Yuki's Sports Arena

アジア大会前半を終えて

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月12日に開幕し27日に閉幕予定のアジア大会。 
 半分の日程を過ぎました。

 毎回感じますが、日本国内での関心は低い。
 その低さも止むを得ない理由のひとつが、得られる情報の少なさだと私は思います。

 この時代、何か情報を得たいとき、インターネットを使う人がほとんどでしょう。
 テレビや新聞のような媒体から情報発信される時を待って受身の姿勢でいなくても、
ほぼオンタイムで自ら情報を求めることが可能です。
 しかし、スポーツやある特定の競技に関心を持っていて結果などを待ち望んでいる
熱心なファンやサポーター、自ら情報を求めようとする方々ですら、情報を得る場が
見つからずに難儀している様子がアジア大会には伺えます。


 以下、昨日までの上位3国のメダル獲得数です。

 1位 中国 金126 銀55 銅55 合計236
 2位 韓国 金 43 銀36 銅50 合計129
 3位 日本 金 24 銀49 銅51 合計124
 
 先日まで金メダル数は韓国が多かったのですが、合計数は日本が上回っていました。
しかし昨日の時点で獲得合計数も韓国に2位を譲りました。
 そのことに気付いたのは毎日何度か韓国のメダル獲得数を目にし、他国との比較表
も視界に入っていたからなのですが、それは私がスポーツに携わっているという特別な
理由ではなく、インターネットを立ち上げた際に開くサイトのひとつを韓国プロバイダーの
トップページに設定しているからで、韓国の方でネットを使う人々は私と同じ位の頻度で
目にしていることでしょう。

 韓国のネット大手プロバイダー2社(NATE, NAVER)のトップページでは獲得メダル数
を表示するバーがあります。この画像バーは一見して『アジア大会』とわかるもので、
そのバーをクリックするとアジア大会特集サイトのトップに飛びます。そこであらゆる
競技の情報が全て得られる非常に使い勝手のよいものです。
 またYahoo!Koreaでは、アジア大会が開催されてからYahoo!のロゴがアジア大会を
彷彿させる画像イメージになっており(例えば今朝は女子サッカーが描かれている)、
そこをクリックすれば、やはりアジア大会への特設ページに飛ぶようになっています。
 
 インターネットにアクセスして真っ先に目にするサイトをネットプロバイダーのホーム
ページやYahoo!にしている人の多さを考えれば、どれだけの効果があるかは想像に難く
ありません。
 NATEやNAVERのホームページの最新ニュースやフォトストーリーには大会期間中、
常にアジア大会関係のものがありネットを使う人が目にしないことはほぼあり得ません。

 一方日本は。
 大手プロバイダーの数社のトップページに、アジア大会を特集するサイトに繋がると
わかるような画像等は一切ありませんでした。

 人々の関心がないから、情報が少ないのか。
 情報が少ないから、人々の関心も少ないのか。
 考えればいたちごっこの、いずれにしても良い循環ではないことは確かです。


 今日からアジア大会は後半、多くの競技がクライマックスに向かっていきます。

 競技者の方々が全力を尽くすことができ、自らが目指すメダル獲得に結びつくことを
心から願いながら・・・こちらを記します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Back Arena
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第16回アジア大会6日目の結果と順位【欧州ハンドボール戦線】

【試合 |2010JHL女子強化キャンプ 2日目試合結果①】 ハンドボールBLUYE SAKUYA【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

【雑記】週末は秩父宮へ【ラグビーライター向風見也の取材記】

ブロガープロフィール

profile-iconyuki93

 Yuki Hattori, Japan
 神奈川県生まれ、東京外国語大学朝鮮語学科卒業。基礎課程で朝鮮語学、3年次以降は主に英語教育学(特に語彙指導)を学ぶ。
 米国高校留学を経て大学時代から通訳を始める。1995年以降、国際大会チーム担当や要人随行、外国人選手・コーチの通訳および規定や契約作成、翻訳等主にスポーツ関係に携わる。90年代後半デンソーに所属し、世界的に活躍したバーバラ・イエリッチの元専属通訳。
 現在は記者を兼ね、欧州と韓国のスポーツ、主にハンドボール事情を追っている。
-------------------------
 原稿・通訳・翻訳のご依頼はコメント欄(非表示設定になっています)からお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:220027

(10月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2018年ワールドカップ・サッカー開催地
  2. 女子バレー五輪予選2000 ~精神的支柱の存在・2/2~
  3. 女子バレー五輪予選2000 ~8年前・クロアチアの状況~
  4. 女子バレー五輪予選2000 ~日本対クロアチア戦~
  5. パク・ジュンギュ選手の涙
  6. 2022年ワールドカップ・サッカー開催地
  7. 韓国 SKハンドボール・フェスティバル各賞 Fin
  8. 北京五輪から世界選手権へ 2/2
  9. スポーツイベント・ハンドボール 2009年4月号
  10. 尹京信選手、ブンデス最後の試合

月別アーカイブ

2011
10
08
2010
12
11
08
06
05
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss