「読裏クラブ」のワンツー通し

月別アーカイブ :2009年10月

メキシコ戦で点を獲りまくったれ!

プラチナ世代が挑んでいる「U-17ワールドカップ」は、いよいよグループリーグの最終戦を迎えることとなりました。 幸いにして2戦2敗の我々日本は、まだグループリーグ敗退とは確定していません。というのも、今大会の参加国は24ヶ国であり、決勝トーナメントの16ヶ国に入るには「各グループ2位以上(これで12ヶ国が決定)」もしくは「各3グループのうち、戦績のよい3位の上位2ヶ国」になればよいからです。 ......続きを読む»

名古屋が負けた。でも(だからこそ)スポーツ(フットボール)は素晴らしい!

ACLの準決勝2ndレグで、「名古屋」が負けました。これで日本のクラブの3年連続ACL優勝どころか、決勝進出までもがなくなりました。 こうやって現実を突きつけられると、「浦和」や「G大阪」が成し遂げたことがいかに偉大だったかというのを改めて思い知らされる気がします。 こうやって現実を突きつけられるまで、どこかで「また今年もCWCで日本のクラブが欧州王者と対戦する」というのが、無意識に「前......続きを読む»

プラチナが輝くとき。

私のような年齢になりますと、「時代が変わったなぁ~」と、思う瞬間を何度か経験します。別の言い方をすると「俺の時代では考えられんなぁ~」という感情であったり「もう俺の時代ではないんやなぁ~」と痛感することだったり。ここで「昔は良かった」とは絶対に言ってはならないことも肝に銘じております。それを言えばほんとに「終わり」なんで・・・(苦笑)。 例えば「携帯で何でも済ませる」ことが当たり前になった今、......続きを読む»

大分よ!這い上がったれ!!

ついに「可能性」が「事実」に変わる瞬間がやってきました。大分の降格です。時間の問題とは言いながらも、どこかで「奇跡」を信じてた人も多いのでしょうが、「奇跡」というのは何度もある「通常の結果」があってこその「奇跡」ですんでね。今回は「通常」の結果が待ち受けていたということなんでしょう。選手も関係者もどこかの時点からは、「来る時を粛々と迎える」という心理ではなかったかと想像します。 しかし、その関......続きを読む»

チャンピオンズリーグ 中間チェック(後半の巻 グループE~H)

あっという間にチャンピオンズリーグのグループリーグも半分が終了し折り返しに入りました。ここで以前に企画しました「チャンピオンズリーグの16個を当てよう!」の中間チェックをやってみたいと思います。やっぱりCL(チャンピオンズ・リーグ)、順当な結果の中にも波乱の結果や意外な結果も出現しており、32クラブの地力の強さ、レベルの高さを思い知らされている今日この頃であります。 それでは、当初の私の予想と......続きを読む»

チャンピオンズリーグ 中間チェック(前半の巻 グループA~D)

あっという間にチャンピオンズリーグのグループリーグも半分が終了し折り返しに入りました。ここで以前に企画しました「チャンピオンズリーグの16個を当てよう!」の中間チェックをやってみたいと思います。やっぱりCL(チャンピオンズ・リーグ)、順当な結果の中にも波乱の結果や意外な結果も出現しており、32クラブの地力の強さ、レベルの高さを思い知らされている今日この頃であります。 それでは、当初の私の予想と......続きを読む»

G大阪『遠藤』川崎F『中村(憲)』鹿島『マルキーニョス』⇒名古屋へ電撃一日移籍か!!??【関西弁の憎いヤツ・・・読裏スポーツ】

不定期ながらも日々取材を重ね、読者の皆さんに常に「ビッグニュース」をお届けすべく日夜取材を重ねている「読裏スポーツ」の第2版が本日発行された! 昨日日本サッカー界にとって衝撃が走った。ACL準決勝1STレグ、2-6の名古屋大敗を受けて、都内某所で緊急の首脳会議が開かれたとの噂を我々取材班が入手したという。もちろん退場者が出た時間帯、ジャッジの可否も、その論議の中で出たらしい。 信頼できる......続きを読む»

日暮れの中のキンモクセイ

今まさに秋ど真ん中。空は高く青く、空気は澄んで、キンモクセイの香りが心地よい季節です。それに目に見えて日が短くなってきて、夕方の5時半にもなると、外はほとんど真っ暗でしょ? 実は私、この季節、この暗さ、この匂いが、す~~っごく好きなんですよ。 僕の中のフレーズなんですが、いわゆるキンモクセイ期間。「サッカー人」として一番充実する気節というか、時期というか、時間帯がこのキンモクセイ期間なん......続きを読む»

しばらく日本に居座りそうな「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 前回オランダで一人の男の決断を促していたこの「悪魔」と「天使」。その男を追って......続きを読む»

彼が日本サッカー史上最高のFWなのか!?

人は外見でその人となりを判断するものである。だからこそ皆「第一印象」に気を配り、「ファッション」に神経を使う。しかしこれは逆に言えば、「人の中身は外観に出てくる」とも言える。 我々はチェーンをジャラジャラ鳴らす革ジャンを着た人を見れば、おそらくその人を「警察官」とは思わず「ミュジシャン」だと想像するだろう。ツィードのジャケットにオックスフォードのボタンダウンに、レジメンタルタイを締めている人を......続きを読む»

アルゼンチン君からみんなへメッセージ

「スロバキア君」おめでとう! 初出場らしいね!?チェコからの分離からもう何年?え?もう16年にもなるのかぁ~。大変だったね。随分苦労もあっただろうに。W杯でもし解らないことがあったら何でもこの僕たちに聞いてくれよ。ああ、W杯なら随分と僕たちも知ってるつもりだから。 「ホンジェラス君」もおめでとう! 7大会ぶり2度目だって?それじゃ1982のスペイン大会以来なんだ!約30年ぶりじゃないか!?......続きを読む»

「ドフリー」が外れる科学的根拠

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組みを解明したのだ。人間工学と臨床心理学を融合させた、この研究の成果を皆さんと共有できることに、私はこの上ない歓びと、充実を感じるものである。 さて、その研究テーマは・・・ 「ドフリーを外す科学的・人間工学的・臨床心理学的要因」である。 そもそもドフリーの状態は非常に刹那的であり、少しの......続きを読む»

これがアルゼンチン!これがアルゼンチン?

『運命の10月10日!我がアルゼンチンは宿敵ペルーを下し、見事南米予選4位に浮上した!』 なんてスポーツ新聞風に大見栄を切ったら正直言って他人様(ひとさま)からは冷笑されるやろうなぁ~。 もしパレルモがあのロスタイムにボールを押し込んでなかったら・・・。 今頃はエクアドルより下の6位になってたわけで・・・。 次のウルグアイ戦に勝ってもエクアドルの結果次第では5位になってしまう・・・!......続きを読む»

僕が選ぶスコットランド戦のMOM

今回のスコットランド戦。岡田さんらしいと言えば岡田さんらしいメンバリングですね。いわゆる「総替え」「シャッフル」。これって両方を味わった僕の拙い経験(苦笑)から申し上げますと、あまり「得心」というか「感心」できるやり方ではないんですね・・・。 両方というのはつまり「上がり」でBチームを見るAチーム側の立場からと、Aチームが先に1試合目をやって、次の2試合目に「さぁ、Bチームでやってみろよ!」と......続きを読む»

香港戦から漂う僕の気持ち

本日の対香港戦を観てつくづく感じたことがあります。 ので、ちょっとだけ申し上げようかなと。 ご意見、ご異論、ご叱責、罵倒をいただくのは覚悟の上です。 「この代表の・・・このサッカー・・・。何か・・・見るの・・・飽きてきたなぁ~・・・。」 これが正直な所感です。できれば今日だけの所感であって欲しいです。 でも何ででしょ?いつも面子が同じやから?いつもリズムが同じやから?いつも......続きを読む»

台風直撃を心配しているあの人について

非常に強い勢力を持った「台風18号」が現在日本列島に向って進んでいます。このままだと上陸する可能性が大で、上陸すれば今年初めてなんだとか。最近は台風の上陸が昔に比べて随分と減ったようにも思います。コースも日本に来る前に東へ大きく逸れたりしてなかなか上陸コースを取らなくなりました。「これも温暖化の影響かなぁ~?」なんて思ったりしてたのですが、今回久々の「上陸進路」の台風です。 過去に台風で大きな......続きを読む»

君は「あの(芸術的)スルーパス」を見たか!?

美しい星、地球。 その美しい星、地球には、美しいものが数多く存在している。 満天の夜空。 真赤な夕焼け。 白銀の静寂。 大空を舞う一羽の鳥。 草原を駆け抜ける風が醸しだす風景。 頭を垂れる黄金の稲穂。 無垢な赤ん坊の笑顔。 純真な赤ん坊の寝顔。 そして・・・ 「絶妙なスルーパス」。 この美しきパスを見るたびに「地球と言う星に生まれてきた至福」を......続きを読む»

君は「あのゴール」を見たか!?

当然のことなんですが、皆さんがサッカーフリークだとして・・・。 当たり前のことなんですが、皆さんがフットボール愛好家だとして・・・。 改めて皆さんに問いかけますが、皆さんは、サッカーの得点シーンを何点分ご覧になられたでしょう? 「そんなん数えたこともないわ!」って? いや、ごもっとも! 「そうですねぇ~、今まで僕が見た得点シーンは、先週までで3,207点になるかな。あ、昨日......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:172
  • 累計のページビュー:9556813

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss