◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎

U-20W杯/久保建英が決勝GOALをアシスト!日本が逆転勝利で緒戦突破!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 久保建英である。

 昨日、お隣り韓国にて開幕したU-20W杯に飛び級で招集されたのは周知の通りだが、何とかそのプレーを観れないモノかと調べてみたら、何と!BSフジで放送されているではないか!早速、本日、夕刻開始の日本の緒戦、vs南アフリカ戦を拝ませてもらった。

 結果は2-1で日本の逆転勝利。

 注目の久保は逆転決勝弾となる72分のGOALをアシストでお膳立てと、期待に違わぬ活躍で勝利に大貢献した。

 堂安律がワンタッチで相手DF裏の左エリア内へ入れたボールにすかさず走り込むと、中の小川航基を一瞥しつつもボールはそこではなくマイナスのグラウンダーをスペースへ。パスを出した後、走り込んできていた堂安がこれをフリーの左足ダイレクトで合わせて逆サイドのネットを揺らしたというGOALだった。

 試合後のコメントで、堂安の「後ろ!」と呼ぶ声に反応してマイナスに折り返したことが明らかになったが、いやはや落ち着いているというか何というか。テクニックに秀でているのはもちろんだが、視野の広さや状況を把握・判断するスピードがピカイチ☆だし、それこそがもしかすると先々の久保の最も優れたストロングポイントとなるかもしれない。

 恐らく、明日の紙面でも決勝GOALを導いたそのプレーぶりが絶賛されることだろうが、個人的にはそれ以上に度肝を抜かれたのが59分に三好康児に代わってピッチインした直後のファーストプレーだった。

 相手DFラインの手前でボールを受けると、間髪入れずに裏を狙う動き出しを見せた小川へスルーパス!これがタイミングといい強さといい絶妙で、思わず画面の前で「上手い!」と唸らされてしまった。小川が飛び出してきたGKにシュートをブチ当ててGOALにこそ繋がらなかったが、あわやファーストプレーで決勝点をお膳立てするところだった。

 何というか…、やはりスーペル☆キンセである。

 J1デビューとなった先のルヴァン杯・札幌戦で観た折には、この若さで大人の中に混ざってプレーしていて全く違和感を感じさせないことがスゴイ!と思ったものたが、世界舞台とはいえ、年齢別の括りがある大会ではその異才はより際立つ感があるのは間違いない。  体力的な部分を考慮して、この大会ではスーパーサブの役割を担うことになりそうだが、今日のように30分ほどの時間を与えれば、必ず数度は目を惹く仕事をやってのけてくれるはずだ。

 フィジカルやスピードはまだ成長過程にあるが、それが大人仕様に達した時には持ち前のテクニックと判断力の速さを生かして、さらにスンゴイ!プレーを披露してくれそうだと本当にワクワクさせられる。  願わくばFC東京にいる間にJ1でその片鱗を幾らかでも拝ませて欲しいモノだ。

 まだ未成年でもあるし、客観的見地に立てば必要以上に騒ぎ立てるのはどうかと思う部分はあるが、こんな活躍を見せられたらやはり大きな注目を集めてしまうのはもはや必然でもあろう。まぁ、日本のマスコミ(特に専門誌・専門紙以外の)はホントに「え…!?」という類いの質問が時にあるので、そのあたりはしっかりやってもらわないと!

 試合後には初めてインタビューに答える久保の肉声を聞いたが、声にはまだ幼さが残るモノの受け答えはかなりしっかりしている。インタビュアーがあんまりおかしな質問ばっかすると、数年後、成人するあたりで見透かされちゃいますよ!なんて思ったりも。

 見事に逆転勝利を収めたチームについても少々触れよう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
○蹴球雑記系
タグ:
W杯
U-20
南アフリカ
FC東京
冨安健洋
岩崎悠人
小川航基
堂安律
久保建英
日本

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

15歳久保が決勝点をアシスト、小川、堂安がゴール、日本が南アフリカに逆転勝利!(U-20 ワールドカップ2017)【0 to zeroのhorizon】

J2リーグ 第15節 讃岐x群馬(1:2)【J2にしがみつく】

2017:U-20W杯:グループステージ:1節:中立:vs南アフリカ「守備に課題も連動した攻撃で逆転勝利」【蹴鞠談議2】

FC東京U23vs琉球(5月6日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

若さの脆さ〜FC東京U23vs琉球(5月6日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

普通にピッチ内で溶け込んでることが既にスゴイ!久保建英がJ1トップデビュー!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

ピーカン☆味スタで何とか勝ち点3を奪取!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

永井謙佑「Time is running out」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconyug_10_pixy

◎→JIN18◎◎◎
『寝テモサッカー、覚メテモサッカー』というくらい?サッカーと音楽♪をこよなく愛しています。

特に!伊W杯でPIXYに魅せられて以来、旧ユーゴ系には並々ならぬ情熱を注いでいます。

国内海外問わず、気になる蹴球事について、気ままに綴っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:131
  • 累計のページビュー:2203472

(07月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レスターがマン・シティに快勝! -夢物語が現実に成る可能性を感じた日-
  2. +今季のPSGが強い3つの理由+
  3. ペップは本当に名将なのか!?
  4. 最後まで走りきったボルシアMGがバイエルンにセンセーショナルな快勝劇!
  5. 「もしかすると、PSGはズラタンがいないほうがむしろ良いサッカーをするのではないだろうか!?」
  6. 最後のスペイン代表!?
  7. メッシよりも!ネイマールよりも!イニエスタに魅せられたヘタフェ戦!
  8. ズラタン加入で俄然!注目度と期待度が増すPSG!
  9. レスターがスウォンジーに快勝し遂にプレミア制覇に王手!
  10. 最終節はモンペリエに4-0で快勝!PSG選手の今季を採点・総括してみる

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss