吉塚FC日記+

福岡1-3町田

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はDAZN観戦でした。

スタメンは GK杉山 DF下坂 DF堤 DF實藤 DF亀川 MF山瀬 MF三門 MF冨安 MF石津 FWポッピ FWウェリントン

でした。

<近年まれにみる最悪な結末> 試合は66分にコーナーキックのこぼれを三門がシュート、GKがはじいたところを交代出場のジウシーニョが決めてアビスパが先制します。その後町田DF増田がウェリントンを倒して2枚目のイエローで退場して町田が一人少ないにもかかわらず、87分に吉濱のクロスに中島がヘディングで決め、同点。90分には町田のFKから中島がニアで合わせてあっという間に町田が逆転。最後はアビスパのCK、GK杉山も上がっていましたが、クリアされあげくに無人のゴールに入れられて中島がハットトリックとなる3点目。一人少ない町田に8分間でハットトリックを献上するここ数年でまれにみる最悪な結末で試合終了。アビスパが1-3で敗戦しました。

<なぜこうなった???> 85分辺りまで1点リードしているにもかかわらず、あれよあれよと失点する試合はリティ政権の岐阜戦の1-5の試合以来です(笑)おそらく井原監督も現地やDAZN観戦している人たちみんな相手一人少ないし、1-0でこのまま終わると思っていたでしょう。おそらくそれが気の緩みとして結果的にこのハットトリックを生んでしまったのだと思います。井原監督の采配が悪かったのかといえわれると一概には言えません。ジウシーニョ投入してすぐ先制弾を決めてくれたらからこの投入は成功だったといえます。ウェリントンを交代したのはイエローをもらっていたので、仕方ないといえば仕方なかったのですが、こちらは悪い方向に行ってしまった気がします。

この試合の采配というよりはむしろ開幕して7節終わりましたけど、結局ウェリントン頼みのサッカーから脱却できていないことの方が問題は大きいなと感じました。相手もウェリントンさえ封じていればという感じで潰してきます。今季の得点の大半がセットプレーからという現状を見るとセットプレー以外でどういう風に点を取っていくのか?井原アビスパの永遠の課題のようになっていますね(><)守備に関しては、今日は杉山にしかり、堤にしかり反省材料は多いと思います。あとはあれだけ立て続けに失点してしまうのは精神的な部分で切り替えとかできなかったと思うので、岩下不在もそういう部分では痛かったのかもしれません。

<次節の長崎戦は今季の井原アビスパが試されます> もう終わってしまったことは仕方ないです。みんな今日の敗戦は精神的にかなりキツイと思います。この敗戦を引きずってしまうのか、それとも断ち切ってくれるかどうかが大事だと思います。来週はアウェイで長崎戦。アウェイの長崎戦はたぶん勝ったどころか得点すらとった記憶がありません。長崎は今節松本に敗戦しましたが、長身FWファンマという選手には要注意ですね。ジウシーニョも遅れましたが、幸先のいいデビューを果たしました。岩下・松田力に戻ってきてほしいなと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アビスパ福岡
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

J2リーグ 第7節 名古屋x讃岐(2:1)【J2にしがみつく】

そうじゃない【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

大勝【ゆるゆるレッズサポ】

2試合連続ドロー【avi背番号12】

福岡0-0横浜FC【吉塚FC日記+】

アウェーで引き分け【avi背番号12】

山形0-0福岡【吉塚FC日記+】

福岡vs熊本(3月19日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconyoshizuka

サッカー未経験ですが、アビスパ福岡サポ歴13年です。

  • 昨日のページビュー:417
  • 累計のページビュー:1724362

(07月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FWウェリントン・ソウザを獲得
  2. アビスパ資金難!! J退会!?
  3. アビスパサポーターが広島のスタジアム問題について調べてみた
  4. 来季について考えてみました その2
  5. 社長辞任&契約満了
  6. 金森が鹿島へ。田村が浦和へ?
  7. 新加入・退団選手情報 ③
  8. アビスパサポーターが他クラブのスタジアムについて語る
  9. 浪速のアンリから博多のアンリへ
  10. 新監督ようやく決定!!

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
04
03
2011
10
08
06
05
03
01
2010
11
10
08
07
05
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss