Yuki's Sports Arena

Word and World

かけがえのないとき 2/2

 コロサのゴールキーパーだったと・・・過去形にしなければならないことを悔やみながら ナム・ガンヒョン選手について記します。  ナム選手と初めて言葉を交わしたのは昨年6月でした。  長身のナム選手を見上げたとき、「顔色が悪い」と最初に感じました(それなりの理由が あってでした)。その後も顔を合わせる機会がありましたが、以前よりやつれているように 見えて毎回気になっていました。けれども「ど......続きを読む»

かけがえのないとき 1/2

 本当に久しぶりのブログ更新で文章が徒然になってしまいますこと、ご容赦ください。  前回更新したのが3ヶ月前・・・  自分の中ではそんなに経っているように思えないのですが、気付かぬうちに日々は 過ぎているものですね。  この3ヶ月、どれだけのことができたのだろう  今自然にそう思ったのですが、その「どれだけ」が自分にとってなのか、他人にとって なのか少し考えました。そして最後......続きを読む»

The Way Out

 ここしばらく、こちらのブログで記事らしい記事を書いていませんでした。途中まで記し ながらも止めてしまったことが数回あります。  通訳の頃は、例えばバーバラならば彼女の言わんとすることをストレートに、時には 彼女に確認しながら聞き手に言葉を伝える、無意識に行えるものでした。無意識という 表現が正しいかはわかりませんが、瞬時に伝えるべきことの判断ができる、という意味 です。   ......続きを読む»

ソウルにて

 露店でサンダルを買うとき、知人が値切ってくれたことがとても嬉しかった管理人です。  『骨付きカルビ』 を 『肉付きカルビ』 と言って、かかさずつっこみがはいりました。  私を知る人にはよく言われるのですが、    仕事(多分、真面目に見える・・・と自分で言ってみたりしました) と  日常(多分、そうとう呆けてる・・・と自分でわかってたりします) のギャップが激しいそうです。......続きを読む»

8282

 先日のプレーオフでは久しぶりにたくさんの方々にお会いすることができました。   中でも一番の喜びはカラバティッチ選手(ニコ)のユニフォームを手にすることが できたことです。チャンピオンズリーグ観戦に行かれると聞き、でさんにお願いした のですが忘れずにしっかり購入してきてくださいました。そして会場にきちんと持って きてくださいました。玄関に皆さんへのお土産を置いてきた私とは雲泥の差・・・......続きを読む»

うろ覚えをうろ覚え

 前回の記事でひっかかる単語があり、調べたら案の定  うる覚え(誤) → うろ覚え(正)  ・・・  留学する前は国語の成績が他の教科よりも良かったのですが、帰国後は完全に 英語と逆転しました。よくあることだと聞いていたのですが、これほどとはと思うくらい の成績下降で、高校の先生にも「うーん、これはまずいねえ」と言われる始末。  ときどき変な言葉を使うようになったのも、こ......続きを読む»

新しき年を迎えて

 あけましておめでとうございます。  昨年内にご挨拶を記すべきか迷ったのですが、年が明けてからてこちらで書くことに 決めました。その前に、先日亡くなった友人のことを少し綴ろうと思います。   「アジアはアジアの良いところがあるはずよ。    ヨーロッパをそっくり真似るのは無理なこと・・・あなたが素晴らしいと思ってくれる    ヨーロッパの環境がアジアにないことはごく自然な当たり......続きを読む»

ヘンボッカン スケート

 採点競技であるフィギュアスケート。  鮮明に映し出されるキムユナ選手の姿に、その酷な一面を見た。  演技を終えても採点結果が出ない以上、勝敗はまだ明らかではない。しかし誰よりも 本人がわかっているだろう今回の結果。魔の時間とも言える演技と採点告知の合間に 微かな笑みで観衆に応えるキムユナ選手。痛々しい、が、それだけじゃない気丈さをも 保つ彼女の表情は、この上なく印象的だった。 ......続きを読む»

ひとづくりのもの 2/4

 29-28  このスコアが覆ることは、もはやないだろう。  試合終了から何分もの間28-28を記していた点数の電光表示が変わった瞬間、その 結果に抗うように私はコートを背にした。コート際を見つめていた自分の最後の視界に 入ったのは、韓国女子チームの選手たちの痛々しい姿だった。  8月21日、国家体育館で行われた北京五輪女子ハンドボール競技第3試合、準決勝 ノルウェー対韓......続きを読む»

ひとづくりのもの 1/4

 歳末、12月ということもあって頂きものが多いこの頃。   ここの土地柄や皆さんの人柄から、それらの頂きもののほぼ全てがお手製のもの。 外気が日々冷たくなるのと相反し、家の中や心の中に暖かさが増しています。  中でも嬉しかったのが、ご自宅で作られたという直径25センチもの巨大ブロッコリー。 生で食べてしまえるほどブロッコリー好きな私はその日、収穫してから1時間も経って いない超新鮮なも......続きを読む»

Presents For Me #2

 Birthday Song, Birthday Call & Surprise Cake @Asia  以前に綴った北京五輪追記の中で、北京代表のハンドボール選手たちにふれて いますが、彼らのうちの1人の誕生日が今日です。私は数字を覚えるのが結構得意 (留学しなければ理数系に進んでいました)で人の誕生日をすぐに覚えてしまいます。 特に家族や自分と近かったり、ひと月違いなどのイン......続きを読む»

ヨーロッパの車窓から Vol.1

 秋になり、紅葉が美しくなると、ちょっとした旅に出たくなります。  とは言え、行事も仕事もあったりで、なかなか出かけることができない日々ですが、 そういうときは今までの旅の写真を眺めたりして当時の思いに耽り、楽しんでいます。  私は昔から列車の旅が好きです。  ヨーロッパ方面に行くなどの大陸間はさすがに列車移動はしませんが、あちらに 着いてからはできる限り列車の移動を選びます。都市から......続きを読む»

手話とノールックパス

  sign = 暗号 合図 合図すること  一昨日の午後、秋晴れの暖かい陽射しに誘われて近くのショッピングモールへ。  特別な目的があってお店に行くわけではなかったので、まず最上階まで行こうと エスカレーターに載りました。途中、通過した階が何階だったのだろうと振り返った とき、2段後ろに続いていた2人の男性たちがじっと見つめ合っている姿が私の視界 に入り、ほぼ同時に2人が手話をしてい......続きを読む»

日本語教育に携わりながら 二

 だいぶ遅ればせな感はあるのですが、我が子が「○○はどういう意味?」と頻繁に 質問してきます。前回綴った『海外からの編入生』にとっては第2言語として、我が子 にとっては第1言語(母国語)として、異なった環境ではありますが、2人とも日本語を 学ぶ過程にある子供たちです。  彼らを通じて私自身も学んでいるということを記しましたが、それは教える方法に留ま らず、日本語そのものも含まれます(長......続きを読む»

日本語教育に携わりながら 一

 今年9月に海外から近くの学校に編入した生徒がいるのですが、今その子と1対1の 取り出し(日本語)授業を行っています。その子は日本語と英語を母国語にする環境 ではなかったのですが、利発な子であるせいか両言語とも少しだけわかります。また 『あいうえお』順ならば平仮名は全て読み書きできます。けれども1文字1文字単独で 出されると曖昧なものや、わからないものがありました。  私が行っているの......続きを読む»

Present For Me #1

 Fountain Pen by Montblanc @Hamburg(HQ), Germany  1997年、世界選手権の直後にクロアチア行きの出張がありました。   2回目の海外出張だったわけですが、帰りのフランクフルト空港でふと、自分へ土産 を買うことにしました。時間があまりなく、消去法でメイド・イン・ドイツのもの限定に探す と品物が絞られてきました。選んだのはモンブランの万年筆。......続きを読む»

911

 また1年が過ぎました。  あの9月11日を目の前にするまで、戦争を思い起こす日は、広島と長崎に原爆投下 のあった日、そして終戦記念日。それらは全て8月で暑い日差しの中、じわじわと汗を かきながら、夏の穏やかな日々を感じていました。  しかし、実際に戦争を知らず、歴史で習ったことを知るだけの私にとって、それらは やはりどこか現実味を帯びていないものだったのだと気付くことになった7年......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyuki93

 Yuki Hattori, Japan
 神奈川県生まれ、東京外国語大学朝鮮語学科卒業。基礎課程で朝鮮語学、3年次以降は主に英語教育学(特に語彙指導)を学ぶ。
 米国高校留学を経て大学時代から通訳を始める。1995年以降、国際大会チーム担当や要人随行、外国人選手・コーチの通訳および規定や契約作成、翻訳等主にスポーツ関係に携わる。90年代後半デンソーに所属し、世界的に活躍したバーバラ・イエリッチの元専属通訳。
 現在は記者を兼ね、欧州と韓国のスポーツ、主にハンドボール事情を追っている。
-------------------------
 原稿・通訳・翻訳のご依頼はコメント欄(非表示設定になっています)からお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:220475

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2018年ワールドカップ・サッカー開催地
  2. 女子バレー五輪予選2000 ~8年前・クロアチアの状況~
  3. 女子バレー五輪予選2000 ~精神的支柱の存在・2/2~
  4. 女子バレー五輪予選2000 ~日本対クロアチア戦~
  5. パク・ジュンギュ選手の涙
  6. 2022年ワールドカップ・サッカー開催地
  7. 韓国 SKハンドボール・フェスティバル各賞 Fin
  8. スポーツイベント・ハンドボール 2009年4月号
  9. 北京五輪から世界選手権へ 2/2
  10. 尹京信選手、ブンデス最後の試合

月別アーカイブ

2011
10
08
2010
12
11
08
06
05
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss