Yuki's Sports Arena

Back Arena

パク・ジュンギュ選手の涙

 4年前のドーハ。中東の笛に翻弄され、ハンドボールとは言い難い競技を 余儀なくされた男子韓国チームの選手およびスタッフたちは、今回のアジア 大会が開催される前にメディアに対し「審判が正しく笛を吹いてくれれば」 と念を押しながら「金メダルを獲得できる」と伝えていました。特にこの大会 韓国チームの旗手に選ばれ、メディアへの露出が高かったユン・キョンシン 選手は審判問題の再発を危惧し、人々の注意......続きを読む»

アジア大会前半を終えて

 11月12日に開幕し27日に閉幕予定のアジア大会。   半分の日程を過ぎました。  毎回感じますが、日本国内での関心は低い。  その低さも止むを得ない理由のひとつが、得られる情報の少なさだと私は思います。  この時代、何か情報を得たいとき、インターネットを使う人がほとんどでしょう。  テレビや新聞のような媒体から情報発信される時を待って受身の姿勢でいなくても、 ほぼオンタイムで......続きを読む»

Time Out-do Myself

 自分なりに少し、大きな仕事に取りかかる前にブログを更新しておこうと思いました。  このブログでは初めてになるでしょうか、私の昔話しにふれながら。  (後日記:あ、以前にも書いていますね~)  私は学生のとき、東京大学白ばら会合唱団というサークルに所属していました。  大学に入学して新しく何かを始めたいと考えていて、じゃあ最初に勧誘されたところに 入部しようとかなり安易な発想だったので......続きを読む»

ガンとの戦い 1/2

 以前のブログに記したことのありました、ハンブルク所属のオレグ・ヴェリィキィ選手 (ウクライナ生まれ、ドイツ国籍)がヨーロッパ選手権開催中の今年1月23日、故郷の ウクライナで亡くなりました。享年32歳の若さでした。  2003年に皮膚がんの告知を受け、1年に及ぶ闘病生活を終えて再びコートに戻った オレグでしたが、その後は幾度もの怪我との戦いを繰り返すことになりました。そして 2008......続きを読む»

WC, not World Championship...

 (お食事中の方は後で読んでください・・・)  世界選手権から帰国した後、膀胱炎を患いました。  明らかな血尿で痛みもあり、私にしてはかなり珍しく早い時点で病院に。  医師から「もっと早く来なくちゃだめですよ、相当痛いでしょうに」と、以前どこかで 聞いたことあるような言葉を言われました。以下、その後の会話です。    医師 : 「まあ、若いからすぐに治りますよ。         (......続きを読む»

もう一度

 眠れず震えが止まらず・・・こちらを記します。    ヨーロッパ・ハンドボール連盟(以下EHF)で主に対外メディア担当として働く知人が 先日亡くなったことを知りました・・・享年33歳の若さで。  彼女とはヨーロッパ選手権を通じて出会いました。主催側であるEHFの海外プレス担当 だった彼女と顔を合わせることは多く挨拶を交わすうちに、試合後のインタビュー前の待ち 時間などに少しずつ話すよ......続きを読む»

Have a break!

 英語教師的うんちくをひとつ。  生徒にbreakfastという単語を覚えてもらうとき、  break(それまでに続いていた状態を終わりにする、壊す) + fast(断食)  「夜(眠りについてから)は物を食べないでしょう?断食してるってことなのだけど、 それがfast、breakはその状態を壊す・終わりにする。つまりbreakfastで朝ごはん。 夜からの断食の状態を終わりにする......続きを読む»

食欲の秋

 今、腹痛を抱えながら、こちらを記しています。  あらかじめお伝えしておくと、よくあることなので、心配は無用です。   私の腹痛の原因は必ずといっていいほど、以下いずれかの理由でして・・・  「消費期限切れのものを(危険を承知で)食べた」   「食べすぎ」  今回は前者です。  よく友人に「また?」「わかってるのに食べたんでしょ」とばっさりきられるの ですが、消費期限切れのもの......続きを読む»

右回り240度の裏話 3 "More than 10 years ago..."

 ここしばらく男子ハンドボール最終予選の関係で、他のスポーツを見る機会も余裕も ないまま過ごしておりました。日本に帰国してすぐに男子バレーボールが五輪出場権 を得たという朗報を耳にして植田監督を真っ先に思い出しました。  今回は植田監督のお話しを。  ザダルではバーバラと長い長い話しをしました。  ザダル入りした当日、予定時刻を1時間以上も過ぎて到着したのにも関わらず(これ は避......続きを読む»

右回り240度の裏話 2 "Mr. Sky... SOLA san"

 今回は男子ハンドボール世界最終予選の裏のお話しを。  ブラド・ショラさん(クロアチアGK、元代表)について綴ろうと思います。  ショラさんとは2006年欧州選手権のスイスで知り合いました。  会った回数は少ないものの、その少ない回数の中で、結構濃い話しや情報交換など をしているので、かなりの親近感があります。お互い立場が似ているということが一番 の理由なのでしょう。  さて、そ......続きを読む»

右回り240度の裏話 1 "Music for the ~♪"

 女子バレーボール日本代表チームが北京五輪出場を決めました。おめでとう!!  嬉しい今夜はちょっと肩の力を抜いて書こうと思います。以下自分の思考回路・・・   やっぱり裏話しがいいかな   (時計を見ながら)裏っていうと180度、6の位置か   でも、普通に裏話しはもう書いてるし   裏の裏の話し・・・って、表じゃんねー(←三河弁:デンソー時代に習得)   時計の8の位置くらいの......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyuki93

 Yuki Hattori, Japan
 神奈川県生まれ、東京外国語大学朝鮮語学科卒業。基礎課程で朝鮮語学、3年次以降は主に英語教育学(特に語彙指導)を学ぶ。
 米国高校留学を経て大学時代から通訳を始める。1995年以降、国際大会チーム担当や要人随行、外国人選手・コーチの通訳および規定や契約作成、翻訳等主にスポーツ関係に携わる。90年代後半デンソーに所属し、世界的に活躍したバーバラ・イエリッチの元専属通訳。
 現在は記者を兼ね、欧州と韓国のスポーツ、主にハンドボール事情を追っている。
-------------------------
 原稿・通訳・翻訳のご依頼はコメント欄(非表示設定になっています)からお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:220703

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2018年ワールドカップ・サッカー開催地
  2. 女子バレー五輪予選2000 ~8年前・クロアチアの状況~
  3. 女子バレー五輪予選2000 ~精神的支柱の存在・2/2~
  4. 女子バレー五輪予選2000 ~日本対クロアチア戦~
  5. パク・ジュンギュ選手の涙
  6. 2022年ワールドカップ・サッカー開催地
  7. 韓国 SKハンドボール・フェスティバル各賞 Fin
  8. スポーツイベント・ハンドボール 2009年4月号
  9. 尹京信選手、ブンデス最後の試合
  10. 北京五輪から世界選手権へ 2/2

月別アーカイブ

2011
10
08
2010
12
11
08
06
05
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss