吉塚FC日記+

ハチ祭り 福岡0-0水戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はレベスタでの観戦でした。 スタジアム入場の際に崎村、山ノ井がマッチデイプログラム配っていたので、さすが、ハチ祭りと思いましたが、これは新人研修の一環だったようです(笑)

スタメンは GK杉山 DF駒野 DF岩下 DF冨安 DF亀川 MFジウシーニョ MFウォン・ドゥゼェ MF三門 MF山瀬 FW仲川 FW松田力

杉山が約2か月ぶりにスタメン復帰しました。今節はハチ祭りということで今日限定のユニフォーム着用での試合でした。

前半は名古屋戦の続きを見ているかのような感じでした。その要因としては水戸のプレスが早くてボールが保持できなかったからかなと。特に水戸のFW前田大然が自陣のディフェンスラインまでチェックにいくところが多々ありました。これを後半の途中ぐらいまでずっと続けていたことに感心しました。こういうプレッシャーの影響からかアビスパは全体的にあたふたしてしまった印象でした。しかも水戸のカウンターは早く、脅威だったことも影響していたのかなと思いました。アビスパの決定機は駒野のコーナーにウォン・ドゥゼェのヘディング!しかし水戸GK笠原がセーブ。これが前半唯一の決定機でした。後半は石津と城後を投入してから流れが変わりました。城後が投入されてすぐ石津がボールを持ちあがり、城後とワンツーで抜け出し、シュート!しかしシュートは左上のバー直撃。その後坂田も投入し、アビスパがボールを支配して攻めるも決定的なシーンはなく。ゴールは生まれず。時間だけが過ぎてタイムアップ。スコアレスドローに終わりました。

<一応連敗ストップ> 前日名古屋が敗戦。今節勝利で名古屋と再び差を広げるチャンスでしたが、ドローに終わりました。現地から見た感想としては本当は勝たなければいけなかったけど、負けなくてよかったという感じでしょうか。惜しいシーンはいくつかありましたが、ウェリントン不在で結局ゴールを奪うができませんでした。しかし連敗を止めたこと、名古屋との差を一応3から4に広げたことを考えると負けなくてよかったと思うしかないです。

ウェリントン不在2試合目は前節からキーパー以外は変わらず。松田力もヘディング勝っていたし、仲川も自分の特徴を生かす動きが今までの試合に比べて多かったかなと思います。前後半決定的なシーンはありましたが、しかし最終的には無得点。今期は戦術ウェリントンからの脱却を多分目指していたと思いますが、やはり今のチームにはウェリントンがいないと厳しいかなと思います。あと残り12試合となりましたし、次節はウェリントン戻ってきますし、こうなったらとことんウェリントンと心中するしかないのかなと思います。あとは新加入のエウレー。昇格へ向けた最後のピースである彼が今のアビスパにどんな影響を与えるのか。彼が当たれば昇格への道が近づくと信じています。次節は5連勝中の讃岐戦です。勢いのある相手で厄介ですが、ウェリントン復帰しますし、うまくいけばエウレーも出場できると思うので、何が何でも勝って勢いをつけてほしいと思います。

1

2

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アビスパ福岡
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

清水×浦和 取り戻しつつある自信【浦和な生活】

J2リーグ 第30節 金沢x讃岐(1:2)【J2にしがみつく】

レッズ浮上のカギはラインコントロール【地球は青い!】

元U23ブラジル代表エウレー加入【吉塚FC日記+】

名古屋3-1福岡【吉塚FC日記+】

福岡0-1長崎【吉塚FC日記+】

京都0-1福岡【吉塚FC日記+】

記念日。【■booby論■】

ブロガープロフィール

profile-iconyoshizuka

サッカー未経験ですが、アビスパ福岡サポ歴13年です。

  • 昨日のページビュー:52
  • 累計のページビュー:1757224

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FWウェリントン・ソウザを獲得
  2. アビスパサポーターが広島のスタジアム問題について調べてみた
  3. アビスパ資金難!! J退会!?
  4. 来季について考えてみました その2
  5. 社長辞任&契約満了
  6. 金森が鹿島へ。田村が浦和へ?
  7. 新加入・退団選手情報 ③
  8. アビスパサポーターが他クラブのスタジアムについて語る
  9. 浪速のアンリから博多のアンリへ
  10. 新監督ようやく決定!!

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
04
03
2011
10
08
06
05
03
01
2010
11
10
08
07
05
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss