美城丈二@魂暴風;Soul storm *a martial art side

「あっ、ちょっと待ってください」新日本野毛道場での山本小鉄さんとの想い出と関川さんのあの話し。Act②

このエントリーをはてなブックマークに追加

 新日本プロレス野毛道場。
 尋ねがてら着いた道場を前にしてなんだか得も知れぬ興奮をきっと覚えていたことであろう。今からもう25年以上前のお話し。名を知る、ある若手のプロレスラー達(当時!)が道場へと出入りしていた光景と、なんとも声を掛けがたかったことを今更ながらに鮮明に思い出した次第。

 ほどなくして小鉄さんが大きな車(当時はキャデラックだったか?)から、のそりとその姿を現した。勿論、当時既に現役を退いていた小鉄さんではあったが、様々な識者がそこかしこで語られておられるように筆者の目には現役時と寸部違わぬ体躯に思えた。そう、威圧感で気押されして、お逢いした際にと道すがら考えていた台詞は吹っ飛んだはずだ。
 「あの……すみませんがプロレスファンのものですが、練習風景を見学させていただいても構いませんか?」
 そう、あっさりと言えたか、どうか?
 「いいよ。見たいだけ見ればいい」
 この時、小鉄さんからの返答はそのような承諾の意とその場を離れ際に告げられた、
 「……ここは戦場だからな」との呟き。
 筆者を見知っておられたから、そう仰ったのかどうかまでは判然としない。だが、確かに“戦場”という言葉を筆者はこの時、耳にしている。
 この戦場だからなとの言葉は当時、文章の下書きとしてメモを書き連ねていた雑記帳にも帰宅後に記した記憶があり、僭越なる物言いではあろうが、よほど筆者の心に届いた言葉であったのだなとの想い。
 プロレスラーがリング上を指し、“戦場”と呟くのなら解せるが、道場を“戦場”と呼ぶ理由とは?

パーカー
  ☆長年のプロレスファンとして筆者が小鉄さんから認識を賜った証しゆえの贈り物だと自負している次第。  




 筆者が道場の中へと歩みを進めると、中に居た若手のウエアはびっしょりと濡れており、既に練習は途上であるようだった。ほどなくして小鉄さんの号令のもと練習が再開されたが、練習メニューをこなしていくスピードが異様に早く感じられた(プッシュアップにせよ、ヒンズースクワットにせよ)。またこなす量は言うに及ばず、鼻にツンと来る発汗によるものであろう朦朦たる蒸気と異臭、更に堪らない暑さには脆弱な一般人である筆者には辟易させられた。ほどなくして外へと逃げ出したくなるほどだったが、見させてほしいとお願いした身であり、そうそう直ぐには退出するわけにはいかない。だが、何時間もこの時、我慢して見続けていただろうか?
 季節は6月の終わりくらいだったと思う。だからそんなにまだ暑い季節とは言いがたかったはず。なのに外気を一切遮断した空間特有の圧迫感にも寄るものであろう、熱の塊を懐に放り込まれたような感覚さえ抱くほど蒸し暑かった。

 小鉄さんの号令。
 果てが無い?
 止まらないレスラー達の動き。
 霞(かす)む?
 目が?
 汗で?
 選手が?
 いやいや、
 この自分が!!
 目の前が真っ暗になる?

 道場を後にし、筆者は帰りしな、誠に清々しい気分を味わいつつ、帰路を目指したはずである。
 了解したのだ。
 あの練習が、修練が、日々の日課として行われている。あんな練習を、驚くべき練習を毎日、“八百長”呼ばわりされたいが為に行うだろうか?道場が“戦場”であるという意味をおぼろげながらも筆者は了解出来た気がした。
 道場で死んでもおかしくない、
 いつ死んでもおかしくないほどの練習を行う。
 そうしてリングの上へと向かう。
 だから道場こそが“戦場”なのだ。

 ……
 

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
美城丈二の「僕らは格闘探偵団」
タグ:
山本小鉄
新日本プロレス
昭和プロレス
ストロングスタイル
道場

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

9・27(月)二見社長×キラ☆アンのガチトークに笹原雄一が乱入すればマジ喧嘩、逃げた場合は笹原の恥かしい過去を暴露!【極上の“T-1二見激情”見参】

9/26 大阪 SHOOTO GIG WEST 12 レビュー【ヨシノのブログ】

【亀田大毅 vs 坂田健史】 観想!!【ムッキムキに憧れてっ♪】

ブロガープロフィール

profile-iconyoshiki812

☆A writer:
美城丈二
〔よしきじょうじ〕
1966年3月、
宮崎県生まれ。
文筆家。
美城丈二の筆名は
筆者が文筆分野、
主に格闘技関連コラム
執筆の際に用いる通称名。
他筆名にて
詩文・小説・戯曲・脚本等
文筆分野、
多岐に渡り多くの執筆発表を
経る。
著作多数。

☆YAHOO! JAPAN認証サイト

☆尽きぬ、日々一縷、
温かいご声援メールに
心より深謝致します。
孤軍執筆の糧に致しております。
有難うございます。

☆筆者プロ格関連
デジタル版ミルホンネット発
〔拙作目録〕
2010・11最新作上梓出来!!
[[|yoshiki812-202984.jpg]]
⇒[[『美城丈二の80’sプロレス黄金狂時代2』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=511]]
[[|yoshiki812-64693.jpg]]
⇒[[『美城丈二のセミファイナル』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=338]]
[[|yoshiki812-50946.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風6伝説光臨篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=316]]
[[|yoshiki812-40819.jpg]]
⇒[[『美城丈二の80’sプロレス黄金狂時代』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=292]]
[[|20080422-01.jpg]]
⇒[[『魂暴風anthology-Act1 The best selection』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&cPath=2_8&products_id=266&]]
[[|yoshiki812-40820.jpg]]
⇒[[『魂暴風Anthology Act・1』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=226]]
[[|yoshiki812-40821.jpg]]
⇒[[『ファイト!ミルホンネット版魂暴風*a martial art side』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=161]]
[[|yoshiki812-40822.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風2感涙のトップ外国人レスラー篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=163&zenid=1a34c123bdcd615af5041becf19e11ad]]
[[|yoshiki812-40823.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風3忘れ難き青春の日本人レスラー篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=167]]
[[|yoshiki812-40824.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風4最強神話“流転”篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=202]]
[[|yoshiki812-40825.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風5優しみと矜持を持つ男達篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=216&zenid=4a043d7657a8595da15c57f0d9b58ae1]]

☆☆☆筆者・美城丈二への
ご要望、お問合せ、並びに
コラム、エッセイ等の
執筆に関する仕事上の事柄など、
特にご連絡をご希望される方は
☆下記メールアドレス宛て
ご依頼を受け付けております。
☆筆者宛てご連絡用メールアドレス
⇒jyouji512@yahoo.co.jp
【スパムメール対応の為、
ご面倒でも
jiを抜いてご送信ください。
こちらから追ってご連絡させて
いただきます。】

☆尚、当該コラムにおいて
事実誤認等ございましたら
是非、お知らせくださいませ。
至急、事実を確認し
訂正させていただきます。

☆SINCE/2007・01・24☆
presented byJyouji Yoshiki

☆ひとりでも多くの方々に
読んでいただきたい
主旨のもと、
基本的に当該相互リンクサイトは
受付リンクフリーとなっております。
自己責任にてお入りくださいませ。
⇒[[『相互LINK集』|http://www.quick-links.com/emlj/lp/121465/menu.html]]
⇒[[『一頁版・相互LINK集』|http://www.quick-links.com/emlj/lp/121465/links.html]]
⇒[[『フレーム版・相互LINK集』|http://www.quick-links.com/emlj/lp/121465/]]

【ご注意願います。筆者からのお願い】
当ブログ内に掲載されているあらゆる文章の無断転載、転用はけっしてなさらないでください。筆者・美城丈二の記す、全ての文章は日本の著作権法並びに国際条約によって保護を受けております。 Copyright 2001〜2012 Jyouji Yoshiki.The copyright belongs to the writer. Please never reprint it without permission. In addition, at first please inform the writer of the matter about the sentence. Sincere give a response.

  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:1197671

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. あのハンセンに、マスカラスが仕掛けた!?マスクマンとしての悲哀、隠れざる“シューター”としての実力
  2. 桜庭和志の今後と、未だに忘れられぬ、あの“中井VSゴルドー”死戦
  3. “殺人風車”ゲーリー・オブライト「リング上では別人!!を地でいったフルネルソンの驚愕」
  4. “狂虎伝説”を忘れてはいけませんよ。
  5. プロレスラーとしての誇り、意地!!“原爆頭突き”大木金太郎、師を偲ぶ、荒ぶる野心
  6. “超獣”『ブルーザー・ブロディ 私の、知的反逆児 』、そして私は盟友、スタン・ハンセンのその後をも思った。
  7. 『爆弾貴公子』ダイナマイト・キッド“思わず、私は誰彼となく問いかけてしまいそうになる。「誰が為の・・・・」”
  8. FBより『小橋選手について』
  9. その想いはまさに猛々しき“世界の荒鷲・坂口征二”その人柄に隠れた異相
  10. 初代タイガーマスクの影で、ひっそりと咲き、泣いた花!!そしてSWS転出!!流転の人生“ザ・コブラ”ことジョージ高野の意気っぷり

月別アーカイブ

2013
12
2012
12
11
10
04
01
2011
12
11
07
06
2010
11
10
09
08
05
03
01
2009
06
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss