トラコ好きの虎男

今年の阪神投手陣

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年のシーズン途中から始めたブログですが、なんと閲覧数が100万を超えました。他の方との比較はわかりませんが、すごい数だなと改めて感じています。読んで頂いた方、ありがとうございます。

年明けから激務に見舞われ今年の初投稿になりましたが、今年もよろしくお願いします。

さて補強も打ち止め宣言が出て、阪神の今年の投手陣がおおよそ固まりました。あとはなんとかドリスの再契約を待つばかりです。

今年も先発は4本柱。メッセ、藤浪、能見、岩貞。

メッセは今年36歳となり、大幅な上乗せは過剰期待となりますが、それでも衰えもほんのわずかで、軸になってくれることは間違いないです。

能見も今年38歳のシーズンで、さすがに多くは期待できないですが、かつての下柳投手のように、5回までと決めあわよくば6回も、という起用でいけばまだまだ活躍できます。ただ下柳投手の時はJFKという存在ゆえの起用方法とも言えますが、それでも5回を安心して任せらる投手を最大限活躍すべきです。

そして最大の楽しみであり不安要素なのが藤浪です。再び大谷のライバルとして覚醒するのか、それともただ球の速い不器用なノーコン投手となるのか。どちらの可能性も結構あるだけに、本当に楽しみであり恐くもあります。いずれにしても藤浪が悪くても12勝位してくれないと、阪神ファンの妄想は膨らみませんので、この時期は楽しみの方で考えます。

そして昨年二桁の岩貞。今年も順調な成長を見せてほしいですが、2年目のジンクスが心配です。ただこちらも今は、自信を胸にさらなる飛躍を期待します。

そして先発5、6番手として、青柳、秋山が挙がります。

台湾で確かな実力を見せた青柳の2年目に大きく期待します。そして、きっかけを掴みそうな秋山。

さらにその座を狙うのは、横山、岩田、守屋、島本に望月でしょうか。

特に横山は、高い素質を見せてくれているので、岩貞同様3年目の飛躍を本当に期待しています。

個人的にはここまで。岩田は谷間に何勝かできればいい方で、守屋望月島本は来年はまだでしょう。

そう考えると、青柳がある程度やってくれないと、先発は一気に厳しくなりますね。

リリーフ陣は、マテオ、メンデスに、左の岩崎、高橋、右の球児、松田。

バックアップに、右は安藤、歳内、石崎、左は山本、島本、榎田。隠し玉でドリス。

更には、高宮、桑原、伊藤、田面に新人1人位はと、先発陣に比べリリーフ陣はなんとかなりそうに思います。

特に松田は1年通じて波を少なくし、安定した投球ができるようになってもらいたいです。石崎も同様です。波が大きすぎるし、2人とも1年働ける体を作ってほしいです。

外国人にも期待通りに働いてもらわないと、チームが成り立たないです。特にマテオ。9回を任せらると、他のやりくりが楽になり、質量ともに強力なリリーフ陣となります。

そして1番の目玉は岩崎のリリーフ転向です。その適性は十分あるので、いかに波を少なくし1年働けるか。本人は60試合登板を目標に掲げてましたので、これが実現したら安定したセットアッパーになっていることでしょう。

本当は、「今年の阪神は投手陣はある程度計算できるぞ」的な文章を書くつもりでしたが、なんだか希望と期待先行で、全然計算できないことに気付いてしまいました。

今年も終わるまでハラハラドキドキとなりそうですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今年の阪神投手陣

 能見はやはり先発なんでしようか?
 リリーフという話もありましたが・・・。

 松田は早くプロの体づくりをして、バンバン投げられるようになってほしいですね!!
 期待のリリーフです。

こんな記事も読みたい

ピオリア行きのメンバー発表される【FF】

2016カープ優勝の瞬間、あなたは何してた?【カープさえあれば生きていける、たぶん。】

マシソン、クルーズがWBC代表入りが、チームにプラスに働くか【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

* タイガースの代打の神様。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

阪神タイガース、中堅スカスカ問題(下)【虎流砕】

阪神タイガース、中堅スカスカ問題(上)【虎流砕】

【阪神】方向性【ウル虎ブログ】

あるか!!!マニー・ラミレス獲得【NY在住!!プロ野球好き】

ブロガープロフィール

profile-iconys460823_0417

タイガース一筋40年の会社員
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1673882

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 阪神 戦力外選手
  2. 阪神のFA人的補償選手
  3. 阪神 来年の陣容
  4. ドリス退団
  5. 阪神のドラフト戦略への勝手な希望
  6. CSへのシフトを
  7. みるみる貯金がなくなるかも
  8. FA補強について
  9. 今年の阪神投手陣
  10. 阪神16年ドラフト 超変

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss