◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎

月別アーカイブ :2009年08月

24節:名古屋vs新潟 ~TOPスコアラーを失った同士の対戦~

 Jリーグの追加登録期限スレスレに玉突き移籍が発生した。  発端はG大阪・レアンドロのアルサド(カタール)への移籍決定。G大阪は一昨年のマグノ・アウヴェス、昨年のバレーに続いて主力FWをカタール・リーグへ引き抜かれたことになるが、潤沢なオイルマネーをバックに狙い撃ちをされている感さえある。  G大阪1TEAMに限らずリーグとして抜本的な対策を講じなければ、今後も同じようなケースは尚続くのではない......続きを読む»

マインツがバイエルン相手に金星☆

 昇格TEAMマインツが“FCハリウッド”を破った。  ブンデスにおいて対バイエルン戦初勝利というから、これは金星といっても良い。  昇格TEAMといっても数年前には運動量・走力を生かしTEAM全体で闘うサッカーで、リーガに清々しく爽やかな新風を吹き込んだのはまだ記憶にも新しいところ。  当時の監督ユルゲン・クロップは現在ボルシア・ドルトムントで指揮を執るが、はたしてマインツのそういっ......続きを読む»

GO!SPURS! ~開幕DASH成功!~

 スパーズが波に乗っている。  開幕のリヴァプール戦での快勝劇に続いて、中2日で迎えたハル・シティ戦ではホーム・チームを5-1で粉砕!!この週末のウェストハム・ユナイテッド戦では苦戦を強いられたモノの2-1で逆転勝ち。  見事に開幕3連勝を収め首位に立った。  「BIG4の一角相手に完勝」  「大量点をあげて大勝」  「リードを許しながらも逆転」  いずれも申し分のない意......続きを読む»

23節:広島が“調子乗り世代”の活躍で4位浮上!

 アウェーで行われた17節の同CARDでは、内容で相手を凌駕しながらよもやの逆転負けを喫した浦和戦。ホームでの再戦は質と精度の違いを見せたうえで、しっかりと白星も手にした。  ボールを保持している時間は浦和のほうが多かった。それでもボールを保持してからの攻撃では、常に広島のほうに可能性を感じた。常に狙いがしっかりしているからだ。  ボールの流れも人の動きも速くて淀みがない。  26分の......続きを読む»

22節:柏に“太陽”が昇り始めそうな予感

 アウェーの埼スタでの完勝劇!  4-1というスコアも立派だが、それ以上に柏が得た自信は大きかったのではないだろうか。伝統的にTEAMが得意とする守ってカウンターというスタイルがピタリとハマった一戦だった。  負けが込んでいた頃の柏は、ラフプレーも目立ち結構酷いバランスだった。  危機感から個々人で「何とかしよう!」という意識は垣間見えるモノのTEAMとしての統一感がなく、それぞれがバ......続きを読む»

GO!SPURS! ~期待感漂う開幕戦~

 代表戦を終えて先週末に慌ただしく開幕したと思ったら、昨日今日で早くも第2節!開幕早々何ともHARDなスケジュールのプレミアだが、開幕戦で早くもトッテナムvsリヴァプールという好カードが実現した。  この両雄、都度都度お目通し頂いている方であればご存じだと思うが、個人的にプレミアの中では結構推しているTEAM。だけに、こんなに早くぶつからなくてもというのが正直なところだが、今季の両TEAMの......続きを読む»

21節:Λαβυρινθος ~迷走する名古屋~

 とにかく噛み合わない!  最後はジョシュア・ケネディ&巻佑樹をターゲットにするツインタワーへの放り込みを敢行するも、その零れ球を拾う選手がいない。敗れるべくして敗れたというのが率直な感想だ。  お盆休み最後の試合、或いは新しく加入した選手への期待も相まって、スタジアムは満員の観衆で埋まったが、名古屋にとっては非常にストレスの溜まる試合だったのではないだろうか!?  とにかく......続きを読む»

南スラヴ勢の南アフリカへの第九歩! ~クロアチア&スロヴェニア快勝!~

 今節試合があったのはクロアチアとスロヴェニアの2国。セリエAなどまだシーズン開幕していないリーグの選手もいるだけに、調整具合が懸念されるところだったが、両国ともしっかりと快勝を収めた。  他の4ヵ国はそれぞれ親善試合を戦った。南アフリカに遠征したセルビアは3-1で勝利。既にW杯予選突破はほぼ確実といって良いが、来年の本番に向けて良い予行演習になっただろうか!?若手主体で臨んだこの試合では、今......続きを読む»

ブンデス開幕! ホッフェンハイムvsバイエルンは旧ユーゴ勢満載☆

 夏の南欧はそれなりに暑い!  のにもう始まるの!?などと思ったりもしたが、来年はW杯年。そのあたりの日程も考慮して、ドイツやフランスでは早くもシーズンが開幕した。  そう考えると1部に20TEAMもいるスペインなんぞは、逆に開幕しなくてW杯は大丈夫か!?なーんて気にもなってくるのだが、南欧の端に位置するスペインはやっぱり気候的にまだ厳しいモノがあるに違いない。でも、スペイン代表のことを......続きを読む»

20節:STOP THE KASHIMA! ~広島が鹿島の不敗記録をSTOP!~

 もはや最後はシステム云々ではなかった。  「勝ちたい」「点を与えたくない」という個々人の執念の結実が、終盤岩政大樹を前に固定し力ずくで押し込みに掛かった鹿島の攻撃を凌いだ。  前半35分に佐藤寿人があげたGOALを守りきっての勝利は、鹿島のリーグ戦不敗記録を17でSTOPするという価値ある1勝となった。実は不敗記録の最初の試合が3月22日の広島戦だった。広島は自らが始まりとなってしまっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyug_10_pixy

◎→JIN18◎◎◎
『寝テモサッカー、覚メテモサッカー』というくらい?サッカーと音楽♪をこよなく愛しています。

特に!伊W杯でPIXYに魅せられて以来、旧ユーゴ系には並々ならぬ情熱を注いでいます。

国内海外問わず、気になる蹴球事について、気ままに綴っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:2238288

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レスターがマン・シティに快勝! -夢物語が現実に成る可能性を感じた日-
  2. +今季のPSGが強い3つの理由+
  3. ペップは本当に名将なのか!?
  4. 最後まで走りきったボルシアMGがバイエルンにセンセーショナルな快勝劇!
  5. 「もしかすると、PSGはズラタンがいないほうがむしろ良いサッカーをするのではないだろうか!?」
  6. 最後のスペイン代表!?
  7. メッシよりも!ネイマールよりも!イニエスタに魅せられたヘタフェ戦!
  8. ズラタン加入で俄然!注目度と期待度が増すPSG!
  9. レスターがスウォンジーに快勝し遂にプレミア制覇に王手!
  10. 最終節はモンペリエに4-0で快勝!PSG選手の今季を採点・総括してみる

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss