「読裏クラブ」のワンツー通し

月別アーカイブ :2011年06月

「宇佐美バイエルン移籍」から見える背景とその現象を表す適切な言葉を見つけました。

とうとう宇佐美がバイエルンと半年とは言え移籍契約を結んだ。これで晴れて彼はバイエルン・ミュンヘンの一員となり、かのロッベンやリベリー、シュヴァインシュタイガーやマリオ・ゴメス、それに来季からはノイアーなんかとチームメイトになるのである! これ、かなり、格好エエ! これでバイエルンの練習では同じように「鳥かご」をし、「なぁ?球蹴らへん!?」と、ロッベンに声を掛け、ロッカーでは冗談を言い合っ......続きを読む»

君は「田中順也」を見たか?

前回から始まった新シリーズ、「君は○○を見たか!?」(苦笑)。今回は日本人編ということでこの男をご紹介。 そう。 現在首位を突っ走る原動力の一つとなっている、この男。 「田中順也」 背番号18。 レフティー。 身長は180センチ。 ポジション=FW この男のプレーは、日本のFWを見慣れている人達から見たら、少なからず驚きを感じるのではないだろうか?とに......続きを読む»

君はネイマールを見たか?

皆さんは「ネイマール」をご存知か? 「今最も注目の選手」であると言えば言い過ぎかも知れないが、しかしそれでもネイマールほど今「何か」を感じさせてくれる選手も珍しい。 ボールの持ち方。 前を向いてからのドリブル。 トラップのアイデア。 パスの出し方。 それら全てに、「次の何か」を感じさせる。 そんな期待感を抱かせます。 正直これほどの期待感を持つのは、一......続きを読む»

クウェート戦(アウェー)の採点

それではクェート戦(アウェー)の採点です(ちょっと遅いけど・・・苦笑) 権田 7.5 取られた2点は「しゃあない」か。とは思うけど、1点目のああいうボールってやっぱり出られへんのかなぁ~?僕はGKの目線というか、経験がないんで、どうもキーパーに対しては甘過ぎるか辛過ぎるかで極端な傾向があるんやけど、フィールドとしたらあれぐらいのボールは、出て弾いて欲しかったなぁ~。でもそれ以外は安心して見て......続きを読む»

クウェート戦の採点

それではクェート戦(五輪代表)の採点です。 GK 権田 7.5 この試合でGKを評価するのは非常に難しい(苦笑)。強いて言えばもう少し「出て」いって欲しい場面もあったにはあったけど、とりあえず「危なげ」はほとんどなかったわけで・・・。あの1点はあれは「しゃ~ない」わね。 DF 鈴木 7.5 ええ感じでした。相手の17番だって、君にとったら「J」でのエジミウソンやアドリアーノに比べ......続きを読む»

ガンバサポに捧げる歌

2007年 マグノ・アウベス 2008年 バレー 2009年 レアンドロ 2010年 ペドロ・ジュニオール(途中帰国) 2011年 アドリアーノ 「1番」 ♪この道ぃ~はぁ~、いつか来たみ~ちぃ~~。ああ。そうだよ~。トップの場所が空いてるぅ~       (【この道】のメロディに乗って) 「2番」 ♪なのに貴方は中東がいいの?中東の国はそんなにいいの~?この~、私のと......続きを読む»

ベッカムがカズになる

どこまで本当かは解からないが、あの「ベッカム」が、なんと!ロンドン五輪のサッカーイングランド代表入りを希望しているらしい。 アメリカはロサンゼルス(ギャラクシー)方面からの顰蹙の目をも、もろともせず、ミランのユニフォームに身を包み、1年前の2010南アW杯を目指して、直前にアキレス腱断裂で、その出場の芽を詰まれた男が、また「不屈の精神」で五輪とはいえ、イングランド代表入りを目指している。 ......続きを読む»

出版社のトラップ(罠)

いきなりではあるが、「ナ○バー」という雑誌を編集・発行している出版社に私は物申す。 あんまり私を軽んじていないか?と。 いや、表現を許してもらえるなら「NAMETE」んじゃねぇ~か?と。 あんなタイトルをつければ私が条件反射的に「買う」と思っているのか? この私がいくら「ジョゼ・モウリーニョ」好きだからといって・・・。 モウリーニョ特集を組めば 「まず買うだろう」......続きを読む»

日本代表監督が日本の首相にアドバイス!?

(退陣が確定的な)菅首相が、福島原発の事故を受けて今度は「自然エネルギー庁創設」の構想を披露・・・。ソフトバンクの孫社長や元サッカー日本代表の岡田氏を招いて自然エネルギーの普及に関する懇談会を開催したという。与野党からの退陣要求が日々強まっている中、(退陣が確定的な)菅首相は、太陽光や風力発電などの促進に取り組む決意を強調したらしい。退陣が確定的だから何をやっても何を言っても構わないと言えばそれまで......続きを読む»

キリンカップでの収穫のお知らせ

キリン(チャレンジ)カップが終って、日本代表は9月のW杯予選に向けて残り3ケ月の準備期間にこれから入る。8月10日に韓国戦を札幌で行い、その後いよいよW杯予選だ。 そこでこの貴重なキリンカップの2試合で日本はどんな収穫があったのだろう? 僕なりにその得た収穫をお伝えしたい。 え?「収穫高なら俺にも言えるぜ?そうだな・・・まず、一人平均○、○○○円の入場料で、○○、○○○人入ったから......続きを読む»

悩んでた男。

人はそれぞれの人生を生きている。外見ではその背負った中身は絶対に解らない。いつも陽気で明るく過ごしている人だって、心の奥底には誰にも言えない悩みがあるあもしれない。もしかしたら、人通りの多い交差点の横断歩道で歩いている人達は、「この人達の中で自分が一番悩んでいる。自分の悩みと誰かの悩みを交換してもらえるのならば、すぐにでも交換に応じるのに!」と思ってすれ違う人を見つめているのかもしれない。 周......続きを読む»

ナビスコカップが始まる日はナビスコさんに感謝する日。

毎年恒例のこの時期、キリン(チャレンジ)カップが行われる間は、毎年恒例により、J1のリーグはお休みとなり、その代わりに「ナビスコカップ」が行われるのはサッカーフリークであるならもはや常識である。という、こんな掴みも毎年恒例である。(爆) で、その「ナビスコカップ」が明日から開幕する。 ナビスコカップ、かなりその歴史は古く、実はJリーグが開幕する1993年の前年1992年から始まっている。......続きを読む»

帰ってきた男。

2002年ワールドカップで、初戦のベルギー戦。相手に先制を喰らった直後、小野のロングフィードに反応し、DFとGKの間に入り込み、つま先(=寸差)でボールを触って、日韓W杯日本代表の大会初ゴールを決めた男。 あの「雄叫び」が今も脳裏にやきつきている。あのちょっと「イッた」感のある「雄叫び」が印象的な、あのFW。 案外ヘッドも高く、ニアに飛び込んでコースを変えることも大変得意。シュートも意外......続きを読む»

宇佐美がバイエルンなら・・・。

宇佐美のバイエルン移籍(期限付き)が秒読み段階らしい。 ホンマかいな? と、思わず耳を疑うぐらいに嬉しいニュースである。ガンバの関係者には大変申し訳ないが、もし宇佐美のバイエルン移籍が実現すれば、単にバイエルンという一流クラブへの移籍ということではなく、確実に今までとは違う側面が、僕らを驚かす。 ヨーロッパの一流クラブ(バイエルン)へ、代表(A代表)経験がほとんどない日本人(宇佐美......続きを読む»

あれから1年あと3年

今日から6月です。ホント、早いもんですねぇ~。このまま「あっと」いう間にその6月も過ぎて、「あっと」いう間に夏が過ぎて、そんでもって「あっと」いう間に一年が過ぎて、その調子で「あっと」いう間に歳をとって、「あっと」いう間に「お迎え」がやってくるんやろうか?(苦笑)。 そんな「あっと」いう間という感覚に、ひとつ加えられるもんがあります。 そう・・・。 6月と言えば皆さん何か思い出しま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:446
  • 累計のページビュー:9537175

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss