◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎

月別アーカイブ :2013年05月

PSGが最終節も勝利!ズラタンはJPP以来のシーズン30GOAL達成!

 PSGは既に優勝を決め、ロリアンも過去最高順位でのフィニッシュが決まっている状況で迎えたリーグ・アン最終節での対戦。  牧歌的な雰囲気が漂うスタジアムで両チームのモチベーションになったのは、PSGにおいては前節までに29GOALを積み上げてきたズラタン・イブラヒモヴィッチが、89/90シーズンのジャン・ピエール・パパン(JPP)以来のシーズン30GOAL到達なるか。ロリアンにおいてはこの......続きを読む»

☆ロッベンの決勝GOALでバイエルンが5度目の欧州王者に輝く☆

 史上初のドイツ決戦は非常に見応えのあるハイレベルな攻防だった。CL準決勝で感じたドイツの時代到来の予感が、この決勝を観ていよいよ本物になりそうな確信を得た気がする。  一発勝負の試合は往々にして双方が慎重になり、なかなかスコアが動かないということがあるが、この試合ではブンデス・リーガにおける二強のライバル意識が良い意味で作用し、それが白熱した戦いに繋がっていた。  特にボルシア・ド......続きを読む»

現役引退のベッカム、涙のホーム最終戦

 デイヴィッド・ベッカムが現役引退を発表した。そのプレーの質を考えると、正直、まだまだできそうにも思えるが、ピッチ内以外の様々な要素も考慮したうえで今がベストと判断したということだろう。  一時は濃厚と見られていたPSGとの契約更新も、副業の広告収入などもフランスの課税対象になるということで足踏み状態になっていたようだし、となると、そもそもベッカムのステータスに見合った給料を支払えるクラブ......続きを読む»

敵地でリヨンを下したPSGが19シーズンぶりのリーグ制覇達成!-復活のモッタが効き目抜群!早くも気になる来季の中盤布陣-

 敵地でリヨンを1-0で下したPSGが実に19年ぶりとなるリーグ・アンの戴冠を得た。そのブランド力と名門度を考えれば意外とも思えるブランクの長さだが、今季は開幕前から優勝候補の筆頭と評された通りの実力を額面通り発揮し、2試合を残した段で栄冠に辿り着いた。  敵地で迎えた“優勝決定戦”は序盤こそホームチームの勢いに押されていたが、徐々にペースを掴むと後半開始から程なくして先制GOALをあげ、......続きを読む»

川澄弾でINACが全勝首位をキープ!

 GW中、1試合ぐらいはスタジアムに足を運ばなければ…と、なでしこリーグに行ってきた。浦和レッズレディースvsINAC神戸戦、昨年11月に続いての訪駒場である。  試合のほうは川澄奈穂美の2GOALに怪我から復帰した髙瀬愛実がアディッショナルタイムにダメ押し点を加えINACが3-0で勝利!今季もひた走るリーグ首位の座を堅持した。  スコアだけを見ると快勝劇にも思えるが、実は途中まではかな......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyug_10_pixy

◎→JIN18◎◎◎
『寝テモサッカー、覚メテモサッカー』というくらい?サッカーと音楽♪をこよなく愛しています。

特に!伊W杯でPIXYに魅せられて以来、旧ユーゴ系には並々ならぬ情熱を注いでいます。

国内海外問わず、気になる蹴球事について、気ままに綴っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:249
  • 累計のページビュー:2237702

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レスターがマン・シティに快勝! -夢物語が現実に成る可能性を感じた日-
  2. +今季のPSGが強い3つの理由+
  3. ペップは本当に名将なのか!?
  4. 最後まで走りきったボルシアMGがバイエルンにセンセーショナルな快勝劇!
  5. 「もしかすると、PSGはズラタンがいないほうがむしろ良いサッカーをするのではないだろうか!?」
  6. 最後のスペイン代表!?
  7. メッシよりも!ネイマールよりも!イニエスタに魅せられたヘタフェ戦!
  8. ズラタン加入で俄然!注目度と期待度が増すPSG!
  9. レスターがスウォンジーに快勝し遂にプレミア制覇に王手!
  10. 最終節はモンペリエに4-0で快勝!PSG選手の今季を採点・総括してみる

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss