ざいこのブログ+

【秋の高校野球2016】茨城大会2回戦 常総学院-常磐大高

このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年9月25日(日)

ひたちなか市民球場


茨城大会2回戦

常総学院 - 常磐大高



 秋の茨城大会もいよいよ第一シードの常総学院が登場!夏はエース鈴木昭汰くんを中心に甲子園ベスト8を果たしたが、さて、新チームはどのようなものか?今日、ベールが解かれる。野手は主将の陶山くんや宮里くんが打線を引っ張りそうだが、一番気になるのは投手陣。エースナンバーをつける小林くんに注目だ。また、甲子園のマウンドを踏んだ左の鈴木重寛くんも控える。


新チームではキャッチャーの常総学院宮里くん

 常磐大高は一回戦を強力な打撃で勝ち上がった。様々なことができるリードオフマンの益子くん、キーを握る一年生の好打者竹川くんや勝負強いワラスくんなどタレントが揃う。他の打者も調子がよく、どこからでも点が取れそうな雰囲気がある。マウンドには試合を作る能力の高いエースの平野くんが立つと予想されるが果たして・・・。常総学院にどのような投球をみせてくれるか?非常に楽しみだ!


常磐大高のスタメン 常総学院のスタメン

 先攻は常総学院だった。あえて取ったかどうかは知らないが、あえて取ったとしたらばやはり夏の甲子園の戦い方のように先制してどんどん自分たちのペースに流れを持っていこうとする意図だろう。そして、先に守る常磐大高のマウンドに立ったのは…エースの平野くんではなく背番号10の右腕川野辺くんだった。これには驚いたが、確かに地区予選から好調を保っているので平野くんより状態がいいのかもしれない!もしかして平野くんは故障してるのか?そんな不安もあるが・・・。


 常磐大高の川野辺くんは、第一シードの常総学院が相手ということもあってかなり緊張した面持ち。しかし、常総学院の1番大曽根くんが初球を簡単に打ってレフトフライ。川野辺くんにとってはほっとしたことだろう。ストレートも走っていて、主力の3番陶山くんもファーストゴロに打ち取り三者凡退!上々の立ち上がりを見せてくれた。 (1回表 J0-0T)


 一方の常総学院の先発は左の鈴木重寛くん。常磐大高のキーとなるバッターが左ということと、投手陣の中では一番実戦経験があるということからの起用だろう。しかし、1アウトを簡単に取ってから、常磐大高の2番益子くんには警戒しすぎてのフォアボール。1回戦でホームランを打っている3番田崎くんには、速いストレートだったが、力負けして右中間を破られる。常磐大高の益子くんは俊足を飛ばしてホームイン!!常総学院は欲しい先制点を逆に取られてしまった。その後、ヒットとフォアボールが続いて、鈴木重寛くんは早々に降板してしまった。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【秋の高校野球2016】茨城大会
タグ:
常総学院
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【スポーツ聖地巡礼・15】遥かなる甲子園・北城ろう学校跡地(沖縄県北中城村)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

【秋の高校野球・14】第66回沖縄県高校野球秋季大会・開会式/2016年9月10日/沖縄セルラースタジアム那覇(沖縄県那覇市)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2016年秋季埼玉県大会準決勝(浦和学院×浦和実業)【北のお部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconzaiko

  • 昨日のページビュー:686
  • 累計のページビュー:929923

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【春のセンバツ高校野球2017】 出場校予想と日程
  2. 【春の選抜高校野球2017】 21世紀枠推薦校 9地区推薦校決定
  3. 【秋の高校野球2016】茨城大会2回戦 常総学院-常磐大高
  4. 【秋の高校野球2016】茨城大会1回戦 下妻二-藤代

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
10

このブログを検索

https://twitter.com/zaiko4949

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss