Yuki's Sports Arena

Time Out-do Myself

このエントリーをはてなブックマークに追加

 自分なりに少し、大きな仕事に取りかかる前にブログを更新しておこうと思いました。
 このブログでは初めてになるでしょうか、私の昔話しにふれながら。
 (後日記:あ、以前にも書いていますね~)

 私は学生のとき、東京大学白ばら会合唱団というサークルに所属していました。
 大学に入学して新しく何かを始めたいと考えていて、じゃあ最初に勧誘されたところに
入部しようとかなり安易な発想だったのですが、たまたまこのサークルの友人が私を門
で見つけ(同い歳で1年先に大学に入学した友人、私は留学留年の1年遅れ)、勧誘して
きたのでした。
 恥ずかしいお話しですが、勧誘されてまさに「運命か!」と思いました。
 随分前に失恋してまだあきらめがついていなかった相手の大学であったこと、その人の
部活動の練習場がサークルの練習場と徒歩圏内だったこと(やはり書いていて恥ずか
しい・・・)ですが、とにかくこれは運命だ!と入部したわけです。

 このサークルはかなり本格的に合唱に取り組んでいて、当初の目的?はすぐに失せ、
歌うことに魅力を感じるようになっていきました。大学4年はサークル活動に費やしていた、
費やしてしまった・・・(しまった、なのか?)とも言えます。

 ところで、このサークル、春夏に合宿があるのですが、夏の合宿最後の晩には学年毎
にミュージカルをします。私は歌ではあまり貢献できなかった(正直上手い人多すぎ!
な学年だった)のですが、高校時代文芸部ということもありミュージカルで脚本・演出を
担当しました。
 生みの苦しみはあるものの、ひとつの舞台が成功したときの喜びに勝るものはあり
ません。お笑いOK、お涙ちょうだいもあり、簡単にはばれないような伏線をひきまくって
最後に持っていくというのは、脚本家の楽しみでもあり・・・夏合宿のミュージカル作成は
本当に楽しいものでした。

 しかし、4年になると・・・卒業前の一大イベント、卒業公演というものがあります。
 都内の小さめのホールを借りて行い、4年生がこれで有終の美を飾るというもので、
相当な力をいれてミュージカルを披露しなければなりません。
 この脚本、あらすじは大体夏頃に決めていたのですが、なかなか筆が進まない。
 秋になっても、冬になっても・・・。
 編集長のような立場の学年代表がいたのですが、彼からは催促の電話がかかる
ようになり、とにかく逃げ続け、海外に逃亡しました。というのは卒業記念旅行だったの
ですが、編集者には何も告げずに出かけるくらい・・・催促から逃げたかったという状態
でした。原稿持って機内で格闘し・・・なんで引き受けちゃったんだろうと人生にこのとき
1度だけ書くのを放棄したくなりました。
 運良く旅行先で色々なことがひらめき、帰国してからあっという間に仕上げましたが、
やはり息抜きというものは必要なんだということ、そして、アマチュアながらも小説家の
大変さが身にしみてわかった、今思えば実り多い(?)大学4年でした。
 

 と、いうように、私は書き始めると一気に仕上げるタイプです=途中で雑念が入ると
長引いてしまうタイプです。
 しかし仕事以外の日常生活もあり、ひとつのことだけに没頭するわけにはいかない環境
の中で今は書き続けるしかありません。
 また、言葉が出てこなかったり、上手く表現できなかったり、辛いことは本当に多いの
ですが、「楽しみにしている」と待っている人がいるから、書いていけるのでしょうね。
(あ、某5名の方々・・・先月号の記事のときには、ありがとうございました。楽しみですと
いう言葉が何よりの励みでしたよ!いいプレッシャーになりました!)
 
 そんなわけで・・・少しブログを休止(いつものことですね!)しますが、こちらで完了の
報告ができる日を目指して、全力を尽くそうと思います。

 いつも読んでくださって、本当にありがとうございます。
 短い情報関係はツイッターでつぶやきますので、よかったらフォローしてください。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Back Arena
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

うわ、久しぶりです!

 ご無沙汰してます、お二人とも元気にしていますか?お母さまも
元気に過ごしていらっしゃいますか?

 最近某蜂チーム元応援団の某Yくんと連絡がとれるようになって
お二人とも連絡がとりたいと思っていたところなのです、やはり
以心伝心?…蜂(クロアチアかな?ふふふ)の絆は深いですねえ。
 
 帰国したら検討し連絡いたします。実は今韓国にいるので…
 snowavevergreen@hotmail.co.jp が私のオープンなアドレス
なので良かったら一度こちらに連絡くださいね。

 ほんと、久しぶりに会いたいですわ~

至急連絡請う

由紀ねえ、お久しぶりです。
今月末からの世界バレーの松本ラウンドのクロアチアの
応援に参戦予定です。10/31(弟)、11/2(兄)、11/3(兄弟)。
お会いできればよいのですが。

こんな記事も読みたい

【その他 】第15回ソニーセミコンダクタ九州杯小学生大会★ハンドボールBLUE SAKUYA【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

【雑記】夜明け前ですが。【ラグビーライター向風見也の取材記】

ニュース: ロビーニョの未来【物書き屋のサッカーを笑うな】

ブロガープロフィール

profile-iconyuki93

 Yuki Hattori, Japan
 神奈川県生まれ、東京外国語大学朝鮮語学科卒業。基礎課程で朝鮮語学、3年次以降は主に英語教育学(特に語彙指導)を学ぶ。
 米国高校留学を経て大学時代から通訳を始める。1995年以降、国際大会チーム担当や要人随行、外国人選手・コーチの通訳および規定や契約作成、翻訳等主にスポーツ関係に携わる。90年代後半デンソーに所属し、世界的に活躍したバーバラ・イエリッチの元専属通訳。
 現在は記者を兼ね、欧州と韓国のスポーツ、主にハンドボール事情を追っている。
-------------------------
 原稿・通訳・翻訳のご依頼はコメント欄(非表示設定になっています)からお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:220025

(10月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2018年ワールドカップ・サッカー開催地
  2. 女子バレー五輪予選2000 ~精神的支柱の存在・2/2~
  3. 女子バレー五輪予選2000 ~8年前・クロアチアの状況~
  4. 女子バレー五輪予選2000 ~日本対クロアチア戦~
  5. パク・ジュンギュ選手の涙
  6. 2022年ワールドカップ・サッカー開催地
  7. 韓国 SKハンドボール・フェスティバル各賞 Fin
  8. 北京五輪から世界選手権へ 2/2
  9. スポーツイベント・ハンドボール 2009年4月号
  10. 尹京信選手、ブンデス最後の試合

月別アーカイブ

2011
10
08
2010
12
11
08
06
05
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss