トラコ好きの虎男

月別アーカイブ :2017年04月

挑めてる

昨日と同じような展開で、今日は阪神がなんとか逆転勝ち。初回、2回とどうなることかと思いましたが、能見が立ち直り試合を作ってくれたのが大きかったですね。今週の甲子園5戦を勝ち越しました。 打者では上本が全打席粘りに粘って、相手投手を嫌にさせてました。簡単にストライクを取りにいくとヒットを打ち、微妙なところは粘るし、うっかり四球を出すと糸井、福留が控えてるしと、上本のところで相手を疲弊させています。 ......続きを読む»

連敗しなくて良かった

早実の清宮君の山田太郎ばりの大活躍で、話題をすっかり高校野球に奪わられましたが、素直に凄い試合でしたね。でも阪神が18対17なんて試合をしたら私は間違いなく気絶してしまいます。 阪神は鮮やかな先制パンチが効いてなんとか勝ちました。横浜には嫌なイメージのままでいてもらいたいので、連敗しなくて本当に良かったです。 その中心にいたのは上本でした。初回、高山ヒットのあと見事に二塁打で繋ぎ、糸井の先制タイ......続きを読む»

福留様々です

東京ドームでの巨人3連戦の第3戦、きわどいながらも2ー1でカード勝ち越しを決めました。 中日3連戦もきわどい戦いでしたがこちらは負け越し。嫌なムードを断ち、ビジター6連戦を五分で乗り切り甲子園に帰れるのは大きいです。 今日の阪神の2点はどちらも福留のバットです。1点目は初回の先制タイムリーです。初回の先制点は、当然試合を有利に進めることができます。その初回先制点をこの3連戦全て福留があげています......続きを読む»

対戦相手1巡しての感想

今日は今年1番の不満が残る試合で連敗しました。特にマテオ桑原の起用法に疑問を感じました。それと私的には上本に8回で守備固めを自動的に出してほしいです。 今日で対戦相手も1巡しました。ここまで9勝7敗1分の3位は悪くないんじゃないでしょうか。そこで各チームの感想を書いてみます。もちろん阪神目線です。 広島 とにかく強い。特に采配が凄いです。150試合を見据えた戦いに感じます。得点力が背景にあるので......続きを読む»

阪神先週の戦い 4月第2週

先週は5戦4勝と良い1週間でした。昨年苦しんだ広島戦と、甲子園開催も勝ち越しました。今年は甲子園で強い阪神でお願いしたいです。 火曜日 雨天中止 水曜日 対横浜 ◯8ー6 先発 秋山 今永 こっちもびっくりの今永から8得点KO。楽勝のはずがあわや同点のピンチでヒヤヒヤ。 木曜日 対横浜 ◯4ー1 先発 藤浪 井納 連日の驚き、藤浪が8回97球1四球で今季初勝利。高山9回勝ち越し......続きを読む»

セリーグを元気に

怒涛の10連勝で甲子園に乗り込んできた広島にカード勝ち越し。単純に嬉しいです。感動しました。 セのみなさん、阪神が勝ち越したんですから広島恐るに足らずです。来月38歳の先発能見が粘り、昨年1軍登板のなかった3球団目の32歳桑原が繋ぎ、昨年の今頃は育成選手だった原口が決めました。 広島1強ムードですが、セを元気にする勝利だったと思います。もちろん広島は強いですが、チーム一丸となって諦めない、ファン......続きを読む»

藤浪出直しで上位を追う

阪神ファンの心配のタネ、藤浪の好投が報われ今期初勝利しました。 前回登板とは打って変わり、ファーボール1つのみで八回97球と点差によっては十分完投できるペースでした。左打者の内角にストレート、膝下へのカットが決まっていて、これができればそうそう打たれないと思います。 前回登板後にブルペンでフォームチェックを繰り返してたらしいですが、その効果が出たんでしょう。まさに出直し登板です。波が激しい投手で......続きを読む»

打線の課題

まだ早い言い方ですが、セリーグの首位攻防戦の第1戦は広島の逆転勝ちでなんと8連勝となりました。まだまだ序盤ですが、万全ではない広島が今年も強いです。 阪神は広島との開幕カードを負け越して少し悲観しましたが、今期広島に勝ったのは阪神だけです。ん、そう考えると負け越したとはいえ、まずまずなのかもしれませんね。 ここまで4勝4敗の5割ですが、広島の独走は横に置いたら、まあまあのスタートです。 チーム......続きを読む»

今は我慢の時

今日の試合は途中から降り出した雨でノーゲームとなりました。初回に早速満塁のチャンスを逃し、また相手が田口ということから、私は前向きに捉えています。 ここまで7試合で、3勝4敗の借金1です。注目のFA加入の糸井は超然のバッターでした。昨年オフに、外野手は他の若手選手でまかなえるということで獲得反対していた自分が恥ずかしいです。三冠かトリプルスリーの期待が高まります。 糸井の他に鳥谷、原口と打撃5傑......続きを読む»

開幕カードの感想

広島との開幕カードを振り返る投稿をしようと今朝決めたんですが、他の方も同じような投稿があり、まさに二番、三番煎じとなってしまいました。しかも私独自の鋭い視点があるわけではないので申し訳ないですが、書こうと決めてたので続けさせていただきます。 第一に走塁です。一三塁の状況を作る走塁に差があります。また二塁からヒット1本で帰って来れない場面が、第2戦でも2回あったと思います。状況判断という物わかりのい......続きを読む»

粘投及ばず連敗

阪神は1−9と大敗し連敗となってしまいました。 先発能見は4回途中KOとなってしまいました。ただそんなに悪いようには思いませんでした。 初回、先頭の田中のバットを折りながらもポテンヒットに。続く菊池もボールになるフォークを拾われてレフト線に運ばれましたが、これもバッターを崩したもので不運といえば不運でした。なんだか試合に馴染めないまま点を取られた感じでしたね。続く丸は今日は仕方ないです。完全に相......続きを読む»

乱戦に幕

私は昔から、対広島戦は熱戦というか乱戦、悪く言えば泥試合が多いと思っています。神宮のヤクルト戦も多いと思いますが、打のヤクルトに対し阪神も神宮では打線が活発になるからだと納得してるんですが、広島戦は場所を問わずとにかくもつれることが多いです。 そして今日の試合もでした。 サンフレッチェのように連敗スタートさせたかったのですが、こっちはさすがカープでしたね。 マイナスなことを書けばいくらでも書け......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconys460823_0417

タイガース一筋40年の会社員
  • 昨日のページビュー:376
  • 累計のページビュー:1728611

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 阪神 戦力外選手
  2. 阪神のFA人的補償選手
  3. 阪神 来年の陣容
  4. ドリス退団
  5. 阪神のドラフト戦略への勝手な希望
  6. CSへのシフトを
  7. みるみる貯金がなくなるかも
  8. FA補強について
  9. 阪神16年ドラフト 超変
  10. 今年の阪神投手陣

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss