「読裏クラブ」のワンツー通し

月別アーカイブ :2008年12月

読裏が選ぶ今年の10大ニュース(その5。第1位!?)

1位 「読裏クラブ(のワンツー通し)  ブログスタート!」 (舐めてんの?自分・・・) 「え?何か言いました?」 (おちょくってんのん!?) 「いや、最近、耳が遠いもんで」 (お前がブログ始めたぐらいでそれが何で1位やねん!) 「あかん・・・全然聞こえへん」 (何で鹿島の優勝が10位で、お前のブログが1位か?って聞いてるんや!) 「だから、その。こ......続きを読む»

読裏が選ぶ今年の10大ニュース(その4)

4位 「巻、男泣き」 今年のJは稀に見る大混戦でした。いや、もしかしたら、J史上最も激しい戦いを強いられたかもしれません。特に「下位」クラブがね。ちょっと話は変わりますが、我々にとっては悪夢のような「ドーハの悲劇」を経験したとき、世界のあらゆるサッカー関係者が異口同音に言ったことがありました。それは「日本はまだ経験が浅かった」というコメントです。僕はそれを聞いたときに「何言うてんねん!経験なん......続きを読む»

読裏が選ぶ今年の10大ニュース(その3)

6位 「大分トリニータ ナビスコ優勝」 もしかしたら、今年の最大の驚きと我々日本サッカー界にとっての最大の収穫は、大分トリニータの躍進ではないだろうか?ナビスコの優勝時にもエントリーさせてもらったけれども、これは日本サッカー界の成功の証しだとも思っています。それは川渕さんや協会が成功したという意味ではなく、日本サッカー界の裾野で日々努力を積み重ねている、積み重ねてきた、全ての人々への勲章である......続きを読む»

読裏が選ぶ今年の10大ニュース(その2)

年末のお定まり、定番ベタ企画、「読裏が選ぶ今年の10大ニュース」の2回目。今回は8位と7位です。 8位 「モウリーニョ インテル監督に」 8位は私の大好きな「モウリーニョ」ネタで。彼が再就職先に選んだのは、プレミアでもなく、またその代表(イングランド)でもなく、故郷(ポルトガル)でもなく、当然ながらJリーグではなく(笑)、中近東でもなく、そしてレアルでもなく、セリエAでした。インテルね。......続きを読む»

読裏が選ぶ今年の10大ニュース(その1)

クリスマスも終わり、今年も残すところあと数日。この季節、僕は嫌いじゃないですね。テレビは特番するし、忘年会で街はざわついてくるし。で、この時期の定番物、お決まりの企画と言えば、「●●大賞」と「10大ニュース」でしょ?「どうせまた--」と、思いながらも、「へぇ~、そうかぁ~6位の□□□って今年やったっけ?」てな感想を毎年述べているような気がします。 と、いうわけで・・・「ベタ」大好き人間の私とし......続きを読む»

ベストイレブンはホンマにベスト?

2008、今年のJリーグ、ベストイレブンが発表されました。もうすでにご存知だとは思いますが、一応列記しますね。 GK楢崎、DF岩政 DF内田 DF闘莉王 DF中澤 DF山口(智) MF中村(憲) MF小川 MF遠藤 FWマルキーニョス FW柳沢 これ、皆はどう思う?何とも思わへん?え?「小川がベスト?」とか、「柳沢か?」とか。いえいえ、そういうことじゃなくってぇ~・・・。DFですがな、D......続きを読む»

クリスマス・チャリティードリームマッチの創設を!

今日は天皇誕生日。旧い世代の私なんかは未だに「天皇誕生日=4月29日!」というのが刷り込まれているんですが、それでもこの日が天皇の誕生をお祝いする日になってから、もう20年も経っています。 でも、不遜な気持ちはさらさらないのですが、やはり、この時期、我々市井の平民においては、どうしてもこの祝日って「クリスマス」と被ってしまうよね。 クリスマスのイブイブが天皇誕生日で必ず祝日というのも、す......続きを読む»

いつか、必ず、その時が(CWCの近未来について)

クラブ・ワールド・カップが無事終了しました。ただ、どうもまだ「トヨタ・カップ」のイメージが抜けきれないのは私だけでしょうか?やはりその理由は、決勝が「ヨーロッパ」vs「南米」という組み合わせにおいてまったく違いがないということなのかも知れません。 「無事」と冒頭に申し上げたのも、「マンU」が勝利した・・・」と、いうよりは、この決勝のカードが【無事ヨーロッパと南米で終えることが出来た】ということ......続きを読む»

「AIG」の赤いシャツを着た人々

ちょっと気になっていることがあるので書かせてもらいます。荒れることを覚悟で。 あの~、CWCの、マンUの試合で、横浜で、対G大阪の試合で、スタジアムに足を運ばれた方々の中で、「AIG」の赤いシャツ着た日本の人達・・・いたよね? あれ、どういうことなん? 君ら、何であのシャツ、わざわざ着てあの試合を見たわけ? 何かなぁ~。・・・。 「いいじゃん!別に!」って言われたら、それま......続きを読む»

マンU戦の(ガンバの)採点です

少し時間が(一日)経過しました。通常私は「採点」は、日本代表の、しかも、公式マッチ(除く親善試合及びキリン系マッチ)のみに限らせていただいていました。が、今回ばかりは特別にG大阪をその対象とし、いつものように採点をさせていただいた。 それではマンU戦の採点です。 GK 藤ヶ谷 6.0 しょうがないね。5点は。どうしようもない。ほとんどドフリーで撃たれてるわけやし・・・。まぁ、思いっきり......続きを読む»

その国のリーグのレベルを測る尺度とは?

「G大阪」と「マンU」が対戦する。親善試合でもなく、もちろん練習試合でもなく、FIFAの名のもとに、公式マッチとして。 ここでもし「G大阪」が「マンU」を下したらどうなるのだろう?決勝に進出するG大阪は、この時点で世界NO2かNO1のクラブになってしまう。それは即ち、「チェルシー」よりも「バイエルン」よりも「レアル」よりも「ミラン」よりも「バルサ」よりも「フラメンゴ」よりも「アーセナル」よりも......続きを読む»

いわしたれ!!マンUを!!

やりました!G大阪!ついにあの「マンU」とのドリームマッチアップです!!二川の故障が大変心配なんですが、それでも我々には「日本のバルデラマ」がおります。 変な話、この試合で遠藤が人生最大のパフォーマンスを見せつけて、万一の万一、マンUを葬り去れば、それは同時に「遠藤マンU入り!」のきっかけになるんではないか?なんて勝手に夢想しております。だって、今の「マンU」に遠藤のようなタイプのMFがいて、......続きを読む»

二度あることは三度目の正直

①「二度あることは三度ある」 ②「三度目の正直」 使い古された「相反」のフレーズである。 これをサッカーの世界に流用すると ①「過去二回勝った相手にはまぁ、三回目も勝てるやろ」と ②「過去二回負けた相手には、三回目は負けん!」ということになるんでしょう。 このテーゼ、いったいどっちに軍配があがるんでしょうか? もちろん「相手とこっちの実力さはどうなってんねん?」という大前提......続きを読む»

もう一つの日本代表

   西澤  我那覇    藤田   廣山    福西    戸田 服部  ○○ ○○ ○○      土肥 突然ですが、上記面子ってどう思います? それなりに、そこそこ「やれそう」感ってないです? 藤田⇒我那覇 なんていうホットラインも見てみたいし、 福西⇒廣山⇒西澤 なんてパスコースも結構面白ろそうやし。 実はこれ、すでにお気づきの方もおられるで......続きを読む»

2008 Jリーグ。読裏順位予想の「答え合わせ」 その2

今年のJリーグも終了し、全18クラブの順位が確定しました。J1かJ2かの瀬戸際に立たされている磐田も、順位的には確定しております。ので、ここで、私が今年3月3~6日にかけて大胆にその順位予想をしたものとこの最終結果の順位とで、しっかりと「答え合わせ」をしていきたいと思います。懐かしいでしょ?この「答え合わせ」っていうフレーズ(苦笑)。前回が18位から10位までのエントリーでしたので、今回は上位9クラ......続きを読む»

2008 Jリーグ。読裏順位予想の「答え合わせ」

今年のJリーグも終了し、全18クラブの順位が確定しました。J1かJ2かの瀬戸際に立たされている磐田も、順位的には確定しております。ので、ここで、私が今年3月3~6日にかけて大胆にその順位予想をしたものとこの最終結果の順位とで、しっかりと「答え合わせ」をしていきたいと思います。懐かしいでしょ?この「答え合わせ」っていうフレーズ(苦笑)。それでは、まず最下位である18位から10位までの下位グループを検証......続きを読む»

シリトリフティング(釜本邦茂⇒ゲルト・ミュラー)

釜本邦茂(げ)とくれば、やはり、ストライカーつながりで、この人のご登場となります。「(ゲ)ルト・ミュラー」。 爆撃機の異名をとったこの異色のストライカー。背は低く、ボールタッチは硬く、ヘディングもせず、トリッキーなドリブルもなく、ないない尽くしの彼が、代表で62得点(68試合)、ブンデスリーガでなんと!365得点(427試合)、というとんでもない数字を弾き出している。 嗅覚とか臭覚とか形......続きを読む»

貰う涙と貰えない涙

何度見ても「巻」の涙には心を動かされた。いや、そんな表現は「澄まし」過ぎだ。正直に言うと、彼のあの姿とあの表情が映像で流れるたびに、僕は「目の奥」が熱くなり、「目から汗」が流れた。これを俗に「もらい汗」と言うのだろうか?それとも歳を取ると涙腺が緩くなってくるのだろうか?僕は彼のあの姿を、相当の先まで忘れないだろうと思う。男が一心不乱に何かに懸けた、自分の出来ることを、それのみを、それだけを信じて、た......続きを読む»

今日、○○な人は幸いである。

2008年12月6日。 札幌で試合を観た人は幸いである。 何故なら彼等は「勝利者」の雄叫びを目の前で見ることができたから。「人生の成功」の瞬間に立ち会えたことで彼等の人生も、より成功者へとその道を進むことだろう。 大分で試合を観た人は幸いである。 何故なら人生でのたゆまぬ努力の継続の大切さと、人生で夢を追うことの大切さを、彼等は知ることができたから。「あと一歩」で真の勝利を目前にした......続きを読む»

泣いても笑っても

いよいよ明日が最終節。いわゆる「泣いても笑っても」です。 でも、「泣いても笑ってもこれが最後・・・」とはよく言うが、正確にはこれは違うよね。今日の時点では誰も「泣いても」いないし、「笑っても」いない。とにかく今日の気持ちは、「あとはやるだけ」の一言でしょう。ある意味一番選手にとって、アスリートにとって、充実した一日となるのじゃないでしょうか?僕は好きだったなぁ~、明日の大一番を控えた前日の......続きを読む»

ヨミクのミライ

正確に把握しているわけでもなく、報道されるがままにその情報を受け止めているんだが、今年は特に「○○選手と契約せず」という情報が多いような気がする。J1、J2に限らずね。これが、選手の能力がクラブの望むそれから外れてそうなった場合は致し方ないのだろうが、クラブの財政事情でそうなってしまうことがあるとしたら、それはそれでやり切れん。 東京Vに今その嵐が吹き荒れている。やはり心の故郷「ヨミク」の系譜......続きを読む»

18×2=36

Jリーグは1日、臨時理事会を開き、日本フットボールリーグ(JFL)2位の栃木SC、3位のカターレ富山、4位のファジアーノ岡山のJ2入会を承認した。 僕はこの一報を素直に喜びたいと思います。そしてまた、晴れて今日という日を迎えることができた上記3クラブの努力に改めて敬意を表したいと思います。 どんなときでも賛否はあるでしょう。「増やせばええっちゅうもんやないんやで!」という主旨の意見も必......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9508301

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss