◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎

ブラック・ウェンズデー -カンプ・ノウの惨劇-

このエントリーをはてなブックマークに追加

 そのままスルーしようかと思ったが、3週間前に1stレグでPSGの快勝劇を称賛した身としては、歴史的な大逆転試合をそのまま通り過ぎるわけにもいくまい。喰らった側寄りだとしてもだ。

 バルサにとっての「カンプ・ノウの奇跡」は、PSGの側から見れば「惨劇」に他ならない。

 朝の通勤途中に徐に開いたケータイで試合結果を目にした時、一瞬我が目を疑ったが、それが事実であると認識したところで一気に身体の力が抜けていく脱力感に襲われた。

―ありえない―

 それが率直な感想だ。

 試合はGOALハイライトしか観ておらず経過は記事で追うのみだが、このレベルの戦いにおいてはにわかに起こり得ない史上に残る大逆転劇なのは間違いない。ただ、PSG寄りの見方でいうと、こんな引っくり返され方をするようでは、目指す欧州の真のトップレベルの仲間入りはまだまだできないと思わざるをえない。

 「レフェリーは相手に2つのPKを与えた。一方で我々に与えられなかったのは衝撃だったね」

 試合後にウナイ・エメリ監督が言及したように、バルサに与えられた二つのPKの是非他審判の笛がホームチーム寄りだったのではないかと見る向きもある(最初のPKは確かに微妙に思えた)が、例え多少そういった傾向があったにせよ4点もあったリードを引っくり返されるようでは話にならないし、何を言っても虚しい言い訳にしか聞こえない。

 後半早々までに3点を奪われトータル1点差にされたところで、エディソン・カヴァーニが1点を返し2試合計5-3。  普通ならこのアウェーGOALが効き目十分となって、仮にトータルで追い付かれても逃げ切れるはず…なのだが…。アディッショナルタイム前後に3点を叩き込まれてまさかのTHE END。クラブ史上に負の歴史として残る非常にショッキングな敗戦を喫してしまった。

 PSGだってそれなりに能力も経験も有する選手を集めているはずなのに、何故6点も叩き込まれるほどゲームをコントロールできないのか。カンプ・ノウの雰囲気がそれだけ異様だったということなのだろうか。或いは立ち上がりからのバルサの本気攻勢が終始それだけスゴかったということなのだろうか。

 この結果を受けて、リーグ・アン指揮に際してイマイチ評価の芳しくないエメリ監督の解任論が再び浮上してくる(1stレグでの快勝でようやく良いところを見せたばかりなのに…)だろうし、今季限りでPSGのユニフォームを脱ぐことになる選手も出てくるだろう。

 というか、個人的にはチアゴ・シウヴァがどうだったのだろうか!?というのが非常に気に掛かる。何故、彼がディフェンスの最後尾にいてこんなショッキングな敗戦をどこかで食い止めることができなかったのか。

 1stレグ前の『”負傷欠場”はウソ?「バルサを恐れた」』という報道は「さすがにそれはないだろう」と思ったが、代役のプレスネル・キンペンベが大活躍してシャットアウト勝利に大きく寄与し評価を上げたのは周知の通り。  ちなみに、このパリとバルセロナでの2試合でPSGのメンバーに変更があったのは、CBキンペンベ⇒チアゴ・シウヴァ、SMFアンヘル・ディ・マリア⇒ルーカス・モウラという二つのポジションにおいて。

 6失点のうちの4点はPK2つにFKとオウンゴール。最初のスアレスのGOALと最後のセルジ・ロベルトの決勝ボレーが流れの中から喫した失点だから、失点の全てがDF陣の責任とはいえないのかもしれないが、守備を司るポジションを統率する者をその議論から外すことはできないだろう。3、4年前は間違いなく世界最高のCBだったと思うし、対戦相手のバルサがチアゴ・シウヴァ獲得を狙っているとの報もよく目にしたモノだが…。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
☆P★S★G☆
タグ:
PK
カヴァーニ
セルジ・ロベルト
カンプ・ノウ
ネイマール
チアゴ・シウヴァ
エメリ
CL
バルサ
PSG

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

奇跡の逆転劇を見逃したガスパール元会長「カバーニのゴールで寝室に行ってしまった」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

あの大逆転試合の主演男優賞はこの人だ!【「読裏クラブ」のワンツー通し】

【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男【カンプ・ノウの憂鬱】

ブロガープロフィール

profile-iconyug_10_pixy

◎→JIN18◎◎◎
『寝テモサッカー、覚メテモサッカー』というくらい?サッカーと音楽♪をこよなく愛しています。

特に!伊W杯でPIXYに魅せられて以来、旧ユーゴ系には並々ならぬ情熱を注いでいます。

国内海外問わず、気になる蹴球事について、気ままに綴っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:61
  • 累計のページビュー:2223101

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レスターがマン・シティに快勝! -夢物語が現実に成る可能性を感じた日-
  2. +今季のPSGが強い3つの理由+
  3. ペップは本当に名将なのか!?
  4. 最後まで走りきったボルシアMGがバイエルンにセンセーショナルな快勝劇!
  5. 「もしかすると、PSGはズラタンがいないほうがむしろ良いサッカーをするのではないだろうか!?」
  6. 最後のスペイン代表!?
  7. メッシよりも!ネイマールよりも!イニエスタに魅せられたヘタフェ戦!
  8. ズラタン加入で俄然!注目度と期待度が増すPSG!
  9. レスターがスウォンジーに快勝し遂にプレミア制覇に王手!
  10. 最終節はモンペリエに4-0で快勝!PSG選手の今季を採点・総括してみる

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss