吉塚FC日記+

月別アーカイブ :2008年05月

鳥栖1-3福岡

今日はTV観戦(久々にNHKで見ました。) 柳楽、北斗、鈴木が不在ということでどのような布陣になるかと思ったら、3バック、3ボランチに辰徳が鳥栖MFレオナルドのマンマーク、前線は前と同じで左MFにナカジ、右MFにユースケ、1トップにジャンボでした。 前半 14分に左サイド中島から久永へパス。久永ゴール前いいところに飛び出し、そのパスをもらう。打つかなと思ったら鳥栖MF衛藤が久永を倒......続きを読む»

続・社長の発言

>J2福岡に反省の「兆し」はない http://www5.nikkansports.com/sports/kyusyu//20080526_62312.html 一連のクラブの動向と社長の発言などが書かれています。 サポーターのみならず、メディアまでおかしいと言っているのです。 社長以下フロントはサポーターの声をもっと聞くべきです。 そしてサポーターを馬鹿にするような社長は......続きを読む»

社長の発言

>福岡 連敗脱出も、サポーター応援拒否  J2福岡がついに連敗を脱した。昨年4戦全敗の仙台を、MF田中佑昌(22)の先制弾、FW大久保哲哉(28)の今季5得点目で沈め、8試合ぶりの勝利。ピエール・リトバルスキー監督(47)の解任騒動を巻き起こした連敗も「5」でようやく止めた。ところが、試合後にサポーターが再び抗議の居残り。クラブの不祥事も発覚し、白星を祝うにはまだまだ時間がかかりそうだ。 (中......続きを読む»

福岡2-0仙台

第2クール初戦。相手は去年から全敗しているベガルタ仙台。 福岡は試練の3試合を3連敗になったにもかかわらず、社長はリティ続投を表明、サポーターからは監督や社長に辞任を要求。すべてが不安のままC大阪戦から中3日で今日を迎えました。 スタジアムには所々社長以下フロントや監督に対する抗議?批判の段幕があり、さらにこの日は福岡サポみんな応援を辞め、本当の観戦に。聞こえるのは仙台の応援歌だけでした......続きを読む»

意見交換会

>主導権は監督、福岡は解任できる権力なし J2福岡のリトバルスキー監督は自らの発言が発端の去就騒動を、ひとまず乗り切った。昇格を目指す元J1クラブが、史上最悪の14位と低迷すれば、監督の責任問題に発展するのは当然。しかし監督は、クラブに対して主導権を握っていた。  昨季終盤に自身と対立していた強化責任者が更迭された後、横浜FC時代の同僚、田部GMを推薦。都筑社長は11月末、16選手を大量......続きを読む»

前途多難な福岡

>前途多難…リティ解任できなかった福岡 リトバルスキー監督は昨オフ、自らの構想外の選手を16人も放出した。さらに、横浜FC時代にコンビを組んだ田部和良氏をゼネラルマネジャー(GM)として迎え入れるなど、チームづくりのほぼ全権を握った。黒星が続く中で、責任問題が出てくるのは、当然の流れだった。  フロントは、21日のC大阪戦までの3試合を進退問題の区切りとした。その「追試3試合」で全敗。そ......続きを読む»

続・リティ留任

アビスパ リティ監督続投 後任選び不調で方針一転  サッカーJリーグ2部(J2)のアビスパ福岡は23日午前、進退問題で揺れていたピエール・リトバルスキー監督(48)を続投させると発表した。解任が既定路線となっていたが、後任監督選びが不調に終わるなど急きょ、指揮を執らせることになった。コーチ陣も残留する。  クラブはリトバルスキー監督が成績不振による進退を伺った6日以降の3試合を更迭かどう......続きを読む»

リティ留任

>リトバルスキー監督、一転留任 J2福岡 解任が決定的とみられていたサッカーJ2・アビスパ福岡のピエール・リトバルスキー監督(48)が一転して、引き続き指揮を執ることになった。23日午前、クラブが発表した。(asahi.comより抜粋) 留任の理由としてはおそらく・・・・・・・・・・・・ ・後任人事が決まらない ・リティ以外にチーム内でS級ライセンスを持った人間がいない ......続きを読む»

C大阪2-1福岡

DF柳楽がJ初ゴール!は喜ばしいことです。 しかしDF長野がPK献上、最後にはオウンゴール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約束の3試合すべて負けました。チームは5連敗。とうとう14位。 リティ・アビスパは完全に終わりました。 リティの解任もしくは辞任は時間の問題でしょう。 今年の低迷は監督の責任もありますが、やはり斬るべき人間を間違え、リティを支持してきた......続きを読む»

次期監督候補は三浦泰年?

>福岡次期監督候補に三浦泰年氏浮上  J2福岡の次期監督候補に元日本代表DF三浦泰年氏(42=静岡FCテクニカルアドバイザー)が浮上していることが18日、分かった。この日、同氏は横浜FC-福岡戦を観戦した。リトバルスキー監督(48)の去就判断を21日のC大阪戦後まで保留する姿勢を見せているクラブだが、すでにリトバルスキー監督は退任する意向を固めており、水面下で監督交代に向けた動きを進めている。......続きを読む»

横浜FC2-1福岡

今日は初めてスカパー!での観戦でした。 今日のスタメンには左サイドハーフに元横浜FCの中島、グリフィスがトップ下に下がり、ルダンが3バックの左。ひさびさのOGトリオに元横浜FCメンバーという感じでした。 前半 開始早々ルダンがパスミス!横浜のFW池元にミドルシュートを打たれるもサイドネットでした。福岡は結構攻めている印象でしたが、右サイド田中のクロスの精度が悪かったり、黒部とグリフ......続きを読む»

意見交換会

>アビスパ福岡ファン・サポーター意見交換会開催のお知らせ 来る5月24(土)に『アビスパ福岡ファン・サポーター意見交換会』を開催いたしますので、告知等ご案内賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ・日  時 2008年5月24日(土)19:00~20:30 ・会  場 電気ビル 8号会議室   住所: 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82  電気ビル本館地下2......続きを読む»

福岡0-3広島

今日は広島相手と言うことで、3-6-1の広島に対し、福岡は3-5-2ということで久々の3バック(去年は下位にしか通用しませんでした。) 前半 なんかリティがカウンターサッカーを仕掛けると新聞で書いてあったので、福岡は結構引いているという感じでした。まあ広島の選手がパスの出しどころに困っているときも何回かありました。 では攻撃はと言うとカウンターにしては遅い!! 動き出しも遅いし、判断......続きを読む»

千葉新監督内定

千葉新監督にリバプールヘッドコーチ内定 >千葉は8日、プレミアリーグのリバプールでヘッドコーチを務めるアレックス・ミラー氏(58)が新監督に内定したと発表した。登録が間に合えば17日の大分戦(フクアリ)から指揮する。  ミラー新監督は04年にリバプールのヘッドコーチに就任。04~05年欧州CL杯、06年FA杯制覇などに貢献した。過去に香港で選手兼監督としてプレーした経歴を持ち、アジアで監......続きを読む»

リティ去就保留

J2福岡リティ監督去就は3試合保留  成績が低迷しているJ2福岡リトバルスキー監督(48)の去就が保留された。都筑興社長(66)が7日午後に、福岡市東区のクラブ本社で会見。「(第1クールが終了する)あと3試合見て、流れが変わるかどうかで判断する」と、監督の進退についての決断を先延ばしにした。福岡はリーグ戦11試合を消化して3勝3分け5敗の10位。11~14位と勝ち点差は1しかなく、J1昇格圏の......続きを読む»

屈辱的な九州ダービー

福岡2-4熊本 今日のスタメンはひさびさにGK神山、そしてボランチにMF鈴木淳。とくに鈴木は代表遠征不参加ということになったので、是非とも活躍して欲しいなと思いました。 前半 そのMF鈴木がドリブル突破→ファールをもらう→フリーキックを鈴木が蹴る→コーナーキックを得る。 そのコーナーキック、MFタレイのクロスにどフリーのFW大久保がヘディングシュート!!前半8分に福岡が先制!! ......続きを読む»

湘南4-0福岡

まず第一にスタメンを見てびっくりしました。 GK22吉田 DF14中村 DF13柳楽 DF5長野 DF2宮本 MF11田中 MF10城後 MF3山形 MF16久永 FW6布部 FW19大久保 サブ GK1神山 DF17中島 MF15中払 MF18鈴木 FW20ハーフナー・マイク サブにやっと中払をいれたのはいいのですが・・・・・・・ なぜサイドバ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyoshizuka

サッカー未経験ですが、アビスパ福岡サポ歴13年です。

  • 昨日のページビュー:70
  • 累計のページビュー:1792967

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FWウェリントン・ソウザを獲得
  2. アビスパサポーターが広島のスタジアム問題について調べてみた
  3. アビスパ資金難!! J退会!?
  4. 来季について考えてみました その2
  5. 社長辞任&契約満了
  6. 金森が鹿島へ。田村が浦和へ?
  7. 新加入・退団選手情報 ③
  8. アビスパサポーターが他クラブのスタジアムについて語る
  9. 浪速のアンリから博多のアンリへ
  10. 新監督ようやく決定!!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
04
03
2011
10
08
06
05
03
01
2010
11
10
08
07
05
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss