スポーツ よもやま話

稀勢の里に栄冠は輝くのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさて 2017年1月場所 11日目を終わり 稀勢の里が 1敗でふんばっている。 9日目 死に体の 琴奨菊に敗れたときは 「またか・・」と思ったが 白鵬が同じ日に 高安に敗れ 2敗になったのは大きい。 あと 4日 をどう乗り切るか? 千秋楽は 白鵬との 対決なので あと 3日を このままの 1敗で乗り切れる かが 稀勢の里 初優勝への キー・ポイント だと 思われる。 千秋楽前に 白鵬に並ばれた場合、一発勝負 で 白鵬に勝つのはむずかしいだろう。 1差で 千秋楽 負けても「決定戦」という 状況が作れたら 2連敗はしない という 心の余裕が作れたら 稀勢の里に 優勝が ほほえんでくれるような気がする。 横綱 2人が休場したこの場所に 優勝できん かったら たぶん 永遠に優勝できん ぐらいの 気迫で 稀勢の里には何が何でも あと 3つ ぶつかっていってほしいものだ。 口うるさい 解説の 北の富士も今場所 休場 してるんだから 運も 向いてきてるはずである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1259 IBFスーパーバンタム級王座戦 ジョナタン・グスマンvs小国以載【人生マイペンライ】

(鶴竜には申し訳ないが)舞台は整った。1月22日が決戦の場になるかどうかは稀勢の里次第だ。【ピノキオ〜「クビ差」で「クビ」になったはずなのに、舌の根も乾かぬうちに再開した厚顔無恥なブログ】

琴奨菊大関陥落と、閉塞感の打破。どちらを、望むのか。【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconyumiiku

  • 昨日のページビュー:9017
  • 累計のページビュー:116207

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 琴奨菊の 大関陥落に思うこと。
  2. 2016年末の 格闘技戦戦評
  3. 稀勢の里に栄冠は輝くのか?
  4. S37 大鵬・佐田の山 がダブル「白鵬・稀勢の里」 
  5. NHKも予想できなかった稀勢の里の勝利
  6. 2016年末 格闘技番組を予想する
  7. キンサシャの奇跡から42年
  8. 今場所の照ノ富士は 一味違う
  9. S38年12月 デストロイヤーとヘーシンクの以外な関係
  10. 80年代 BOXING黄金の中量級回顧

月別アーカイブ

2017
03
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss