メルボルン発! トーキングスポーツ

フッティを中心に、日本で意外と知られていない現地のスポーツ情報をお届け

yuko0312

メルボルン在住。オーストラリア国営の多言語放送局SBSで毎週「スポーツトーク」のコーナーを担当して4年目。編集者、ライター生活は日本とオーストラリアで15年以上にわたり、通訳、取材コーディネートも手がける。プロの日本人AFLプレイ もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:31053
  • (11月13日現在)

最新の記事

予想を覆し、ホーソン・ホークス優勝 2008年AFLグランドファイナル

 シーズン22試合を21勝1敗と圧倒的な強さで終了し、昨年に続く2連覇を賭けてグランドファイナルに登場したジロング・キャッツ。一方シーズン終盤から、ファイナルシリーズと調子をあげて、17年ぶりの出場を果たしたホーソン・ホークス。ビクトリア州のチーム同士の対決は8年ぶり。当日9月27日は夏日、27度の好天にも恵まれ、メルボルン・クリケット・グラウンドはまさに満員、10万12人の観客が集まった。 ......続きを読む»

日本代表サムライズ、サモア相手に1勝 インターナショナル杯

現在メルボルンで世界16カ国の代表チームが参加して行われているのがオーストラリアンルールズ・フットボール・インターナショナル杯(IC)。日本代表サムライズはサモアときょう29日、第2戦を戦った。 緒戦、優勝候補のニュージーランドに91対2と敗北したにも関わらず、ゲーム内容が良かったからか、チームの雰囲気は上々。体の横幅がサムライズの倍はありそうな巨漢ぞろいのサモアはラグビー出身者が多いらしく、軽......続きを読む»

我らがサムライズも参加 インターナショナルカップいよいよ開幕

 冬眠から覚めると、IC(インターナショナルカップ)。3年に一度、メルボルンを舞台に行われるオージールールズの世界選手権だ。今年は初出場の中国、フィンランド、インド、スエーデン、そしてイスラエルとパレスチナ合同のピースチームを含め参加は16カ国。日本からは我らがサムライズが昨日メルボルン入りし、27日(水)から始まる1次リーグに備えている。  4チームずつ、4グループに分かれ、トーナメント形式で1......続きを読む»

オーストラリアのプロ、Aリーグに太平洋諸島からもチーム新加入か

 開催までハラハラどきどきだったW杯三次予選のサッカルーズ対イラク戦。試合も手に汗にぎる好ゲーム、リバプールを解雇されたばかりのキャプテン、ハリー・キュール Harry Kewellはヘッドで決勝ゴール。ホームゲームではW杯予選27年間土つかずを誇るオーストラリアだけに、得点するまで本当に苦しかったことだろう。後半お役ご免でベンチに下がるキュールに4万8676人の観客はスタンディングオベーションで労......続きを読む»

サッカルーズ対イラク W杯予選開催3日前まで中止の危機に

 現在シドニーでFIFA評議会が開催中で、2018年ワールドカップ招致を目指すオーストラリアのサッカー界はこれでもかというドラマに見舞われている。  まず先立つ23日、ガーナとの友好親善試合で、試合開始前のセレモニーでガーナの国歌が流れず、ハーフタイムに仕切り直し。決してそのせいではないのだが、オーストラリアでの開催が大きく期待されていた2009、2010年のクラブ・ワールドカップはアラブ首長......続きを読む»

さよならニータ デーモンズのキャプテン、シーズン途中で引退へ

 タイトルを書いただけで、一瞬涙が出そうになってしまった。「ニータ」Nietaとはこの5月19日、シーズン途中での引退を表明したメルボルン・デーモンズのキャプテン、デビッド・ニーツ David Nietzのこと。 デーモンズのキャプテンを8年間、175試合に渡って務め、オールオーストラリアン2回(1995、2002)、年間最多ゴールキッカーに贈られるコールマンメダル(2002年)受賞と、どのフルフォ......続きを読む»

シーズン中盤、小ネタ特集

今回はシーズンほぼ中盤を迎えての小ネタ特集。  先週行われたエキジビション・ゲーム「ビクトリア対ドリーム・チーム」。リーグ150周年の記念イベントにも関わらず、シーズンを反映した緊迫した試合になった。これを受けて1999年までAFLでも毎年行われていた出身地別対抗戦を再び定期的に開催してはどうかという声が上がり始めている。頻度については3年に1度、オリンピックと同じ4年に1回など意見はバラバラ......続きを読む»

オールスター戦、9年ぶりに復活

 この土曜日5月10日に行われるのが「ビクトリア対ドリームチーム」。かつてはAFLもNRL同様「ステート・オブ・オリジン」ゲームとして、出身州別の対抗戦が年1回、行われていた。最後にプレイされたのは1999年のビクトリア対南オーストラリアで、AFLが全国に拡大したのに合わせ、それ以降、このオールスター戦もなくなってしまった。    今回はリーグ創設150周年記念の殿堂試合で「ドリームチーム」はビ......続きを読む»

シーズン4分の1経過 混戦を制するのはどこだ

 このブログで序盤戦について書いてからほぼ1ヶ月、早やシーズンの4分の1が経過してしまった。6節を終わり全勝の3チーム(ジロング、ホーソン、ウエスタンブルドッグスは1引き分けあり)がすべてビクトリアに本拠を置いていることも手伝ってか、今年は観客動員数もテレビの視聴率も例年以上にいいらしい。団子状態なのが4位以下。アデレード、シドニー、ノースメルボルン、コリングウッド、ブリスベン、そして9位のセントキ......続きを読む»

チーム新設にタスマニア州が「待った」

 AFLが2012年をめどに現在の16チームから、シドニー近郊とゴールドコーストを本拠にする2チームを加え、18チームに増える見込みなのはすでにお伝えした通りだが、4月15日、タスマニア州政府がこれに「待った」をかけた。ポール・レノン Paul Lennon州首相、タスマニア出身で元ホーソンホークスのピーター・ハドソン Peter Hudson氏らが、AFLのアンドリュー・ドミトリューCEOと会談、......続きを読む»

速報!ガンバ、スリリングなアウェー戦制す―ACL

4月9日、メルボルンのテレストラドームでアジアチャンピオンズリーグ第一次予選(G組)3試合目は現在3位のメルボルン・ビクトリーが2位のガンバ大阪を迎え、対戦した。月曜日の午後入り、試合直後帰国というタイトな日程の選手にも負けず劣らずのスケジュールで大阪から駆けつけたサポーターは約20人。試合開始前からおなじみのバナーでフェンスを飾り、手拍子、歌で気勢を上げる。一方数に勝る地元のビクトリーサポーター......続きを読む»

速報!ガンバ大阪ACLに向けメルボルンで初練習

 アジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)予選ステージ、対メルボルン・ビクトリー戦を2日後に控えたガンバ大阪が7日(月)夕刻、現地での初めてのトレーニングを地元日本人会などから聞きつけたフアンも見守る中、実施した。  初日の練習グラウンドとなったのはフォーミュラ・ワン・オーストラリアン・グランプリの会場、アルバートパーク内にあるボブ・ジェーン・スタジアム。干ばつの夏にも関わらず、全面天然芝が張......続きを読む»

開幕2週で「キリスト様がいても勝てない」チーム状態なのは…

  開幕後2試合終了。早くも今年のシーズンは見えてきた?ただいま全勝4チーム、5分が8チーム、残る4チームが片目があかない。 まず昨年44年ぶりの優勝を果たしたキャッツは強い、とにかく強い、スキがない。緒戦のポートアデレードに続き、先週はチーム刷新したエセンドンを撃破。「ボールを持ちすぎることが今の問題」と試合後のコーチ、マーク・トンプソン Mark Thompson。勝てないチームの歯ぎしりが......続きを読む»

2011年アジア杯オーストラリアで開催へ

 オーストラリアが2018年のW杯招致に立候補することはすでにお伝えした通りだが、その前景気をあおるのに最高のニュースが飛び込んできた。2011年のアジア杯のオーストラリアでの開催がほぼ確実になったというのだ。昨年7月に会場に決まったカタールが何らかの事情から、開催に消極的で、これを見たアジア・フットボール・コンフェデレーションがオーストラリアを代替開催国の第一候補として大きくプッシュしており、もし......続きを読む»

創設150周年 AFL記念シーズン開幕

 厳しい残暑に見舞われたフォーミュラ・ワンが過ぎ、2008年のシーズンがいよいよ開幕するのがAFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)。イースターホリデイの4連休をはさんでいるため、開幕戦は20日、木曜日の夜にいきなり2試合。組合せはウエストコーストで6年間名声を欲しいままにしながら「メルボルンに帰りたい」が理由で移籍し、このシーズンいきなり新チームのキャプテンになったクリス・ジャッド Chr......続きを読む»

F1速報!ハミルトン、14台リタイヤの大荒れ開幕戦で圧勝

 予選は2日ともレーストラックが40度以上、スタンドは38度。これって3月のメルボルンにしては異常なんです。そのせいでもないだろうが、ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)との対決に注目が集まっていた昨年の覇者、キミ・ライコーネン(フェラーリ)が予選で電気系統の不良から決勝16番からのスタート。地元期待のマーク・ウエッバー(レッドブル・ルノー)も予選で一瞬だけでも1位に立ったものの2日目激し......続きを読む»

ブレディスロー杯、東京で開催か?

「ブレディスロー・カップ Bledisloe Cup」といえば1931年に始まったラグビーユニオンの最高峰に立つテスト・シリーズ。南アフリカも含めたトライネーションシリーズの一環であるが、組み合わせはオールブラックス(ニュージーランド)対ワラビーズ(オーストラリア)と決まっていることから、これまで2つの国から出たことがなかった。観戦に多いときは90119人(1997年:これまでの最高記録)も集まるの......続きを読む»

オーストラリア、2018年W杯開催へ名乗り

 AFLより風雲急なのがオーストラリアのサッカー。2月24日、連邦政府は2018年のワールドカップ招致に正式に乗り出すと発表した。正式な立候補届出が今年の11月、開催地が決まるのは2011年の10月というからまだまだ先の話のように聞こえるかもしれないが、報道されるや否や、連日新聞テレビでは関連するニュースはトップ扱いで、関心の高さが伺われる。  プロのAリーグが2005年にスタートしてから3期......続きを読む»

2012年までにAFLが18チームに?

 今年AFLはリーグ結成150周年。その記念行事の一環というわけでもないのだろうが、先週末、AFLのチェアパーソン、マイク・フィッツパトリック Mike Fitzpatrick氏が新聞との独占インタビューで「2011年までにゴールドコーストに1チーム、2012年までにはシドニー西部に1チーム、合計2チーム増やす予定がある」と発表した。  ゴールドコーストは昨年末、リーグからの約1億ドルの支度金......続きを読む»

ドバイでの初のオープン戦、成功 次は日本でも?

 2008年のAFLのオープン戦NABカップがいよいよ昨日開幕した。緒戦コリングウッド対アデレードの会場となったのは、なんとアラブ首長国連邦のドバイ。メルボルンから現地入りしたのは両チームの選手役員120人、テレビ中継関係者46人、審判団14人など総勢約200人、その中にはビクトリア州政府からジョン・ブランビー首相(コリングウッドの大ファン)の姿も。  通常はポロの競技場というグラウンドにゴールポ......続きを読む»

ハニカミ王子は来たけれど、F1もテニスも国外移動?

「ハニカミ王子」プロ緒戦はシドニーで。2月5日「ザ・レイクス」で行われる全英オープン出場予選がそれ。出場選手56人のうち、日本人は石川選手だけで、29日から現地入り、連日ラウンドしてトレーニングに余念がないとか。この週末、メルボルン・キングストンヒースで行われた女子「オーストラリアン・オープン」では桜井有希選手が5位に入る健闘、王子の予選通過を期待しよう。  テニスの全豪オープンの開催地が中国......続きを読む»

荒れ模様のメルボルンカップ Efficientが優勝

去年は日本馬がワンツーを決めた「メルボルンカップ」、今年優勝したのはは7番人気のエフィシェント Efficient。出場予定馬3頭が当日にスクラッチ、騎手2名が早い時間帯のレースでケガをしたため、臨時のジョッキーをたてて出走。春のレーシングカーニバルに入ってからのG1レースで一番人気がまだ優勝していないという荒れ模様のシーズンを象徴するようなレースになった。  ちなみにEfficientは昨年の......続きを読む»

八百長疑惑!解雇!一番人気欠場! こんな週もあります…

 悪いニュースはこれまで避けてきたのだけれど、こんなに重なってしまってはもう仕方ない。ということでまずは薬物が原因でついにチームから解雇されるに至ったAFLのスーパースター、ベン・カズンズ Ben Cousinsから。  1995年ウエストコースト・イーグルス入り、2000年から2006年までキャプテンを務め、2006年にはグランドファイナルで優勝。2005年にはブロウンローメダル獲得。1......続きを読む»

ん…?開幕まであと4ヶ月

 ストーブリーグの目玉、ウエストコースト・イーグルスの前キャプテン、クリス・ジャッド Chris Juddのカールトン入りがようやく決まったと思ったら、グランドファイナルで活躍したばかりのジロングのベテラン、スティーブン・キング Steven Kingがセントキルダに電撃移籍。セントキルダは引退した「Gトレイン」フレーザー・ゲーリックFraser Gehrigの穴埋めとして得点力のあるラックマンが喉......続きを読む»

キャッツ圧勝でシーズンに幕 グランドファイナル

 10分ほど前にシーズン最後の試合、グランドファイナルが終わった。ジロング・キャッツ対ポートアデレード・パワー、戦前優勢を伝えられていたキャッツ、最大の敵はポートアデレードではなく、舞台負けと経験不足と言われていたが、フタをあけてみてびっくり、本当に強かった。  ハイライトは第1クオーター。4分50秒、ポートアデレード初ゴールのチャンスにいきなりケーン・コーンズ Kane Cornesがフリー......続きを読む»

泣いても笑ってもあと1試合  グランドファイナルはジロング対ポートアデレード

 2007年のAFLプレミアシーズンもとうとう残りあと1試合。「9月の最後の土曜日」グランドファイナルに出場するのはコリングウッドとのしましま対決を征したジロング・キャッツと、クラブハウスを火事で失いどん底状態からはいあがってきたカンガルーズを撃沈したポートアデレード・パワー。キャッツは44年ぶりの優勝を賭けての出場になる。一方のポートアデレードはレギュラー18人中11人が2004年の優勝経験者。シ......続きを読む»

ファイナル開幕 キャッツは勝つか

 9月!ファイナルシリーズ開幕!評論家もファンも予想できなかった今年のシーズン、16チームの上位8チームが「9月の最後の土曜日」グランドファイナル出場を目指して戦っている。5位から8位の4チームによる2試合は「エリミネーション・ファイナル」と呼ばれ、負けたらもう後がない。残り上位4チームは「クオリファイイング・ファイナル」を戦い、これに勝つと1週休んで、「エリミネーション」を生き残ったチームと戦う。......続きを読む»

遠征中の日本代表チームが土曜校でクリニック

 8月31日からメルボルンに遠征していたAFL日本代表チーム、サムライズが9月8日、メルボルン国際日本語学校で同校に通う子供たちを対象にしたフッティクリニックを行った。これは今年6月、同校で中継生放送が行われたNHKラジオ第一放送の「地球ラジオ」にチームの前キャプテン、加瀬毅さんが出演したことがきっかけで、ほぼ毎年のように練習試合で来豪しているサムライズにとっては初めての試み。当日は初夏を思わせるよ......続きを読む»

馬インフルエンザ、シーズン前に大きな被害

オーストラリアでも8月23日、馬インフルエンザの発症が確認されたことを受けて、26日から28日まで北部準州をのぞく全国で3日間(72時間)レースが中止になった。この3日間ビクトリア州とニューサウスウェールズ州だけで被害総額は7000万ドル(約67億円)と言うダメージの大きさ。 外国から種馬として連れてこられた馬がビールスを運んできた可能性が高いため、メルボルンカップを含む春のレーシングカーニバ......続きを読む»

地元ケーシー・ストーナー活躍で前人気上々のモトGP

 今回の話題はモトGP。世界で一番小さなペンギンが毎晩巣穴に戻ってくるペンギンパレードで有名なフィリップ島。そこを舞台に繰り広げられるのがモトGPオーストラリアングランプリ。今年は日本での第15戦の後、10月12日から14日までの開催の第16回戦になる(最終は18回戦のスペイン・バレンシア)。  今年のオーストラリアグランプリ、開催1ヶ月半前にしてすでに前売り券の発売枚数が昨年を超えているとい......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. オーストラリアのプロ、Aリーグに太平洋諸島からもチーム新加入か
  2. 速報!ガンバ大阪ACLに向けメルボルンで初練習
  3. 2012年までにAFLが18チームに?
  4. チーム新設にタスマニア州が「待った」
  5. 地元ケーシー・ストーナー活躍で前人気上々のモトGP
  6. F1速報!ハミルトン、14台リタイヤの大荒れ開幕戦で圧勝
  7. マーク・フィリプーシスがTV番組で「愛のグランドスラム」獲得へ!?
  8. サッカルーズ対イラク W杯予選開催3日前まで中止の危機に
  9. また開催地移動? F1オーストラリアグランプリ+AFL観戦ツアー
  10. 予想を覆し、ホーソン・ホークス優勝 2008年AFLグランドファイナル

このブログを検索

月別アーカイブ

2008
09
08
06
05
04
03
02
2007
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss