◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎

吉と出たハリルホジッチの決断!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 最後に余計な1点を奪われたものの、日本代表が今最終予選で最高といっていい試合内容で強敵サウジアラビアを下した。21対5というシュート数をみても概ねゲームを支配していたと見ていいだろう。

 最も輝いたのが攻守に獅子奮迅の動きを見せ最後まで走りまくり、80分には右足インサイドで丁寧に合わせる追加点を決め、最終予選4試合連続GOALをマークした原口元気であるという点に異論を挟む余地はない。

 次いで目を惹いたのは中央、或いは左右に開いてボールを収め前線にタメを作り、フィニッシュやチャンスメイクにも積極的に絡んでいた大迫勇也。或いは自ら放ったミドルが相手DFのハンドを誘い、それで得たPKをキッチリ決めて前半終了間際に貴重すぎるリードを奪うことに寄与した清武弘嗣というのも大方の一致した見方になるのではないだろうか。

 原口こそ、この最終予選ではレギュラーを掴んだ形ではあるが、これまで大迫や清武はそこまでの位置付けではなかった。

 ヴァヒド・ハリルホジッチ監督がこの大一番を前にようやく下した決断が、日本代表を好転させることに繋がったのは間違いないだろう。

 「ようやく」と付けたのにはもちろん訳がある。個人的にはこの最終予選が始まってからの数試合(もっといえば最初のUEA戦の段)を観て、メンバーの入替が必要な過渡期に差し掛かっていると強く感じていたからだ。  今朝の紙面には本田圭佑や香川真司がスタメンを外れることが大々的に報じられていたが、岡崎慎司を含め10月の2試合を迎えた時に既にメンバーから外しても良いとさえ思っていた。

 プレーの質があまりにも物足りなかったからだ(人によっては動きの質、量も)。

 といっても長く代表の中核を担い、香川や岡崎は歴代の海外組で最も成功を収めたといえるくらいの足跡を残している。少々不調だからといって簡単に外せるものではない。

 これはハリルホジッチが外国人監督だからこそ下せた英断であったとも思う。もし、これが日本人指揮官の決定だったとしたら、もっと大騒ぎになっていただろうし、きっと本田は外せなかったのでは!?  タイミングとしては今回が決断を下すギリギリのタイミングだったと思うし、ハリルホジッチ監督自身の去就がこの一戦に掛かっているともいわれていただけに、ある意味開き直ることができたのかもしれない。

 大迫は前線で明らかに相手にとっての驚異となっていたし、清武もキレのある動きで味方を生かし自らも積極的にチャレンジしていた。前半だけで退いたが右サイドで起用された久保裕也も、他の前線3人がキレッキレ!だっただけに影が薄くなってしまったが、動きやコンビネーションは決して悪くなかったし、もう少し長い時間プレーさせても良かったのでは!?とも思えた。

 この久保と交代でピッチに入ったのが本田だが、プレーも判断もスローすぎてちょっとずっこけそうになった。少なくともサイドの選手の足の運びではない(終盤は多少マシになったが)。前半は溌剌とした各人の動き出しの良さがコンビネーションに繋がっていたが、リードして多少スローダウンしたい意思があったとしても、本田のテンポは他の面々と噛み合うソレには映らなかった。

 2点目の起点になったことで、また、明日の紙面ではそれなりに賞賛されそうだが、個人的にはそれほど良い出来とは感じなかったので、よほどACミランで良いフォームとキレを取り戻さない限り、今後も控え起用で良いのではないかと考える。

 同じく後半途中から入った香川もボールが足に付かないイマイチっぷりは相変わらず。その足に付かないのが功を奏して原口の2点目が生まれたわけではあるが…。ちょっとフォームを忘れかけているのだろうか。。。  岡崎に至っては完全に最後の守備要員(大迫の出来を観れば納得)。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
○蹴球雑記系
タグ:
サウジアラビア
内田篤人
岡崎
香川
本田
清武
大迫
原口
ハリルホジッチ
日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハリル・ジャパン2位でW杯最終予選の前半を折り返す【スポーツ えっせい】

2018ロシアワールドカップアジア最終予選日本VSサウジアラビア【蹴球ライフ】

最終予選サウジ戦 長谷部の英断?【サッカーちょくさん】

ブロガープロフィール

profile-iconyug_10_pixy

◎→JIN18◎◎◎
『寝テモサッカー、覚メテモサッカー』というくらい?サッカーと音楽♪をこよなく愛しています。

特に!伊W杯でPIXYに魅せられて以来、旧ユーゴ系には並々ならぬ情熱を注いでいます。

国内海外問わず、気になる蹴球事について、気ままに綴っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:2203498

(07月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レスターがマン・シティに快勝! -夢物語が現実に成る可能性を感じた日-
  2. +今季のPSGが強い3つの理由+
  3. ペップは本当に名将なのか!?
  4. 最後まで走りきったボルシアMGがバイエルンにセンセーショナルな快勝劇!
  5. 「もしかすると、PSGはズラタンがいないほうがむしろ良いサッカーをするのではないだろうか!?」
  6. 最後のスペイン代表!?
  7. メッシよりも!ネイマールよりも!イニエスタに魅せられたヘタフェ戦!
  8. ズラタン加入で俄然!注目度と期待度が増すPSG!
  9. レスターがスウォンジーに快勝し遂にプレミア制覇に王手!
  10. 最終節はモンペリエに4-0で快勝!PSG選手の今季を採点・総括してみる

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss