「読裏クラブ」のワンツー通し

月別アーカイブ :2009年02月

「ネドベド」を目指す男

ネドベドが引退を表明した。彼ももう37歳なんやねぇ~。年齢だけ聞けばいつ引退を表明しても全然おかしくない。CLの1stレグ直後に表明したのも、彼らしいよね。 でもなぁ~・・・。 惜しいなぁ~・・・。 あのネドベドがなぁ~・・・。 僕がネドベドを知ったのは、まだ彼がラツィオにいた頃の1996年のユーロ。いや、正確にはユーロで頭角を表わしてラツィオに入ったわけだけど。 とにかく第一......続きを読む»

今年こそ!当てるぜ!

今年もあと少しでまた始まりますね。Jリーグ?いえいえ・・・ちゃいますちゃいます!トトです。トト!(まぁ、同じことなんやけど)。 昨年も惜しくも「○個ハズレ」なんてもんを3回も経験しちゃったもんで、今年こそ、「やったろうやないか!」、「やったるで!」、「当ててやろうやないか!」、「当てたるで!」と、密かに燃えています。 私の趣味としてはBIGは狙いません。あんなん、ただの「当てもん」やから......続きを読む»

祝!「日韓戦」復活!?

【韓国サッカー協会は24日、来年までに日韓双方で1試合ずつ代表の国際親善試合の開催を提案する書簡が日本協会から届いたことを明らかにした】 一見韓国からのプレス発表だが、この「国際親善試合」の開催を提案したのは、日本だ。文面から想像するに。 その投げかけに対して韓の国もしっかり応えてくれたようだ。 「やってもええで!ミダ」と。 今年に1試合、来年に1試合、ホーム&アウェーでやるらし......続きを読む»

チャンピオンズリーグの8個を当てる!?

いよいよチャンピオンズリーグの決勝トーナメントが始まります。待ちに待ったという感がしますね。グループリーグの終了が12月上旬、ですが、事実上それまでに「通過」を決めていたとこもあったりして、実際、「ガチ」のマッチアップは2~3ヶ月ぶりという感じですか・・・。 ここでちょっと今回の8カードのおさらい。 ① アーセナル:ローマ ② A・マドリー:FCポルト ③ リヨン:バルセロナ ④ ......続きを読む»

「スコアレス・ドロー」の魅力

スコアレスドロー。この言葉を聞いて何を想像されるだろう? 『そうだなぁ~、「0-0」のスコアかな?・・・』と、おっしゃるそこの貴方。貴方はまったく完璧だ。非のうちどころがないほど完璧な人間だ。まったく間違いようのない完璧さを備えた人間だ。しかし、貴方にはこれっぽっちの感性も創造性もない。無味乾燥な人生を送っているのだろう。 『スコアレスドロー!?、そんなのは、無力の象徴で、停滞で、無益と......続きを読む»

サッカーの「死語」

ここに来られる皆さんの中で「インナー・ハーフ」という言葉をご存知の方は何人ぐらいいらっしゃるのでしょうか? 「知ってるで!インナーやろ!下着のことやな・・・。昔は『シミーズ』って言うてたやつも、今では『スリップ』なぁ~んて名前に変わってるらしいやないか?」 いや、そういうことではなくて・・・。 「それにやっぱり『ショーツ』って呼ぶよりも『パンティ』って呼ぶほうが「感じ」が出てええよ......続きを読む»

「拝啓 原 博実様」

「拝啓 原 博実様」 突然のお手紙をお許しくださいませ。初めての貴方にこのような手紙を出すことには躊躇いも感じたのですが、どうしても私の思いを貴方にお伝えしたく、このように筆をとった次第です。 まずは「お祝い」を申し上げたいのです。「強化担当技術委員長」へのご就任誠におめでとうございます。エリート街道を歩まれた貴方にとっては、今回のご就任は人生の一里塚なのかもしれません。でも、私共市......続きを読む»

また兼務するあの男について

少し旧聞に属するが、ヒディンクがチェルシーの監督を兼務するという。これにはさすがの僕も驚いた。え?また?かよ?それもチェルシーやて?何かもうやりたい放題やな・・・。 それにしても、この「おっさん」の、あの傲慢な態度、物言い、どうも昔から好きになれん。 確かにその手腕は特筆すべきだろうし、あの戦績とキャリアを見ると何も言えん。当代きっての戦略家であり戦術家でいながら、また国籍、地域を問わず......続きを読む»

読裏の言葉(第2回目)

言葉。それは人類史上最も偉大な発明であろう。言葉こそが、人間を人間たらしめるものだ。 人は言葉の力で人生を切り拓くこともあれば、言葉の魔力で生気を失うこともある。 言葉は全ての力の源かもしれない。そんな数々の言葉の中で、私「読裏」の心に響いた「言葉」を、私「読裏」が好きな「言葉」を、ここでは皆さんにご紹介していこうと思います。 今年から始めます、新シリーズ・・・。題して「読裏の言葉」。......続きを読む»

「男前」なサッカー選手

以前から思ってたんやけど、なかなかチャンスがなくて。。。 男の僕がこういうのって何か「気持ち悪い」んじゃないか?ってのもあって。。。 実は、最近、 「遠藤」が・・・ すっごく 「男前」に見えると思いませんか? 「顔、変わったなぁ~」って。 僕だけ? そう思うのは。 この前のインタビューを見てても 「こいつ、こんなに鼻筋、ピシィ~~っと通ってたかなぁ~?......続きを読む»

オーストラリア戦の採点です。

それではオーストラリア戦の採点です。 GK 都築 7.0 やったねぇ~~!完封よ!完封!もしかしてこれなら、第3GKの座、しっかり射止めたんとちゃうかな?あ・・・ごめん。今や押しも押されぬ第1キーパーやったんや!特に危ないシーンもなかったし、怖かったFKも思いっきりフカしてくれたし、CKも盟友の闘莉王他がきっちり対応してくれたし。これで「俺な・・・現役の時にな・・・W杯予選でな・・・あ、ごめ......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-005-岡田武史への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、オカダ君。 いよいよその日を迎えることになった。今日の君はしっかり目覚めただろうか?いや・・・今日は指令のそれではない。あくまで業務連絡の一つと思ってくれたまえ。君への指令は既に1年も前に出していたからね。それはもちろん我々組織の命運を握るものであり、即ちそれは、W杯の出場を意味する。君のチームへの我々の信頼は揺るぎないものであることは言うまでもないのだが、敢......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-004-中澤祐二への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ボンバー君。 まずはこの写真の男の顔をよく覚えておいて欲しい。彼の名は「ケーヒル」、ティム・ケーヒル、29歳。現在はイングランドに居を構え、自身のその牙城と縄張りを一層確固たるものにしているという、オーストラリア人だ。我々の仲間が多大な犠牲を払って入手した情報によると、彼は所属する組織で絶大な存在感を示し、いずれ彼等の組織の中で非常に大きな影響力を持つ男になる......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-003-中村俊輔への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、シュンスケ君。 去るフィンランド戦を終え、いよいよオーストラリア戦が目前に迫ってきている。我々はこの試合を一つの節目と見なし、万全の構えで臨むつもりでいることは、君も既に知っているだろう。いや、もしかしたら我々以上に君自身がそれを一番感じているかも知れない。しかしながら、我々の信頼できる情報筋から得たところによると、彼等オージーは、相当に我々の組織を分析・把握......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-002-遠藤保仁への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ヤット君。 去るフィンランド戦を終え、いよいよオーストラリア戦が迫ってきている。我々はこの試合を一つの節目と見なし、万全の構えで臨むつもりでいることは、君も既に知っているだろう。しかしながら、我々はスピードというものを曲解し、自分のスピードに自分自身がついて行けないという状況を作り出してしまった。それはまるで20年前のように、スピードアップさえ目指せば、正確性......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-001-闘莉王への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、トゥーリオ君。 去るフィンランド戦を終え、いよいよオーストラリア戦が迫ってきている。我々はこの試合を一つの節目と見なし、万全の構えで臨むつもりでいることは、君も既に知っているだろう。万一この試合を落とし、その延長線上にW杯の出場を逃すことにでもなれば、我々「自由世界」にとっては、計り知れないダメージを受けることはもちろんのこと、今後「闇の世界」の中で我々は長き......続きを読む»

タス過ぎたフィンランド

本番を前に練習試合を行う場合、おそらく三通りの考え方があるんだろうと思う。 一つは(パターンA)、本番の相手よりも、相当に自分達よりレベルが上(格上)の、強豪相手を選び、非常に困難な状況を設定して、危機感を醸成させる。「全力で闘わなければ」感や、「絶対に手抜かれへんぞ!」感を盛り上げていき、いざ本番相手の時には、「なんや!あいつら(練習試合の相手)よりずいぶんとヌルいやんけ!?これやったら俺ら......続きを読む»

戻っておいでよ!カジ子!

カジ子がオカダ君のプロジェクトチームを辞退してから、どれだけ時間が経ったんだろう?あ、当時の事については「オカダ君とカジ子」ってところに詳しく事情が載っているから、興味のある人は見てみてね。 で、そのオカダ君がぞっこんお気に入りだったウチ子、どうも最近、「もう一つ」みたいなんだ。そりゃ、いくら若いっていっても、そうそう毎日ミーティングや、会議や、打ち合わせに出さされたら、ウチ子だってやっぱり疲......続きを読む»

○○○は~外!

今日は2月2日。 節分とは、文字通り、「節めを分ける」ことであり、立春・立夏・立秋・立冬の前日に執り行う行事とのこと。 ここは素直に厄除けの意味も込めて、私達も「節分」をしましょう! 私達も「前半折り返し」=「8試合目の4試合目」=「目下の宿敵オーストラリア戦」の節目の前です。 ここは素直に厄除けの意味も込めて、私達も「豆まき」をしましょう! 日本に宿っている、「厄」や、「悪い......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9513392

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss