ月以上試合の期間があき、どれくらいコンディショ......続きを読む»

錦織の初戦(2回戦)は、19位ラモス ビノラスor46位シュワルツマン(マドリード・オープン2017)

1ヶ月以上ATPツアーの試合から離れていた錦織ですが、復帰はマドリード・オープン2017になる予定です。 今後は、マドリード、ローマとマスターズ2大会を経て、5月末開幕の全仏オープンへと続いていきます。 錦織の今大会の初戦は2回戦からとなります。 気になる対戦相手ですが、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン・19位)VSディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン・46位)の勝者と対戦となります。  ......続きを読む»

土居美咲(52位)が、世界10位を破って初戦突破!(マドリード・オープン2017)

2016年はウィンブルドンでベスト16に入り、10月にはキャリアハイの30位を記録した土居美咲。 しかし、昨年途中から調子を落としていました。 そして、今季は4勝9敗と、黒星が先行しています。 9大会に出場し、実に6大会で初戦負けという状況でした。 そんな中で迎えたマドリード・オープン2017、土居の1回戦の相手は第7シードのラドワンスカ(ポーランド・8位)の予定でした。 しかし、ラドワンスカが欠......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 30 31

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss