Yuki's Sports Arena

Hrvatska!!

Croatia Osiguranje Zagreb 08/09 MI:I

 クロアチア国内リーグ優勝チーム、『Croatia Osiguranje Zagreb』。  保険会社がメイン・スポンサーのこのチームはザグレブをホームとしています。  チームに関する詳しい情報は次回にして、まずは一番最近のニュースを。  クロアチア男子ハンドボールチームがザグレブから北京に向かったのは8月2日に なりますが、その前夜である8月1日にクロアチア・オシグラニェ・ザグレブ(以......続きを読む»

Pakleni #3 叶わぬ願い

 先程、知ったばかりで・・・半ば放心状態で、こちらを記します。  プロらしくない文章になるかもしれませんが、お許しください。  クロアチアハンドボールチームの右ウィング、イヴァン・チュピッチ選手が利き腕の 左手薬指を切断。7月23日晩のことだそうです。事故の詳細を書くのは辛すぎるので、 もう少し時間が経って、落ち着いてからにいたします。付け加えておくならば、この 事故は誰のせいでもない......続きを読む»

Pakleni #2 Vori, Sulic and Them 3/3

 バーバラはこう続けました。  スリッチは本当に素晴らしい選手だった。当時のヴォリよりもずっと上手かった。  彼は事故によって五輪出場を奪われ、1年以上を治療に費やしたと思う。奪われた のは五輪出場だけじゃない、新しく結んだクラブとの契約も破棄されたはずよ。  ヴォリはスタメン起用されて、どんどん伸びていった。正直あんなに上手くなるとは みんな思っていなかったかもしれない。  ヴォリ......続きを読む»

Pakleni #2 Vori & Sulic 2/3

 少し前の最終予選のクロアチアでの話しに遡ります。  前々から、最終予選が終わった翌日の6月2日はザダルに滞在して、バーバラと彼女 のご主人であるトモと3人でゆっくり過ごすことになっていました。たまたま3日に2人は ザグレブに移動する必要があり、「Yukiも一緒に乗っていこうよ~」と薦めてくれたので ご好意に甘えることにしました。  予選期間中、観光をする余裕がなく過ごしていた私を知っ......続きを読む»

Pakleni #2 Vori & Sulic 1/3

 Pakleni ・・・ クロアチア語の直訳で『魔王』、ハンドボール男子チームの別称  クロアチアチームでピボット(日本語ではポストですね)、トップディフェンスをこなす イゴル・ヴォリ選手。今年初めのヨーロッパ選手権ではベスト・ディフェンダーに選ばれ ました。203cm、107kgという恵まれた体格を持ちながらも、相当な運動量を持つ彼は 今世界で一番目をひくピボットではないかと思います。......続きを読む»

Pakleni #1 Kareb & Dzomba

 Pakleni ・・・ クロアチア語の直訳で『魔王』、ハンドボール男子チームの別称    クロアチアチームに関することを、気まぐれに綴ります。    先日、カレブ選手が引退を明らかにした記事を読みました。  以前は北京五輪もしくは来年の世界選手権後を時期として考えていたようですが、 代表に呼ばれる可能性が少ないことから、今季での引退を決断したそうです。怪我を 抱えていたとも聞いていま......続きを読む»

U BOJ, U BOJ, ZA NAROD SVOJ!#2 EURO2008 Nogomet

 = The Arena : Ernst Happel @ Vienna =  スポーツナビ+の記事ジャンルを選択するのにサッカーを探したところ、サッカー関連 だけで4つも!あることに動揺を隠せない私です。今までハンドボールかバレーボール の選択だったので気付かなかったのですが・・・欧州ハンドのカテゴリーができるのは 何年先、何十年先、いえ100年先かもと思いつつ(ため息)。  こ......続きを読む»

U BOJ, U BOJ, ZA NAROD SVOJ!#1 Beijing OQT Rukomet

 = The Arena : Sports Hall Visnjik @ Zadar =    " U BOJ, U BOJ!"  メイン・サポーターが叫ぶと、ザダル・アリーナの反対側から自然に応えてくる。  " ZA NAROD SVOJ!"  その意味は・・・「戦え、戦え!祖国のために!」  サポーターの応援はその掛け声と歌と共......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyuki93

 Yuki Hattori, Japan
 神奈川県生まれ、東京外国語大学朝鮮語学科卒業。基礎課程で朝鮮語学、3年次以降は主に英語教育学(特に語彙指導)を学ぶ。
 米国高校留学を経て大学時代から通訳を始める。1995年以降、国際大会チーム担当や要人随行、外国人選手・コーチの通訳および規定や契約作成、翻訳等主にスポーツ関係に携わる。90年代後半デンソーに所属し、世界的に活躍したバーバラ・イエリッチの元専属通訳。
 現在は記者を兼ね、欧州と韓国のスポーツ、主にハンドボール事情を追っている。
-------------------------
 原稿・通訳・翻訳のご依頼はコメント欄(非表示設定になっています)からお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:220328

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2018年ワールドカップ・サッカー開催地
  2. 女子バレー五輪予選2000 ~8年前・クロアチアの状況~
  3. 女子バレー五輪予選2000 ~精神的支柱の存在・2/2~
  4. 女子バレー五輪予選2000 ~日本対クロアチア戦~
  5. パク・ジュンギュ選手の涙
  6. 2022年ワールドカップ・サッカー開催地
  7. 韓国 SKハンドボール・フェスティバル各賞 Fin
  8. スポーツイベント・ハンドボール 2009年4月号
  9. 北京五輪から世界選手権へ 2/2
  10. 尹京信選手、ブンデス最後の試合

月別アーカイブ

2011
10
08
2010
12
11
08
06
05
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss