吉塚FC日記+

福岡2-1山口

このエントリーをはてなブックマークに追加

今節はリアルタイムでの視聴ができませんでしたが、仕事終わりの自分にはこの試合結果は最高の便りとなりました。

スタメンは GK杉山 DF冨安 DF岩下 DF堤 MF駒野 MFウォン・ドゥゼェ MF山瀬 MF亀川 MF三門 FW仲川 FW松田力

出場停止明けのウェリントンはスタートでは使わず、3-5-2という形で臨んだようです。試合は14分に三門→山瀬→仲川とワンタッチパスでつないでディフェンスの裏に抜け出した仲川を山口DFルシアッティが倒してアビスパがPK獲得。これを山瀬が決めてアビスパが先制。18分には三門のパスで裏を抜けた亀川のクロスに松田力がヘディングで決めて追加点。松田力は試合前J通算100試合出場のセレモニーがあった中での2試合連続ゴールでした。前半は2-0で終了。後半山口が4バックになってアビスパもウェリントンを投入。ウェリントンのヘディングやループシュートがDFにクリアされたり、ポストに嫌われるなどさらなる追加点は奪えず。逆に試合終了前のラストプレイで山口に右サイドを突かれて最後は前貴之に押し込まれて失点し、試合終了。アビスパが2-1で山口に勝利。ホームで2か月ぶりの白星となりました。

<調子が上がってきた2トップ> ウェリントン復帰でてっきりスタメン起用かと思いましたが、ウェリントン、ジウシーニョ、エウレーと外国人選手をサブに置いて仲川と松田力の2トップ。山口も3バックで臨んだということでアビスパも3バック採用でした。ウェリントンではなく仲川・松田力の組み合わせにしたのは山口のディフェンスラインの裏を突くという狙いがあったようですし、個人的には仲川・松田力両選手の調子がここ最近上がっていることと、トップ下三門のシステムがハマってきているので前節からの流れをそのまま持ってきたという印象もあります。いずれにせよ昨日は井原監督の采配が的中したと思います。

仲川・松田力の2トップが結果を出し、サブにはウェリントンが控えているということで相手にとってはこれまで以上の脅威になったのではないかと思います。ウェリントンを途中から起用して結果が出た試合といえば昨年の2ndステージのホームFC東京戦を思い出します。ウェリントンは途中出場で最後はコーナーキックを頭でつないで濱田水輝の逆転ゴールをお膳立てしました。次節以降どうするかはわかりませんが、今後の起用法として選択肢が増えるのはいいことだと思います。

<残り7試合> 今節長崎が山形とスコアレスドローに終わり、アビスパが再び2位に浮上しましたが、長崎との勝ち点差は僅か1差。次節アビスパはアウェーで横浜FC戦です。10月に入ってアビスパの今後の対戦相手を見ると、前半戦で勝利していない相手ばかりです。しかしアビスパも長いトンネルを抜け出して調子が上がってきました。2015年同様8連勝でシーズンを締めくくるつもりで残り試合全部勝つつもりで頑張ってほしいです。がんばれ!アビスパ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アビスパ福岡
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

鳥栖戦。この敗戦から何を感じとるか。【サッカーをぼそぼそつぶやく】

もう一度ギアを上げられるか――サガン鳥栖1-0鹿島アントラーズ【雑感】【Memories of the game】

持ち腐れ【コラム風ブログ】

岐阜1-2福岡【吉塚FC日記+】

FRIDAY。【■booby論■】

熊本1-1福岡【吉塚FC日記+】

福岡0-1愛媛【吉塚FC日記+】

讃岐2-2福岡【吉塚FC日記+】

ブロガープロフィール

profile-iconyoshizuka

サッカー未経験ですが、アビスパ福岡サポ歴13年です。

  • 昨日のページビュー:5135
  • 累計のページビュー:1779355

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FWウェリントン・ソウザを獲得
  2. アビスパサポーターが広島のスタジアム問題について調べてみた
  3. アビスパ資金難!! J退会!?
  4. 来季について考えてみました その2
  5. 社長辞任&契約満了
  6. 金森が鹿島へ。田村が浦和へ?
  7. 新加入・退団選手情報 ③
  8. アビスパサポーターが他クラブのスタジアムについて語る
  9. 浪速のアンリから博多のアンリへ
  10. 新監督ようやく決定!!

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
04
03
2011
10
08
06
05
03
01
2010
11
10
08
07
05
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss