◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎

快勝◎の多摩川クラシコ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ずっとこんなファインGOALが観たかった!

 渇望を満たしてくれるかのような見事なGOALが決まったのは86分だった。粘って左サイドを突破した太田宏介のクロスを、中で詰めてきたピーター・ウタカがドンピシャ!タイミングの右足ダイレクトで合わせてGOAL中央へズドン!  ゴールエリア内へのクロスながらGKに触れさせない質のボールを蹴った太田のキックの質も非常に高いモノがあったが、それにキッチリ!詰めて合わせられるウタカの決定力もまさにFC東京にとって待望久しい求めて止まなかったCFWの決定力だった。

 76分にようやくあげた先制点が記録上相手のオウンゴールだっただけに、ようやくこれで堂々の勝ち名乗りをあげられると感じられる胸の空くようなGOALでもあった。

 アディッショナルタイムに入った92分にはウタカとのパス交換で裏へ抜け出した大久保嘉人が、最後はGKを交わして左足でGOALに流し込み3-0!移籍後初GOALが古巣との対戦となる“多摩川クラシコ”というあたり、さすがは話題に事欠かないお騒がせ男らしいGOALだと思えた。

 終わってみれば3-0の快勝劇!スタジアムに足を運んで3点差で勝った試合などいつ以来だろう!?ちょっと思い出せないくらいだ。多摩川クラシコで勝ったのも結構久しぶりなのではないだろうか!?

トレゼロ!

 開幕戦でこちらも難敵鹿島をアウェーで下し2節も連続完封で連勝と、今年こそはホントにちょっと違うぞ!というところ見せた気がして多摩川クラシコのチケットを購入したのも束の間、続くガンバ大阪戦では0-3でスコアも内容も為す術なく完敗!  あまり点が獲れそうな気がしない有様は「やっぱり去年までと大して変わらん!」となりそうなところだったが、「イヤイヤ、1試合でどうこう言うのもアレなので、とりあえず多摩川クラシコの結果を見てから今季の期待度を決めよう」と思い直すに至った。

 そして実際試合を見終えた今、さすがに優勝するとまではいえないが、トップグループの中でACL出場権を争い得るくらいの位置でのフィニッシュは期待できそうだという確信を得られた気がする。開幕からの4試合を観る限り、少なくともズルズルと連敗を重ねるチームではないことは確かだといえる。

 林彰洋、髙萩洋次郎、永井謙佑、大久保、そして戻ってきた太田含めた5人の新加入移籍組がスタメンに加わった布陣を開幕の鹿島戦で観た時には、何か去年までよく観ていたチームと異なる全く違うチームを目にしているのような錯覚に陥りそうにもなった。  もちろん良い意味においてである。  約半分が入れ替わったのだから、見た目だけでなくチームの風情、プレーの質がガラッ!っと変わるのはある意味当然のことなのかもしれない。にしても予想を上回る化学反応を興しつつあるように映った。

 最も目を惹いたのはディフェンスに入った際の相手に対してのアプローチだ。大久保や永井が前から掛けるプレスは、時に本気でボールを奪いに行っている様が見て取れた(川崎戦では実際永井が高い位置で奪取しチャンスに繋げたシーンも)し、後ろの選手の気合いやプレーもそれに呼応する形。  常々FC東京といえば、良く言えばスマート、悪く言えばプレー強度に掛ける、それが弱いというイメージだったが今年はそれがひと味違う。  昨季までだってもちろん前から或いは中盤でしっかりプレスを掛けるという意識はあったわけだが、こんなにガツガツいくイメージは感じたことがなかった。プレーの強度を感じる選手といえば米本拓司ぐらい。反対に相手にガツガツ来られるのもチームとして苦手なイメージだったが、それも幾分変わってきたように思える。  キャンプ等で例年以上に走り込んだのだろう。走力も昨年より上がってきているように見受けられた。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
TOKYO boogie-woogie
タグ:
多摩川クラシコ
FC東京
化学反応
Kリーグ
ウタカ
太田宏介
大久保嘉人
永井謙佑
髙萩洋次郎
林彰洋

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

悪くはなかったが…【ゆるゆるレッズサポ】

福岡2-1熊本【吉塚FC日記+】

TEAM AS ONE募金活動(全クラブチェック)(3/5現在) 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

FC東京U23vs富山(3月12日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)【舞浜宣言】

野球 清宮、サッカー 久保建英の報道について【no title】

FC東京 鹿島アントラーズ 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

2017:J1:1節:鹿島アントラーズvsFC東京「GKのパフォーマンスの差が勝敗を決する」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconyug_10_pixy

◎→JIN18◎◎◎
『寝テモサッカー、覚メテモサッカー』というくらい?サッカーと音楽♪をこよなく愛しています。

特に!伊W杯でPIXYに魅せられて以来、旧ユーゴ系には並々ならぬ情熱を注いでいます。

国内海外問わず、気になる蹴球事について、気ままに綴っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:166
  • 累計のページビュー:2222642

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レスターがマン・シティに快勝! -夢物語が現実に成る可能性を感じた日-
  2. +今季のPSGが強い3つの理由+
  3. ペップは本当に名将なのか!?
  4. 最後まで走りきったボルシアMGがバイエルンにセンセーショナルな快勝劇!
  5. 「もしかすると、PSGはズラタンがいないほうがむしろ良いサッカーをするのではないだろうか!?」
  6. 最後のスペイン代表!?
  7. メッシよりも!ネイマールよりも!イニエスタに魅せられたヘタフェ戦!
  8. ズラタン加入で俄然!注目度と期待度が増すPSG!
  9. レスターがスウォンジーに快勝し遂にプレミア制覇に王手!
  10. 最終節はモンペリエに4-0で快勝!PSG選手の今季を採点・総括してみる

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss