ざいこのブログ+

【秋の高校野球2016】茨城大会1回戦 下妻二-藤代

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月24日(土) 県営球場

茨城大会1回戦 下妻二 - 藤代


 この前の夏はノーシードながら、投打のバランス良くベスト4まで勝ち上がった下妻二。小菅監督のノウハウを吸収した靏見監督の新しい伝統が始まった。それを牽引した2年生ピッチャーの齋藤くんや中澤くんもこの秋は健在だ。そしてエースナンバーをつけたのは伸びのあるストレートと針の穴を通すコントロールで四方八方に投げ分ける齋藤雄基くん。先発を任されたこの試合前、黙々とブルペンでキャッチャーミットから快音を鳴らす。野手は比較的フレッシュなメンバーが多く、「どんだけ食べてるの?」というガタイがいい選手が多くいた。


 一方の藤代はエースの右腕伊藤圭吾くんが先発。旧チームでも多くのマウンドを経験して試合を作る能力が高い。こちらもコントロールが良く、見逃しの三振を取れるピッチャーだ。4番は夏も主力だった河原井くんが務める。菊池監督は下妻二の齋藤くんに対してどのような策を講じてくるのだろうか?チーム全体で共通事項として束になってかかってくることだろう。また、夏は多賀に3回戦で惜敗してるため、どうしてもこの秋は結果が欲しい。


 下妻二の齋藤くんの出来だが、球も伸びていて低めに制球された内容。ただ、藤代の1番渡辺くんと2番柴田くんが粘ること粘ること。バントの構えから最短距離でバットを出すコンパクトなスイングで、齋藤くんの生きたボールをカットしまくって球数を投げさせる。変化球が曲がる前に捕らえるため、バッターボックスの最前線に立つ。まあ結局この回は3人で攻撃が終わったが、この先これ(打席の粘り)が続くのかと思うと下妻二バッテリーも頭が痛いところだった。 (1回裏 下0-0藤)


下妻二のエースは齋藤雄基くん 【下妻二のエースは齋藤雄基くん】

 初回は無難な立ち上がりを見せた藤代の伊藤くんだったが、1死ランナー無しから急遽ベンチ入りを果たした下妻二背番号13の宮川くんが、不用意に投げた伊藤くんの甘い球を左中間にもっていく。滞空時間の長いその打球はなんとスタンドイン!!いきなりの洗礼に、藤代ナインの時間が一瞬止まった。 (2回表 下1-0藤)

藤代のエース伊藤圭吾くん 【藤代のエース伊藤圭吾くん】
2回表、5番宮川くんが起用に応え、先制ソロホームラン!① 2回表、5番宮川くんが起用に応え、先制ソロホームラン!② 【5番宮川くんが起用に応え、先制ソロホームラン!】

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【秋の高校野球2016】茨城大会
タグ:
高校野球 茨城 下妻二 藤代

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【閑話休題・21】高校野球の定番曲の紅白歌合戦を見たい【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

余談・今年一年の振り返り【高校野球観戦日記】

未来の選択 木更津総合高校 野球部(前半)【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconzaiko

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:929238

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【春のセンバツ高校野球2017】 出場校予想と日程
  2. 【春の選抜高校野球2017】 21世紀枠推薦校 9地区推薦校決定
  3. 【秋の高校野球2016】茨城大会2回戦 常総学院-常磐大高
  4. 【秋の高校野球2016】茨城大会1回戦 下妻二-藤代

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
10

このブログを検索

https://twitter.com/zaiko4949

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss