吉塚FC日記+

月別アーカイブ :2007年12月

J1対J2のゼロックス杯

本題に入る前に。 アビスパが獲得に乗り出した?FC東京GK土肥がMF福西とともに東京ヴェルディへ移籍することが決まりました。 まあ仕方ないと言えば仕方ないですね。 J2の福岡よりFC東京と同じ東京のJ1復帰のヴェルディからお声がかかればそっちへ行きたいですからね。(やはりJ1には勝てない!?) 3人目のGKは果たして誰なのか?オーストラリア人でないことを願います。 では本題に入......続きを読む»

元日決戦

G大阪1-3広島 川崎0-1鹿島 天皇杯が今日行われて、広島と鹿島が勝ち、元旦決勝は11冠を目指す鹿島か?J2降格の広島か? おもしろくなってきました~これは見物ですね!! 個人的には広島に勝ってほしいのですが(来期同じJ2の身として。そして降格Vを見てみたいけど・・・・・・)、予想としては鹿島が勝つと思います。 今年の天皇杯といえば、大番狂わせが多かったです。京都をくだし......続きを読む»

主力流出の危機

>千葉に見切り…佐藤が京都移籍決断  千葉の主将を務めるMF佐藤勇人(25)が京都に移籍する可能性が高くなった。27日、京都が千葉へ完全移籍の正式オファーを送付。佐藤は来季の方向性が見えない千葉に不安を抱いており、下部組織からプレーしてきたクラブを去る決断を下すことになりそうだ。    関係者によると、京都の加藤監督が来季からJ1で戦うため、運動量豊富なボランチの佐藤を移籍金2億5000万円......続きを読む»

コネクション

本日26日に以下のニュースが飛び込みました。 ・古賀 誠史 選手ヴィッセル神戸へ完全移籍お知らせ ヴィッセル神戸へ期限付きで移籍しております 古賀 誠史選手 が、ヴィッセル神戸へ完全移籍することとなりましたのでお知らせ致します。 ・ 宮崎 光平 選手モンテディオ山形へ完全移籍のお知らせ アビスパ福岡所属の 宮崎 光平選手 が モンテディオ山形 へ完全移籍することに決まり......続きを読む»

勝手にJ移籍最前線

クリスマスですが、あんまりネタがないので、ネット上であがっている移籍情報に勝手に目を向けていこうかなと思ったいます。 浦和レッズオフもすごい!? 世界3位、アジア王者のレッズのオフはやはりすごい!! オファー?:今野(F東)、梅崎(大分)、エジミウソン(新潟) これに三都主が復帰?で去年の阿部以上の補強をするのか?と注目です。 まあレッズとしてはトゥーリオ、鈴木、長谷部と欧州移籍希望者......続きを読む»

フロント人事とFW黒部獲得(速報)

>降格・広島はフロントも降格です…  J2降格を受け、広島フロントの降格人事を発表した。久保允誉社長が会長に退き、主要スポンサーのデオデオ出身でJ2草津の代表取締役専務などを務めた本谷祐一氏(53)が27日付で新社長に就任。下村孝生専務や織田秀和強化部長ら常勤取締役6人が、同日付で役職を退任する。久保社長は「フロントを全員降格させ、一から出直したい」と説明。ペトロヴィッチ監督は続投する(ニッカン紙......続きを読む»

いろいろな移籍の噂

体調不良で寝込んでいましたが、なんとか復活しました!! 前回の「巨人の総獲り」では予想以上のコメントありがとうございました。 一言では片づけられない問題なと改めて思いました。 ではアビスパに戻ります。 胸・背スポンサー撤退にもかかわらず、去年以上に移籍の噂情報が錯綜しております。一応整理しましょう FW:黒部、ハーフナー・マイク、久保、 MF: DF:ルダン、岡山(仙台)、......続きを読む»

迷走と解体 Part2

>福岡がスカウト・育成部門にも大ナタ  契約選手の半数を放出した福岡が、育成部門にもメスを入れた。沖野等育成統括(48)と中村重和スカウト(49)に対し8日までに、契約を更新しないと通告していたことが分かった。後任は未定。福岡は今年、育成部門を独立させて、沖野統括にジュニアからユースまで一本化した強化を託したが、わずか1年で体制を変える。  沖野統括は昨年サテライト監督に就任し、降格決定後は......続きを読む»

サンフレッチェ広島J2降格

J1J2入れ替え戦 1stleg 京都2-1広島 2stleg 広島0-0京都(2戦合計2-1で京都昇格) これで3年連続J2勢の勝利。やはりJ1の16位とJ2の3位とではモチベーションも勢いも違うという感じですね。個人的に思ったのが、勝ちたいという気力と勢いが京都を勝たせたのではないかと思います。 まあでもまさかあの広島がとうとうJ2降格になってしまいました。 数多くの日本代表・......続きを読む»

ブラジルからオーストラリアへ

ルダン 福岡獲得へ J1復帰へ積極補強 >J2アビスパ福岡がオーストラリアリーグ、シドニーFCの主将、DFマーク・ルダン(32)=191センチ、90キロ=の獲得に乗り出していることが5日、分かった。すでにクラブ関係者が接触し、好感触を得ているという。ポジションはセンターバック。福岡のDF陣に欠けているとされるフィジカルの強さに加え、強烈なキャプテンシーを兼ね備える選手だ。    191セン......続きを読む»

オシムとアマル

>オシム監督の長男、アマル氏が千葉監督を解任された。今季13位の成績に言い訳はできないが、オシム監督が今も代表監督ならばクビを切ったか…。元古河電工出身の岡田武史代表監督誕生目前、JR東日本と古河電工が親会社の千葉でも“古河閥”が猛威をふるったのが「アマル切り」の真相か?!  関係者は、「オシムとアマルは全く違う。アマルのままだと『チームを出たい』という選手が、あまりに多すぎたからではないか」......続きを読む»

来季にむけての補強 Part2

>福岡が元日本代表東京GK土肥どりへ 福岡が獲得を目指す東京GK土肥  福岡が東京GK土肥洋一(34)の獲得へ乗り出していることが4日、明らかになった。今季61失点の福岡は、昨年のW杯代表で、J1の第一線で活躍してきたベテランGKに守備の立て直しを託す。 (日刊より抜粋) 中村北斗が残留前向きというニュースに加えてFC東京土肥獲得へという報道が出ました。 たしかに今年のGKをみ......続きを読む»

Jとスカパー!

今日はアビスパとはあんまり関係ないし、抜粋とかもないです(笑) 今年を振り返ると、博多の森へよくいっていたな~と思いました。 その反面でテレビでサッカーを見る機会が減りました。 なんというか、我が家はケーブルテレビと契約してJスポーツは見れます。 結構去年までJリーグの生中継をJスポーツで見ることができたのですが、今年からほぼスカパー!独占になり、BSで見る以外ではほとんどJスポーツ......続きを読む»

若手育成

>福岡の新卒選手は内部昇格の2人  福岡の来季新卒選手は内部昇格の2人になることが2日、分かった。福岡U-18のMF鈴木惇とFW大山恭平(ともに18)がトップチームに昇格する  内部昇格と、3人の出場枠がある外国人を除けば、日本国籍の新戦力は5人前後になる見込みだ。(ニッカンより抜粋) ユニフォームスポンサーの撤退などを含め厳しい戦力費の中の大量解雇。そして新加入予定の10人の内訳がわ......続きを読む»

監督-Head Coach- Part2

昨日の最終節、鹿島アントラーズの大逆転Vで幕を閉じましたが、その後結構注目されていたのが「監督」でした。 浦和オジェック監督と鹿島のオリベイラ監督 両監督の明暗を分けたのは「信頼感」だと思います。 今年になってブッフバルトからオジェック監督へとかわり、アジア制覇をした浦和でしたが、その反面ワシントンや小野らの監督批判が絶えなかった、そういうところからどこか監督と選手の間に何らかの溝......続きを読む»

明暗分かれる最終節

福岡1-3鳥栖 横浜FC1-0浦和 本日でJリーグの全日程が終了(入れ替え戦をのぞく) 最終節最後の最後に横浜FCがやっちゃいましたね。今日の試合見ている限り、今日の横浜は開幕あたりの勢いのあるFCだったなという印象でした。 横浜FCは来期J2落ちがすでに決まりましたが、どこの紙も書いてあるとおり、最後の最後にJ1での足跡を残したと思います。この勢いなら来期は意外と横浜FCは昇格候補......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyoshizuka

サッカー未経験ですが、アビスパ福岡サポ歴13年です。

  • 昨日のページビュー:70
  • 累計のページビュー:1792967

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FWウェリントン・ソウザを獲得
  2. アビスパサポーターが広島のスタジアム問題について調べてみた
  3. アビスパ資金難!! J退会!?
  4. 来季について考えてみました その2
  5. 社長辞任&契約満了
  6. 金森が鹿島へ。田村が浦和へ?
  7. 新加入・退団選手情報 ③
  8. アビスパサポーターが他クラブのスタジアムについて語る
  9. 浪速のアンリから博多のアンリへ
  10. 新監督ようやく決定!!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
04
03
2011
10
08
06
05
03
01
2010
11
10
08
07
05
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss