0 to zeroのhorizon

スポーツ全般のコラムです

zerostart

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。 スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。 また、ここでしか読めないコラムもあります。 スポーツの好きな方に楽 もっと見る
  • 昨日のページビュー:1296
  • 累計のページビュー:17604930
  • (09月22日現在)

最新の記事

ジャパン・オープン2017 女子は単・複とも日本勢が活躍、奥原、高松ペアらが8強進出!(バドミントン)

日本で行われているジャパン・オープン2017ですが、ベスト8が決まりました。 女子の方を見てくと、日本勢の活躍が目立っています。                                                                                       ベスト8・進出選手 女子シングルス 山口茜(4位) 奥原希望(8位) 大堀彩(13位) 髙橋沙也加(......続きを読む»

全組み合わせ決定 女子・単に日本選手が14人出場、石川、平野は初戦で中国勢と対戦!(オーストリア・オープン2017)

オーストリア・オープン2017は予選が終わり、9月21日より本戦が始まります。 全組み合わせも決まりました。 女子シングルスを見ていくと、32枠のドローのうち、日本選手は14人が出場することになりました。 シードで出場が決まっていたのが、石川、平野、佐藤、橋本、早田、加藤美優、森、塩見の8人でした。 さらに予選を勝ち上がったのが、浜本、芝田、前田、長崎、加藤杏華、松澤の6人になります。 また、今回......続きを読む»

卓球女子 オーストリア・オープン2017 組み合わせ発表 日本勢は石川、平野など8人がシード、予選免除!

※( )は最新の世界ランキング アジアカップ2017は、平野が3位、石川が4位という結果に終わりました。 休む間もなく、9/19開幕のオーストリア・オープンが始まっています。 シード選手の組み合わせが発表され、日本選手は8人がシード(予選免除)となりました(ドローサイズ:32名)。                                               シード選手 石川佳純(......続きを読む»

ジャパン・オープン2017の組み合わせ決定 奥原希望、山口茜、高松ペアが地元・日本の大会に出場!(女子バドミントン)

※( )は世界ランキング ジャパン・オープン2017が9月19日に開幕しました。 地元の開催とあって、日本選手が多く出場します。 このページでは、女子についてみていきたいと思います。 まず、直近に行われた韓国オープンですが、女子シングルスでは奥原希望が準優勝、女子ダブルスでは高橋・松友ペアがベスト4という成績で、日本人最高でした。 ジャパン・オープンでは、日本勢の優勝が見られるのか注目です。   ......続きを読む»

9/19~卓球オーストリア・オープン2017 石川佳純、平野美宇、早田ひな、橋本帆乃香ら出場!

※( )は最新の世界ランキング。 9月15日に開幕したアジアカップ2017が終わりました。 出場した選手は休む間もなく、9月19日開幕のオーストリア・オープンにのぞむことになります。 ちなみに、アジアカップに出場したのは石川佳純(5位)、平野美宇(6位)、水谷隼(8位)、丹羽孝希(9位)の4人でした。                                           アジアカップ2......続きを読む»

東レ パン パシフィック2017 ドロー決定 大坂なおみ、尾崎里紗、奈良くるみが出場!

東レ パン パシフィック・オープン・テニス2017が今年も行われますが、ドローが決まっています。 参考:東レ パン パシフィック2017 ドロー、組み合わせ 海外の強豪が出場する伝統ある大会ですが、有明コロシアムで行われます。 過去に何度かスタジアムに足を運びましたが、雰囲気がある良い大会でした。 また、海外トップ選手が見られるのもうれしい大会になります。 日本からは大坂なおみ(46位)、尾崎里......続きを読む»

卓球・アジアカップ2017 決勝トーナメントの組み合わせ決定 予選は石川、水谷が3連勝、平野は1勝2敗…

インドで行われているアジアカップ2017。 初日には予選グループが行われました。 各組4名で争予選グループですが、日本勢はどうだったでしょうか…!?                                            予選グループの結果 男子 水谷隼(8位):3勝0敗 丹羽孝希(9位):2勝1敗 女子 石川佳純(5位):3勝0敗 平野美宇(6位):1勝2敗             ......続きを読む»

卓球 アジアカップ2017 予選・組み合わせ決定 平野美宇は朱雨玲、石川佳純は馮天薇と同グループに!

9月15日に開幕するアジアカップ2017。 日本のトップ選手が、アジアの強豪に挑みます。 大会ですがインドで行われ、時差は―3時間30分ほどとなっています。                                             日本からの参加選手 男子 水谷隼(8位) 丹羽孝希(9位) 女子 石川佳純(5位) 平野美宇(6位)                            ......続きを読む»

9/15開幕 デビスカップ2017 日本VSブラジル 日本代表は杉田、添田、マクラクラン・ベンら出場(プレーオフ)

デビスカップ・プレーオフに回った日本代表ですが、ワールドグループ残留をかけてブラジル代表と対戦します(9/15~9/17)。 なお、新キャプテンには岩渕聡が就任しています。 その岩渕新キャプテンが選出した日本代表ですが…                                           日本代表 杉田祐一(42位) 添田豪(139位) 内山靖崇(197位) マクラクラン・ベン(72......続きを読む»

卓球9/15アジアカップ2017が開幕 日本からは石川佳純、平野美宇、水谷隼、丹羽孝希が出場!

9月15日より、インドでアジアカップ2017が行われます。 アジアの強豪と日本勢のトップ2人が対戦することになります。 この大会は、アジアの各国、最大2人が出場する大会となります。 日本の女子は石川佳純(5位)・平野美宇(6位)、男子は水谷隼(8位)・丹羽孝希(9位)が出場予定となっています。 ちなみに、2016年のアジアカップは…                                 ......続きを読む»

おめでとう、LS北見! 本橋麻里、藤澤五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花が日本代表に!

本日は個人的なことを書いていきたいと思います。 初めてカーリングをしっかり見たのはソチ五輪の時で、北海道銀行が健闘した大会でした。 それまでルールも知らず、「カーリングはスポーツ?」という声に同調していましたが、見てみると選手たちの懸命なプレー、チームとして戦う姿勢などに興味を持ちました。 その中でも、気になった選手がセカンドの吉田知那美選手でした。 吉田選手はリザーブでしたが、セカンドの小野寺選......続きを読む»

LS北見が平昌五輪の日本代表に決定、中部電力を破る、吉田知那美が藤澤五月にうまくつなげた!(女子カーリング)

LS北見の2勝1敗で迎えた 女子カーリング代表決定戦。 3勝したチームが日本代表となり、平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)の切符をつかみますが、最終日を迎えました。 王手をかけたLS北見、後がない中部電力が第4試合にのぞみました。                                           第4試合 LS北見9-5中部電力 第1E:LS北見が3点獲得(3-0) 第2E:中......続きを読む»

9/10に決着 平昌五輪・日本代表決定戦 LS北見が2勝、中部電力が1勝で最終日へ…第4試合は9:00~(女子カーリング)

平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)・女子カーリングの日本代表を決める代表決定戦は2日目を迎えました。 1日目の第1試合はLS北見が9-1で勝利、先勝しました。 第2試合は、負けると厳しい中部電力が序盤から優位にゲームを進めました。 一方、LS北見の藤澤は序盤にイージーなミスなどもあり、最終的に序盤の失点が響いた結果になりました。 ※文章の最後「速報」より各試合の詳細をご覧いただけます。    ......続きを読む»

平昌五輪・日本代表決定戦 第1試合はLS北見が中部電力に先勝、第2試合は9/9 9:00~(女子カーリング)

平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)・女子カーリングの日本代表を決める決定戦が開幕しました。 最大5試合、先に3勝したチームが勝利となるベストオブ5が採用されています。 短期決戦での最初の試合は、大きなウェイトを占めます。                                              第1試合 LS北見9-1中部電力 ※詳しい得点経過などは、文章の最後「速報」からご覧い......続きを読む»

平昌五輪・日本代表決定戦 LS北見VS中部電力、第1試合は9月8日13:00開始! 日本選手権では2勝1敗…(女子カーリング)

いよいよ女子カーリングの日本代表を決める平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)・日本代表決定戦が目前に迫りました。 このページでは、2017年の1月に行われた日本カーリング選手権を振り返ってみます。 ※文章の最後より、各試合の詳しい結果をご覧いただけます。 LS北見、中部電力、北海道銀行、富士急など日本のトップチームが参加した大会。 2016年に優勝しているLS北見は、2017年を連覇すれば平昌五......続きを読む»

4強決定 フェデラー敗れる! ナダルとデルポトロが準決勝で対決、過去の対戦成績は…(全米オープン2017)

全米オープン2017は準々決勝が終わりました。 9月7日はトップハーフの2試合が行われました。 第1シードのナダル(スペイン・1位)は、若手のA・ルブリョフ(ロシア・53位)を6-1,6-2,6-2でしりぞけました。 今回のナダルの勝ち上がりですが、ラヨビッチ(85位)、ダニエル太郎(118位)、メイヤー(59位)、ドロゴポロフ(64位)を破っていますが、恵まれた山となっている印象です。 そして......続きを読む»

LS北見、中部電力が最終決戦! 9月8日~女子カーリング・平昌五輪・日本代表決定戦!

2018年に行われる平昌五輪。カーリングは、日本男子、女子ともに出場権を獲得しています(男子は軽井沢SCが出場)。 女子カーリングについて書いていきたいと思います。 五輪の代表権獲得に貢献したのはLS北見でした。 2016年の世界選手権で、日本史上最高となる銀メダルを獲得、旋風を起こしました。 2017年は世界選手権の出場を逃しましたが、2016年の2位という成績が大きく、平昌五輪の出場を決めてい......続きを読む»

全米オープン2017 ベスト16決定 トップ10選手は3人のみ、ナダル、フェデラーは4回戦へ!

全米オープン2016は3回戦が終了、ベスト16が出そろいました。 参考:全米オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 これから、8強をかけた4回戦が始まります。                                           現在の上位シード選手の状況 1ナダル:4回戦へ 2マレー:ドロー後に欠場 3フェデラー:4回戦へ 4A・ズべレフ:2回戦で敗退 5チリッチ:3回戦......続きを読む»

女子バドミトン・韓国オープン2017 組み合わせ決定 奥原希望、山口茜、高松ペアが出場!

先日のバドミントン世界選手権では、奥原希望が金メダルを獲得しました。 これは日本女子シングルスとしては史上初となります。 また女子ダブルスでは、福島・廣田ペアが銀メダルを獲得しており、日本のバドミントン界のレベルの高さを示しています。 一方で、第1シードだった山口茜は2回戦敗退、高松ペアはベスト4という成績でした。 韓国オープンでは、巻き返しに注目です。 その韓国オープン2017ですが、組み合わせ......続きを読む»

1回戦のシードダウンは8人、杉田は次戦突破でナダル戦の可能性!(全米オープン2017)

昨日は雨により、トップハーフの1回戦の試合の多くが本日8月31日に持ち越されました。 そして、1回戦がすべて終わりました。 全米オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 日本から出場している杉田祐一、ダニエル太郎は全米オープン・本戦で初勝利をあげ、2回戦に進んでいます。 杉田はL・マイヤー(アルゼンチン・59位)、ダニエル太郎は第1シードのナダル(スペイン・1位)と2回戦で対戦します。 ち......続きを読む»

日本勢2人が1回戦突破 杉田は59位メイヤー、太郎は世界1位ナダルとの2回戦へ!(全米オープン2017)

錦織が欠場となった全米オープンですが、日本からは杉田祐一(44位)、ダニエル太郎(121位)の2選手が出場しています。 ウエスタン&サザン・オープンではソック、カチャノフといった強豪を破ってマスターズ8強に進んだ杉田。 アンタルヤ・オープンでは優勝もはたしていますが、上位選手にも勝てる力を見せています。 全米オープンでは、1回戦でジョフレイ・ブランカノ(フランス・331位)と対戦しました。 試合......続きを読む»

卓球 決勝に石川佳純、伊藤美誠、張本智和、吉村真晴らが進出、優勝に王手!(チェコ・オープン2017)

8月15日~行われたブルガリア・オープンでは、ベスト16に進んだ女子選手は、全員が日本選手でした。 そして、決勝戦は石川佳純(7位)VS伊藤美誠(11位)となりました。 結果は石川佳純が4-0(12-10,11-4,11-6,11-5)とし、貫録の勝利をおさめました。 石川はこの大会では、2回戦で森薗美月(97位)、準々決勝で笹尾明日香(109位)、準決勝で加藤美優(30位)と、若手日本選手を破って......続きを読む»

全米オープン2017 ドロー発表 杉田祐一は331位と初戦! ナダルは第1シード、フェデラーは第3シードに…

今季最後の4大大会となる全米オープンのドローが発表されました。 参考:全米オープン2017 ドロー、組み合わせ表 ランキング上位者では、ジョコビッチ、ワウリンカ、錦織圭など欠場が相次いでいますが、ズべレフ、ティエムなど今季台頭している若手選手が上位シードに入っています。 一方で今季に鮮烈な復権をとげたナダルは第1シード、フェデラーは第3シードで出場します。 はたして、今大会を制するのは、どの世代に......続きを読む»

世界バドミントン選手権2017 シード、組み合わせが決定! 山口茜、高松ペアが第1シードに!

世界バドミントン選手権大会2017が、スコットランドのグラスゴーで8/21に開幕します。 現在、世界バドミントン選手権は、五輪の年をのぞいて毎年行われています。 2016年はリオ五輪があって開催されず、2015年はインドネシアのジャカルタで行われました。                                              日本選手のメダリスト 銅:桃田賢斗(男子シングルス) 銅......続きを読む»

卓球女子・決勝カードは石川佳純VS伊藤美誠、男女・単複すべてで日本選手が優勝の可能性!(ブルガリア・オープン2017)

ブルガリア・オープン2017も、8月20日に決勝戦が行われます。 日本女子を見ていくと、シングルス本戦には16人が出場しました。 1回戦では海外勢とそれぞれあたり、16人全員が突破。 32枠で争う本戦トーナメントなので、ベスト16以降のカードは、すべてが日本人対決という驚きの状況になりました。 ここでは、ベスト8以降についてみていきます。                              ......続きを読む»

杉田が52分で完敗 ディミトロフの緩急を使ったプレーに苦戦…(ウエスタン&サザンOP2017・準々決勝)

自身初のマスターズ8強を決めた杉田祐一。 錦織が長期欠場となる中、日本選手として孤軍奮闘しています。 試合を見ていると、充実ぶり、1球1球への集中力の高さや気迫がこもったプレーが目立っています。 準々決勝の対戦相手は、G・ディミトロフ(ブルガリア・11位)となりました。 今大会は第7シードに入っているトッププレイヤーの1人です。 片手バックハンド、強烈なサーブなどを武器としています。 試合前にディ......続きを読む»

卓球女子 日本勢16人全員が1回戦突破 ベスト16以降、すべて日本人対決!(ブルガリア・オープン2017)

8月17日から本戦が行われているブルガリア・オープン。 アジアの強豪国である中国、香港などが不在となっています。 そのため、ランキング上位が集まる日本勢に優勝の期待がかかる大会となっています。 1回戦は日本勢VS海外勢という図式でした。 32枠で争う女子シングルス・本戦ですが、日本選手は16人が出場しています。 そのため、全員が勝つとその時点で日本勢しかいなくなり、日本選手の優勝が決まることにな......続きを読む»

杉田祐一がマスターズ8強の快挙! 強豪カチャノフを破る 次はディミトロフ(11位)戦(ウエスタン&サザンOP2017・3回戦)

ウエスタン&サザン・オープンにおいて2年連続でベスト16に進出した杉田祐一。 参考:ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 3回戦は初対戦となるK・カチャノフ(ロシア・32位)との試合になりました。 21歳と若いながらも有望な選手で、198㎝と長身を活かしたビックサーブ、パワーある強力なフォアを武器としています。 マスターズ・初のベスト8という快挙がかかる重要な試合でしたが…。......続きを読む»

ベスト16決定、シード勢は5人のみ!? 杉田VSカチャノフは8/18 午前0:00~(ウエスタン&サザンOP2017)

ウエスタン&サザン・オープン2017は2回戦が終了、ベスト16が決まりました。 フェデラー、錦織、ラオニッチなど上位に欠場が相次いでいる大会ですが…                                            勝ち残っているシード勢 1:ナダル(スペイン・2位) 3:ティエム(オーストリア・8位) 7:ディミトロフ(ブルガリア・11位) 11:カレノ ブスタ(スペイン・17......続きを読む»

卓球 全組み合わせ決定 日本選手は女子16人、男子11人が本戦に出場!(ブルガリア・オープン2017 )

ブルガリア・オープン2017ですが、予選が終わりました。 本戦が8月17日から始まります。 女子の日本選手ですが、16人が本戦に出場します。 本戦の出場枠は32人なので、半数を日本選手が占めています。 予選から勝ち上がったのは、前田美優(69位)、森薗美月(97位)、笹尾明日香(109位)の3人になります。 昨年は石垣優香が優勝している大会ですが、今年も日本選手の優勝が有力です。 石川佳純(7位......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 34 35

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss