ゆはみーブログ(仮)

金泰均は李承燁の二の舞とならないか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国代表の4番打者として活躍し、ロッテへの入団が決まった金泰均内野手(27)が昨日、千葉市のホテルで記者会見を行いました。


金は今年まで韓国・ハンファでプレーしており、昨年は本塁打王を獲得するなど9年間で188本塁打を放ったスラッガーです。


記者会見で日本でしっかり成績を残してメジャーに行きたいと語っていることから日本を足掛けにしてメジャーを志すようです。


さて。
かつて韓国から日本に来た選手の中に同じような理由でロッテに入団した選手がいました。

李承燁です。
現在は巨人でプレーしている李ですが、韓国時代は「アジアの大砲」として活躍し、メジャーを目指すも獲得するチームが現れず、仕方なくロッテに入団した経緯があります。その時にロッテから2年間在籍すればメジャー行きをバックアップするという条件があったそうです。

とはいえ、ロッテでもその後移籍した巨人でも2006年は大活躍したものの、それ以外の年はパッとせず今に至っているわけです。


感情的な意見で申し訳ないのですが、彼の話を聞いたときは正直「はあ?」でした。それまでの発言が日本球界を舐めきっていたからです。やれゴジラ松井を超えてみせるやら、やれ私はメジャー級やら。メジャーが採ってくれないから「仕方なく」日本で野球をやっているんだと。

そのビッグマウスぶりにも関わらず結果は残せずこの有様で今年もなかなかレギュラーで起用されることはありませんでした。


まあ、メジャーは今のところ世界最高峰でしょうから、金自身が最終的にメジャーを目指す気持ちは分かります。また、足掛けされることに対しては特に嫌だという感情もありません。


ただ、メジャーで活躍するにはやはり日本で一定の成績を残さないと通用しないと思いますし、李承燁以外にも韓国では活躍しても日本でなかなか結果を残すことが出来なかった選手(李炳圭など)がいます。


それだけに来年、どれたけの活躍をすることが出来るか、メジャー行きへのシンデレラロードとなるか。はたまた李の二の舞になるか。


どれだけの活躍をするか、野球ファンとして楽しみにしていきたいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:
メジャー
日本
李承燁
韓国
ロッテ
金泰均

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

金泰均は李承燁の二の舞とならないか?

アジア人選手獲得の場合、北中米の選手に比べ、一年で絶対首にならないよね。
(例外はロッテの台湾人投手ぐらい)
年齢?低年俸?
複数年契約が暗黙の了解になっているのかな?
複数年契約の分だけ活躍しなかったら、監督・ファンはその選手の扱いに難しいよね。

結局は自国で活躍してもメジャースカウトの話がないから
台湾の選手もマイナーリーグに沢山行ってるけど帰国した選手も多いしね。
日本でメジャーのスカウトに評価してもらい渡米する選択はしょうがないと思う。
日本人プレーヤーがメジャー契約している情報が、台湾・韓国にも流れているはずだからね。

金泰均は李承燁の二の舞とならないか?

李承燁も年齢的にも良い時期に日本に来た。当時はメジャーも行けるんじゃないかと思ったが、さすがにもう無いだろうね。金泰均もそうだが、メジャーへのステップアップとして日本に来るのは良い事だと思う。プロ野球を比較しても韓国より日本の方がレベルが高い。日本で通用したらメジャー、失敗すれば韓国へ帰れば良い。
阪神はどうして金泰均を獲らなかったのだろうか?そのことの方が気になる。ブラゼルといくらで契約するか知らないが、ロッテは1億5千万で契約している。決して高いとは思わない。安定感をみれば金泰均の方が期待できる。補強を色々しているが、詰めの甘さを感じる。やるんだったらとことんやるべき。私はそう思う。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconyuhamino

・父親の影響で阪神ファンになり約20年以上。

・一番古い記憶はバックスクリーンの3連発。

・当然、5位6位6位6位5位という感じの暗黒時代も知ってます。

・最近阪神が一時期の巨人みたいになっているのが少々不安です。

・和歌山関連では独立リーグ紀州レンジャーズのサポーター会員になってます。

・コメントについては全て目を通させて頂いております。返事はできませんが感謝しています!

  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:129845

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【和歌山ネタ】大成高校、最後の試合
  2. 大分トリニータの経営危機とスポンサー問題の不運
  3. 吉見のニンニク注射問題と伊原コーチの非難・・・
  4. ドラフト会議、TBS等で中継!
  5. メジャー目指す高橋尚成、メジャー諦めた阿部・・・
  6. ドラフト指名終了。【和歌山編】
  7. 開星高校野々村監督の辞任とマスコミ、ユーザー発言について
  8. 高嶋監督、おめでとう! 
  9. 独立リーグの厳しさ…
  10. 開星監督発言→その後謝罪

月別アーカイブ

2010
11
03
2009
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss