ゆきちのすぽーつこらむ

第89回選抜高校野球のベスト8から優勝校を予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月10日に選抜高校野球の組み合わせが決まった。 春は、選抜から春はそこまで来ているのである。

日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、中日スポーツ、サンケイスポーツの各スポーツ新聞で全て評価が高いのは 仙台育英、早稲田実業、履正社、福岡大大濠である。 選抜高校野球の組み合わせは、履正社がAブロック、福岡大大濠Bブロック、仙台育英Cブロック、早稲田実業がDブロックとうまく分散されている。新聞の評価通りであれば、その4校がベスト4→決勝戦となるのだが、野球は筋書きのないドラマと言われることから、ます、選抜高校野球のベスト8を予想してみたい。 そこから、ベスト4、決勝、優勝チームを予想してみる。

ます、Aブロック 初日第2試合の履正社VS日大三は好カードである。このゲームの勝利チームがベスト8に残るだろう。 また、2014年の選手権大会で優勝候補の東海大相模に勝ちなど大物食いの盛岡大付と2連覇を狙う智弁学園の争いになりそうだが、順当にいけば智弁学園だが、打撃戦になると智弁学園が分が悪い Bブロック 21世紀枠の2校が入っているブロックだが、選手権での優勝経験がある前橋育英、報徳学園が順調に勝ち進み、新チームでの成績も変わらないが、前橋育英がやや有利か もう一つのゾーンは、好投手の三浦銀二がいる福岡大大濠と金久保優斗がいる東海大市原望洋の争いになるだろう。ドクターゼロと呼ばれた三浦銀二は、明治神宮大会で早稲田実業に6失点しており、首都圏で野球をしている金久保優斗の方がやや上か。 Cブロック 北海道、北信越、東北、関東の4つの地区大会王者が集まった。 福井工大福井VS仙台育英の北信越王者と東北王者の対戦が面白い 秋の大会は、エース加藤功海が精彩を欠き、福井県大会は3位と成績が悪かったが、左腕摺石達哉の活躍で北信越大会優勝し、明治神宮大会でも履正社の控え投手田中雷大に本塁打を打たれたものの4点に抑える好投。明治神宮大会で、履正社に5失点した仙台育英の投手陣に比べれば、右腕加藤功海が復調し、左腕摺石達哉が秋のような投球ができれば面白い試合になりそうだ。 機動力野球を健大高崎が札幌第一に対して見せつけて、勝ちそうである。 もう一つのゾーンは、夏春連覇を目指す作新学院が退任が予定されている鍛冶舎監督の秀岳館を破り順当に上がってくるだろう。 Dブロック 東京、東海、四国、中国の4つの地区大会王者が集まった。 好カード早稲田実業VS明徳義塾の東京王者と四国王者の対戦となるが、ここでどちらが勝つにしても、2回戦の東海大福岡の安田大将に苦労しそうである。もう一つのゾーンは、技巧派左腕の早稲田玲生擁する中国王者の宇部鴻城が、強打の大阪桐蔭打線をかわし、21世紀枠の不来方が144Kmのスピードボールを投げる左腕池谷蒼太が主戦である東海王者の静岡を打ち崩し勝ち上がるが、2回戦は技巧派左腕早稲田玲生にかわされると見ている。

さて、まとめると、ベスト8に残るのは、 Aブロック:履正社・盛岡大付 Bブロック:前橋育英・東海大市原望洋 Cブロック:福井工大福井・作新学院 Dブロック:早稲田実業・宇部鴻城 Aブロックは、大物食いの盛岡大付も履正社には、歯が立たないだろう。 Bブロックは、秋の関東大会準決勝で、先発の吉澤悠が、三回に5点を取られて逆転されたが、その後をぴしゃりと抑えた丸山和郁がエースナンバーを背負うものとして、初回から抑えて東海大市原望洋にリベンジ Cブロックは、夏春連覇を目指す作新学院のエース大関秀太郎の前に、接戦しながらも勝ち切れない福井工大福井が敗退してしまう。 Dブロックは、宇部鴻城の早稲田玲生が、早稲田実業と対戦し、早稲田が連呼されそうであるが、技巧派といえども疲れも出てくるであろうし、清宮幸太朗と野村大樹といった強力打線に対しては神経が緩慢となり宇部鴻城は勝つチャンスがなさそうだ。 ベスト4 履正社・前橋育英・作新学院・早稲田実業 履正社VS前橋育英は、履正社の控え投手田中雷大の先発完投で、エース竹田祐にとっていい休養日となりそうだ。 作新学院VS早稲田実業は、早稲田実業の控え投手中川広渡が、秋の大会主戦投手として投げていた輝きを取り戻し、完封勝ちすることで、エース服部雅生を休養させることになるだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
不来方
静岡
大阪桐蔭
日大三
福岡大大濠
札幌第一
健大高崎
福井工大福井
東海大市原望洋
盛岡大付
宇部鴻城
作新学院
前橋育英
履正社
早稲田実業

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

第89回選抜 展望

冬が過ぎ、いよいよ春の選抜の季節がやってきました。選手のみなさんには秋冬に蓄えた力を存分に発揮してほしいと思います。
勝敗予想と個人的に思う総合力のランクをS.A.B.C.Dの5段階でつけさせてもらい、大会展望を記載したいと思います。

【注目カード】
日大三A - 履正社A
熊本工B - 智辯学園A
報徳学園C - 多治見D
東海大望洋B - 滋賀学園B
宇部鴻城B - 大阪桐蔭B

Aブロック
○至学館C - 呉D
○日大三A - 履正社A
言わずもがな屈指のカード。日大三は櫻井が投手として注目を集めていますが、打者としても注目したいところ。投手としては2014佐野日大の田嶋投手にタイプ的に少し似ているかと思います。打線は特に強力。1番井上から始まり櫻井、金成、比留間、日置と続く歴代の強力打線にも見劣りしない攻撃陣は脅威です。
対する履正社は打線よりも竹田投手の投球が気になり、非常に良いピッチャーかと。理想では2002報徳大谷のような投球で悲願の頂点に導けるか?投は履正社、打は日大三に分があると踏みます。
いずれにしても総合力の勝負になりそうで、場合によっては一方的な展開もありえるかと。

熊本工B - ○智辯学園A
熊工山口ももちろんですが、智辯松本の投球にも注目です。故障明けとゆうのが気がかりですが…

○高岡商C - 盛岡大付C
密かにC評価だが高岡商期待しています。練習試合、今は調子悪いけどここからの上昇に期待。

Bブロック
○報徳学園C - 多治見D
何気に地元にも近い多治見が甲子園に出ます。まっここ数年は夏の岐阜でも4強いったりと安定した結果だったので。でも永田監督勇退の報徳でしょう。以外に面白いゲームになるのでは。

中村D - ○前橋育英B

創志学園C - ○福岡大大濠A
福岡大大濠の三浦投手は右では今大会屈指の総合力の高い投手と思います。球速以上の球の伸び、内外角を突けるコントロールと球の勢い、クレバーさも兼ね揃え元巨人桑田選手を彷彿とさせます。投打に噛み合えば普通に4強に顔を出すのでは。

東海大市原望洋B - ○滋賀学園B
金久保の評価が高いですが去年の島に追いつき追い越せるか。滋賀学園は神村が去年の投球ができるかがカギになりそうで、ただ打線はヘリコプターがいないですが、新たな投打の柱の出現に期待です。

Cブロック
健大高崎(群馬)C - ○札幌第一B
個人的には今回札幌第一の躍進があるか注目です。初戦を乗り切れば一気に4強に行っても不思議ではないかと。

○福井工大福井(福井)B - 仙台育英B
福井も札幌同様去年のリベンジをしたいところ。流れ的には初戦は取るはず。対する仙台育英は東北勢の悲願はこの春はどうでしょうか。やはり個人的には夏の全国制覇が似合い、2年前からの流れでこの夏はこのチームに大注目したいところ。東北勢初の全国制覇はやはり仙台育英が最右翼でしょう。一時推していた聖光が一歩突き抜けられなかったので…

高田商(奈良)D - ○秀岳館B

○作新学院B - 帝京第五C
ここは番狂わせの可能性もあり。

Dブロック
東海大福岡C - ○神戸国際大付B

○早稲田実業A - 明徳義塾B
早実の二枚の大砲の出来がどうなのか。超高校級の左右の大砲といってよく、数年に一度の両選手。個人的にはその両脇の、野田、雪山の打撃にも注目です。ただ負けるならこの初戦かとも思うので、もちろん馬淵監督の采配にも注目です。

○静岡A - 不来方D

○宇部鴻城B - 大阪桐蔭B
宇部の早稲田が粘れば中国王者の勝ちも十分あるかと。以前夏に見て中国のチームで上に行くのはこのチームかとも思ったので。面白いカードです。

とゆうことで
【ベスト8予想】
日大三
高岡商→ここ難しい
報徳学園
福岡大大濠
札幌第一
作新学院→ここ難しい
早稲田実業
宇部鴻城

【ベスト4予想】
日大三
福岡大大濠
札幌第一
早稲田実業

うーん、結果的に無難な予想になってしまいました。ほんとは二回戦以降は大会が始まってから予想したいのですが、あえて現段階で。まーどーなるか分からないし弱いものが強いものを倒す一発勝負が高校野球最大の魅力でしょう。あとこー見るとやはりBランクの高校が多くなってしまい、Sランクの出現に期待です。それでは夏に繋がる春のセンバツ、充分に楽しみましょう!

こんな記事も読みたい

第89回選抜・組み合わせ決まった【高校野球観戦日記】

2017選抜高校野球,組み合わせ決まる【スポーツ えっせい】

2017年センバツ高校野球・組み合わせ決まっての勝手な予想【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

第89回センバツ高校野球各校レビュー(福岡大大濠・東海大福岡・熊本工・秀岳館)【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー(市呉・創志学園・明徳義塾・帝京五)【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー(智辯学園・報徳学園・高田商・宇部鴻城)【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー(履正社・神戸国際大付・大阪桐蔭・滋賀学園)【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー(福井工大福井・高岡商・静岡・至学館)【北のお部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconyuki_chi

  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:867807

(10月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第87回選抜高校野球のベスト8から優勝校までを大胆予想
  2. 第89回選抜高校野球のベスト8から優勝校を予想
  3. 第99回全国高校野球選手権のベスト8に進むチームを予想
  4. 第87回選抜高等学校野球大会出場校予想 ~特別優遇処置発動で兵庫から代表校~
  5. 第86回選抜高校野球大会優勝校予想
  6. 第99回全国高校野球選手権のベスト8予想の検証
  7. 未完の大器(大器晩成)大田泰示が自分のスタイルを確立しないと・・・
  8. 幕下附出から1年で大翔丸が新十両、あと一歩の正代 大卒の実力者は、幕下附出でも前相撲からでも下積み生活の期間はほぼ同じなのか
  9. 次の2000本安打達成者は、福浦か荒木かそれとも井端?
  10. 日本人の新横綱・新大関

月別アーカイブ

2017
09
08
05
03
02
2015
07
06
05
04
03
02
01
2014
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss