トラコ好きの虎男

守備も頑張って

このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期は来年の戦力補強やチーム方針、ドラフト選手の情報が増えてきます。どのチームも優勝しそうで、全てのドラフト指名選手が名選手になるかのように報じられますが、実際にはそうならないことがほとんどです。相手チームがいるし、チーム内にもライバルがたくさんいるので当たり前のことですが、改めて厳しい世界ですね。

そして今は秋季キャンプで、この選手がこんなに成長している、というような記事をよく目にします。

例に漏れず阪神も、中谷が右打ちを意識し始めたとか大山の打球がよく飛んだ、という情報が入ってきています。

もちろん各選手のさらなる成長を期待しますが、この時期に守備が上手くなったというような記事はほぼ見ません。

今年の阪神の開幕戦では高山、北條原口がスタメン出場したものの、打撃の調子が上がらず、最終戦で一軍にいたのは3人の中では高山だけで、しかもスタメンではありませんでした。

原口はファーストなので他の2人とは少し違いますが、高山と北條はかなり我慢というか優先して起用されていたと思います。それは若さと打力の開眼に期待されてのことです。ひいてはレギュラーの誕生を期待されてのことです。

恐らく2人とも昨年と同じ、打率.270ほど打てば、ほぼスタメン出場したと思います。ところが高山は打率.250に悪球打ち、北條も打率.210にバント失敗など、その内容もがっかりするもので2軍落ちを経験しました。それでも高山は103試合、北條も83試合に出場しました。これってなかなかすごいです。大和でも故障があったとはいえ100試合ですし、俊介に至ってはバント失敗からの懲罰2軍落ちもあり74試合です。

大和と俊介はここ何年も、ずっと一軍にはいるイメージです。俊介は昨年怪我をしてしまいましたが。2人が一軍にいる理由はその守備力です。守備が上手いなら一軍にはいれるということです。(もちろん各チームの選手構成によりますが)

そういう意味で、高山や北條のような選手は打てなければ守備で劣るため、2軍に落ちてしまいます。

要は守備が下手だと一軍にはいられないし、打力が無いとレギュラーにはなれません。その意味でも大山は75試合出れたし、江越も9月後半から一軍にいました。中谷も守備力があるので我慢してもらえた面も多分にあると思います。

ちょっと違うかもしれませんが、キャンベルやヘイグも守備が上手かったらもうちょっと使ったと私は思っています。

金本監督の選手時代は、決して守備は上手くはないが、下手でもなかったですし、マートンもそういう選手でした。なので高山も守備が安定すれば、常時出場できると思います。なんだかんだ今年も打率.250ですし。北條もショートとはいえ同じようなもんだと思います。イージーミスさえなければもっと起用されたはずです。

ただ大和はスイッチ挑戦が身を結び打率.280にアップし、俊介も3割を超える打率とパワーアップと、レギュラーになってもおかしくない成績を残しました。

ある解説者が、守備の上手い選手は後から打力が上がることが多いけど、守備が下手な選手が後から上手くなるのはあんまり知らないと言ってました。確かにヤクルト復帰の宮本コーチや古田氏は典型的な例でしょうし、西武の源田や中日の京田もそういう感じです。

なのでしっかり守備練習をしないと、高山はハヤタ化或いは緒方化してしまいます。先にあげた俊介の安定感や中谷の長打力という特徴ある選手の成長に加え、新人の島田も足という武器があります。江越も武器があるもののあんまり成長する感じはしないですが、化けたらすごいことになります。高山も来年は3年目ですしライバルもいますので、そろそろ優先されなくなります。打つのはもちろんですが、守備力向上もないと本当にヤバいと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

面白くCSを変えてみる、その2【今日も今日とて】

2018年の新助っ人を予想する【札幌ドームが見える部屋から】

トライアウトのメンバーから推察する事【アナグラム的分析ラボラトリ】

阪神タイガース 先発投手補強【ラテンアメリカの虎】

大和FA【タイガースを応援しよう】

引越しします【ラテンアメリカの虎】

来季の阪神打線【阪神を応援しよう】

阪神タイガース 一塁手補強【ラテンアメリカの虎】

ブロガープロフィール

profile-iconys460823_0417

タイガース一筋40年の会社員
  • 昨日のページビュー:6188
  • 累計のページビュー:1714665

(11月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 阪神 戦力外選手
  2. 阪神のFA人的補償選手
  3. 阪神 来年の陣容
  4. ドリス退団
  5. 阪神のドラフト戦略への勝手な希望
  6. CSへのシフトを
  7. みるみる貯金がなくなるかも
  8. FA補強について
  9. 阪神16年ドラフト 超変
  10. 今年の阪神投手陣

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss