美城丈二@魂暴風;Soul storm *a martial art side

暗闇でしか無い!?“いや、ならば己で光を手繰ってやろう”小川直也が往く!!『ジャンボ鶴田☆三度目の夢』

このエントリーをはてなブックマークに追加

yoshiki812-175857.jpg
『ジャンボ鶴田☆三度目の夢』の著者・高尾淳氏と小川直也選手(著者の承諾を得て掲載)  あの小川直也選手が筑波大学大学院へと“進学”した。  この“進学”をお膳立て、  プロデュースしたのは  我が知人で作家の高尾淳氏である。  




 高尾さんは17年前にもさるプロレスラーの同じく筑波大学大学院“進学”を手助けされておられる。
 故・鶴田友美氏、そう、あのジャンボ鶴田の“進学”をも家庭教師という立場から様々なアドバイスを贈られた方だ。

 「人間総合科学研究科コーチング専攻」

 まさに小川選手の歩む道はかつて鶴田友美さんが現役プロレスラーとして開いた道。

 小川選手は「ジャンボと俺は違う」といつもの小川節でやんわりと否定はしているが、
 しっかり「道を開いてくれた先輩として敬意を表したい」と故・鶴田友美さんを讃えている。

 柔道家としてオリンピックを目指した時代から、勇猛果敢に己の信じた道にチャレンジしてきた小川直也という“漢(おとこ)”。
 若くして様々な中傷や非難に晒(さら)されながらもいま、新たに大学院という門を自ら開いてみせた。その果敢にして栄光を手にする突破力はやはり現役のプロレスラーとしては傑出しているように感じる。
 スタイルの好みとは別に
 賞賛に値する“才能”とは
 このようなことを指すのかも知れない。

 先頃、そんな小川直也選手をプロデュースした高尾淳氏が格闘技関連の電子書籍本“出版”を多数手掛けるミルホンネットからジャンボ鶴田さんとの大学院受験を巡るドキュメント本を発表された。

 それが『ジャンボ鶴田☆三度目の夢』である。

 高尾さんが17年の月日を経て、
 いま黄泉の国の住民となって久しい鶴田さんを想い、
 没して10周年の今年に当たって、
 生前の鶴田さんの足跡に隠れた知られざる秘話を後世の方々に是非読んでもらいたいと渾身を注がれた書だけに、
 ジャンボ鶴田ファンならずとも、かつての昭和プロレス者にとっては様々な哀感を呼び覚ます書であることは言うまでもないことであろう。
 
 またこの書はミルホンネットが総力を結集したと断言しているだけあって織り込まれた在りし日における鶴田さんの未公開の写真も通のファンには見逃せないポイントと言えるのではないだろうか?
 写真提供者は鶴田未亡人であられる保子夫人や西尾智幸氏、藤井敏之氏、猪俣謙次氏といった言わば知る人ぞ知る昭和プロレスの“目撃者”の方々である。
 また著者である高尾淳氏もさるいまや議員になられた方と鶴田さんが居並ぶ貴重なお写真や著者自身が鶴田さんに招かれて訪問した当時の全日本合宿所の様子(新弟子時代の丸藤正道選手、一時代を築きつつあった小橋建太選手らが映っている)等、懐かしいお写真をも提供されておられる。
 勿論、この時の様子も逐一、詳細に書かれており、
 往時を手繰り寄せて振り返るには
 最適の“ドキュメント・シーン”であると言えるだろう。

 私も末筆にて鶴田さんに関して『ジャンボ鶴田没後10年・往時の軌跡』と題し、あの懐かしい“ジャンボ鶴田・試練の10番勝負”についての記述を手向けさせていただいた。
 
 高尾さんの著作を読み綴りながら、
 そうしてまたいま小川直也という一己の“挑戦者”の報を経て、
 果たして何故、その道へと進んでいこうというのか? 
 私なりの想いは
 遂にはそこに至るのであった。

 私は私の感慨を引きずりながら、
 この書に向き合い、
 ある結論を抱き、
 その想いを記述文として提出させていただいた。 
 みなさんも是非、ご興味お有りなら昭和プロレスへの“探求者”としてこの書に当たり、それぞれの想いを逞しくしていただけたらと思う次第である。                       
                   美城丈二

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
魂暴風【pickup report】
タグ:
小川直也
高尾淳
ジャンボ鶴田
三度目の夢
昭和プロレス
筑波大学大学院
鶴田友美
丸藤正道
小橋建太

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

デイトナ大会【YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~】

大きく優しい箱舟に乗った戦士たち【邪害藻日記】

814【アニオタのざれ言日記】

ブロガープロフィール

profile-iconyoshiki812

☆A writer:
美城丈二
〔よしきじょうじ〕
1966年3月、
宮崎県生まれ。
文筆家。
美城丈二の筆名は
筆者が文筆分野、
主に格闘技関連コラム
執筆の際に用いる通称名。
他筆名にて
詩文・小説・戯曲・脚本等
文筆分野、
多岐に渡り多くの執筆発表を
経る。
著作多数。

☆YAHOO! JAPAN認証サイト

☆尽きぬ、日々一縷、
温かいご声援メールに
心より深謝致します。
孤軍執筆の糧に致しております。
有難うございます。

☆筆者プロ格関連
デジタル版ミルホンネット発
〔拙作目録〕
2010・11最新作上梓出来!!
[[|yoshiki812-202984.jpg]]
⇒[[『美城丈二の80’sプロレス黄金狂時代2』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=511]]
[[|yoshiki812-64693.jpg]]
⇒[[『美城丈二のセミファイナル』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=338]]
[[|yoshiki812-50946.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風6伝説光臨篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=316]]
[[|yoshiki812-40819.jpg]]
⇒[[『美城丈二の80’sプロレス黄金狂時代』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=292]]
[[|20080422-01.jpg]]
⇒[[『魂暴風anthology-Act1 The best selection』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&cPath=2_8&products_id=266&]]
[[|yoshiki812-40820.jpg]]
⇒[[『魂暴風Anthology Act・1』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=226]]
[[|yoshiki812-40821.jpg]]
⇒[[『ファイト!ミルホンネット版魂暴風*a martial art side』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=161]]
[[|yoshiki812-40822.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風2感涙のトップ外国人レスラー篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=163&zenid=1a34c123bdcd615af5041becf19e11ad]]
[[|yoshiki812-40823.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風3忘れ難き青春の日本人レスラー篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=167]]
[[|yoshiki812-40824.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風4最強神話“流転”篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=202]]
[[|yoshiki812-40825.jpg]]
⇒[[『ミルホンネット版魂暴風5優しみと矜持を持つ男達篇』|http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=216&zenid=4a043d7657a8595da15c57f0d9b58ae1]]

☆☆☆筆者・美城丈二への
ご要望、お問合せ、並びに
コラム、エッセイ等の
執筆に関する仕事上の事柄など、
特にご連絡をご希望される方は
☆下記メールアドレス宛て
ご依頼を受け付けております。
☆筆者宛てご連絡用メールアドレス
⇒jyouji512@yahoo.co.jp
【スパムメール対応の為、
ご面倒でも
jiを抜いてご送信ください。
こちらから追ってご連絡させて
いただきます。】

☆尚、当該コラムにおいて
事実誤認等ございましたら
是非、お知らせくださいませ。
至急、事実を確認し
訂正させていただきます。

☆SINCE/2007・01・24☆
presented byJyouji Yoshiki

☆ひとりでも多くの方々に
読んでいただきたい
主旨のもと、
基本的に当該相互リンクサイトは
受付リンクフリーとなっております。
自己責任にてお入りくださいませ。
⇒[[『相互LINK集』|http://www.quick-links.com/emlj/lp/121465/menu.html]]
⇒[[『一頁版・相互LINK集』|http://www.quick-links.com/emlj/lp/121465/links.html]]
⇒[[『フレーム版・相互LINK集』|http://www.quick-links.com/emlj/lp/121465/]]

【ご注意願います。筆者からのお願い】
当ブログ内に掲載されているあらゆる文章の無断転載、転用はけっしてなさらないでください。筆者・美城丈二の記す、全ての文章は日本の著作権法並びに国際条約によって保護を受けております。 Copyright 2001〜2012 Jyouji Yoshiki.The copyright belongs to the writer. Please never reprint it without permission. In addition, at first please inform the writer of the matter about the sentence. Sincere give a response.

  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:1190025

(02月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. あのハンセンに、マスカラスが仕掛けた!?マスクマンとしての悲哀、隠れざる“シューター”としての実力
  2. 桜庭和志の今後と、未だに忘れられぬ、あの“中井VSゴルドー”死戦
  3. “殺人風車”ゲーリー・オブライト「リング上では別人!!を地でいったフルネルソンの驚愕」
  4. “狂虎伝説”を忘れてはいけませんよ。
  5. プロレスラーとしての誇り、意地!!“原爆頭突き”大木金太郎、師を偲ぶ、荒ぶる野心
  6. “超獣”『ブルーザー・ブロディ 私の、知的反逆児 』、そして私は盟友、スタン・ハンセンのその後をも思った。
  7. FBより『小橋選手について』
  8. 『爆弾貴公子』ダイナマイト・キッド“思わず、私は誰彼となく問いかけてしまいそうになる。「誰が為の・・・・」”
  9. その想いはまさに猛々しき“世界の荒鷲・坂口征二”その人柄に隠れた異相
  10. “金狼”上田馬之助さん、思い出すことなど。②

月別アーカイブ

2013
12
2012
12
11
10
04
01
2011
12
11
07
06
2010
11
10
09
08
05
03
01
2009
06
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss