トラコ好きの虎男

先週の戦い

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週は巨人横浜と1勝2敗1分で借金1。五分にできただけに少し残念。

火曜日中止のあとの水曜日 対巨人×1ー3 先発メッセ 田口 ハイライトは今もなお物議を醸しているコリジョン。ルールブック上の解釈に基づく解説を目にしますが、シンプルに観客が見てアウトはアウトでしょ。ランナーはベースに真っ直ぐすべって、接触無くベースにたどり着き、その上でアウトなら普通アウトでしょ。なんか難しく考えないで、普通の感覚でジャッジしてもらいたいですね。それと追い上げたあとの鳥谷のピーゴロゲッツーには失望しました。

金曜日 対横浜◯3ー2 先発藤浪 井納 両エースの投げ合いから、横浜のサードフライやらかしから逆転し、その後同点からの9回まさかの良太の勝ち越しホームラン。改めて存在感を見せつけた勝利。

土曜日 対横浜×1ー3 先発岩貞 今永 岩貞まさかの4回KO。大和俊介の12番コンビにビックリ。しかしそれ以上にビックリしたのが相手今永でした。私は今永の投球をニュース以外で初めてじっくり見ましたが、解説者やコメントでは調子はイマイチとのこと。無茶苦茶良いストレートに内角をつくコントロールに抜いた変化球。これでイマイチとは末恐ろしい投手ですね。

日曜日 対横浜△5ー5 先発 能見 山口 能見完封ペースの快投も、8回にまさかの展開が。1点取られなお二死23塁から代わった高橋が打ち取った梶谷の内野フライをお見合いして1点差に。9回ゴメスのホームランで2点取られになりホッとしたのも束の間、マテオ不調で同点に。なんとか引き分けに持ち込んだ感じです。守備の乱れがあったものの、ゴメス鳥谷に当たりが戻り希望を見いだすことができました。なお3番には大和。

全体的に、なんか巨人戦でのコリジョンからモヤモヤした感じに包まれた一週間だったように感じました。 打線に元気が無く得点力に乏しい試合ばかり、で苦しかったですね。大和3番などはその象徴でした。ただ、ゴメス鳥谷がちゃんと打てば戦えることも証明されました。その一方、藤浪の復調ムードと高橋榎田の好リリーフなど、投手陣に明るい兆しが出てきました。まだ5割で踏み止まっており悲観する必要はないと思います。 明日から中日広島を甲子園で迎え撃ちます。今期は甲子園で負け越しているので、なんとか勝ち越してほしいところです。そのためにメッセ頼むで〜。

コリジョンについてマートンがどうのこうの言われてますが、私なりに異論があります。これについてはまた別の機会に書こうと思ってます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
プロ野球
阪神

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

内海投手と地方球場 分の悪い試合を攻略せよ【素人目線のベイスターズ考察】

インターミッション、強化パーツ付け替えないと【鷹の止まり木】

中日3連戦を終えて…【ミーハーなカープファンのブログ】

甲子園で中日、広島との6連戦【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

原口文仁「真っすぐに」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

三人寄れば文殊の知恵【言うはヤスシ】

超変革の序章【田舎者の野球感想文】

一戦プチ『コラム』15日の試合【阪神タイガースファン向け『コラム』配信】

ブロガープロフィール

profile-iconys460823_0417

タイガース一筋40年の会社員
  • 昨日のページビュー:10716
  • 累計のページビュー:1666144

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 阪神 戦力外選手
  2. 阪神のFA人的補償選手
  3. 阪神 来年の陣容
  4. ドリス退団
  5. 阪神のドラフト戦略への勝手な希望
  6. CSへのシフトを
  7. みるみる貯金がなくなるかも
  8. FA補強について
  9. 今年の阪神投手陣
  10. 阪神16年ドラフト 超変

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss