ゆきちのすぽーつこらむ

楽しみな幕下下位の相撲

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月14日に大相撲が初日を迎える。 稀勢の里が3場所連続優勝、高安が大関昇進、白鵬の6場所ぶりの優勝など場所前から話題がある。 そんな中、十両昇進を目指して戦う幕下上位の相撲も面白そうだが、その幕下上位を目指す幕下下位の相撲も面白そうだ。 まず、西幕下57枚目の近畿大学出身の翠富士だ。序ノ口、序二段と全勝しながら、同部屋の錦富士に優勝決定戦で敗れている。 三段目こそと期待していたが、2番相撲で對馬洋、3番相撲で翼雄星に敗れて5勝2敗で本場所を終えた。 その對馬洋は、西幕下42枚目、翼雄星は東58枚目と同じ幕下でリベンジのチャンスがある。そして、初日の幕下2番目の取組翼雄星と対戦する。 次に、注目しているのは、前述した境川部屋の對馬洋だ。日大の同級生である木瀬部屋の木崎に刺激を受けて、膝の怪我などで2場所遅れて初土俵を踏んでいる。 6勝1敗を4場所続けて、幕下へ昇進。木崎も順調に成績をあげているので、来年は、大銀杏を結った2人の取組があるかもしれない。 最後は、佐渡ケ嶽部屋の琴鎌谷だ。入門して2年。幕下で2場所連続で負け越すなどやや勢いがなくなってきたが、幕下までは上がったものの関取まで届かなかった2世力士もいるので、19歳なので、怪我なく番付をあげて、親子3代の関取になる事を期待している。 その他にも、中学卒業と同時に入門して、幕内の輝や十両の照強と同期生である頂など期待の若手が多いのである。 5月場所は、幕下前半戦の相撲に注目である。彼らが勝ち続ければ、幕下上位5番で相撲を見ることができる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大相撲
タグ:
照強
琴鎌谷
翼雄星
對馬洋
翠富士
錦富士
白鵬
高安
稀勢の里

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

藤本がOPBF初防衛、WBOアジア王座も手中に!【角海老-ボクシングコラム】

【ミドル級とは何なのか】村田諒太vsアッサン・エンダム②【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

稀勢の里の相撲スタイルの変化と直近10年の夏場所の振り返りから今場所を占う【名相撲つれづれ草】

ブロガープロフィール

profile-iconyuki_chi

  • 昨日のページビュー:78
  • 累計のページビュー:770257

(05月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第87回選抜高校野球のベスト8から優勝校までを大胆予想
  2. 第89回選抜高校野球のベスト8から優勝校を予想
  3. 第87回選抜高等学校野球大会出場校予想 ~特別優遇処置発動で兵庫から代表校~
  4. 第86回選抜高校野球大会優勝校予想
  5. 未完の大器(大器晩成)大田泰示が自分のスタイルを確立しないと・・・
  6. 幕下附出から1年で大翔丸が新十両、あと一歩の正代 大卒の実力者は、幕下附出でも前相撲からでも下積み生活の期間はほぼ同じなのか
  7. 日本人の新横綱・新大関
  8. 次の2000本安打達成者は、福浦か荒木かそれとも井端?
  9. 2015年のドラフト戦線スタート
  10. あの頃は本当に強かった

月別アーカイブ

2017
05
03
02
2015
07
06
05
04
03
02
01
2014
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss