スポーツ よもやま話

おしん横綱「隆の里」がだぶる 稀勢の里

このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう 稀勢の里が優勝した。 大関になって丸5年 なんと長かったことか。 稀勢の里の 師匠であった 故元鳴門親方 (59代 横綱 隆の里)も 長い長い 平幕時代を経て 1982年 30歳11ケ月で  横綱となり 当時絶頂であった 横綱 千代の富士 が どうしても勝てない ガチンコ力士だった。 稀勢の里 も 30歳6ケ月  師匠とよく似た 遅咲きの 優勝である。 来場所 たぶん 横綱に推挙されるだろうから 師匠にならって 現在最強の 白鵬キラー となってほしいもの。 今日の 白鵬の一番を見てもわかるとうり リラックスしたときの 稀勢の里は 本当に 強い。  稀勢の里には ガチンコ最強力士をめざして ほしいものだ。  



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

おしん横綱「隆の里」がだぶる 稀勢の里

師匠隆の里と横綱在位期間までダダかぶり
と云うのは勘弁願いたい。

昇進後、まずネタにされるのが
コレだと思うので。

こんな記事も読みたい

天晴れ!【カープ一筋40年の独り言】

優勝をかけるはずの千秋楽結びの一番は消化試合となり、「横綱稀勢の里」の正当性は失われた。【独断と偏見の相撲ランキング】

不器用で頑固。萩原寛が追い求める「稀勢の里寛としての相撲道」は今日も続く。【黒髪のかねろの整理場所】

ブロガープロフィール

profile-iconyumiiku

  • 昨日のページビュー:372
  • 累計のページビュー:117802

(03月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 琴奨菊の 大関陥落に思うこと。
  2. 2016年末の 格闘技戦戦評
  3. 稀勢の里に栄冠は輝くのか?
  4. NHKも予想できなかった稀勢の里の勝利
  5. S37 大鵬・佐田の山 がダブル「白鵬・稀勢の里」 
  6. 2016年末 格闘技番組を予想する
  7. キンサシャの奇跡から42年
  8. 今場所の照ノ富士は 一味違う
  9. S38年12月 デストロイヤーとヘーシンクの以外な関係
  10. 80年代 BOXING黄金の中量級回顧

月別アーカイブ

2017
03
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss