「読裏クラブ」のワンツー通し

月別アーカイブ :2008年05月

傷心のエースに聞く。

代表には強い思い入れがあったはずの我らエースに今の心境を聞いてみた。 以下はその内容と彼の表情を追ったものだ。 今年の君には、いったい何が起こったのか?未だに僕らにも理解ができていないのだが、自身はどう感じているんだい? 「・・・・・・・・」 まぁ、すべての要素が絡まっていて、「何がどうだから」とは一言では言えないのだろうね。きっかけさえ掴むことが出来ればすべては好転する、と僕達......続きを読む»

FIFAの本領発揮

次(10年)の次(14年)の次。2018のW杯の開催地が決定されるのは、通常であれば2011年。が、この年に2022年の開催地まで決めてしまおうという動きがあるそうな。理由は一度に2大会の開催地を募ることで立候補を分散する狙いを持つことらしい。 でたぁ~~~~ アベランジェから受け継いだDNAをしっかりと増殖、増幅させておりますな。 我田引水。 朝礼暮改。 勝ったもんが強い......続きを読む»

ドリか?ハタキか?それが問題だ。

シュンスケが「単独でドリブルで仕掛けても・・・・」みたいな調子で、○久○君や○瀬君や、果ては○イス○までたしなめたらしい。言ってることは解るし、前半のヤットとケンゴウとのスムーズなボールの流れを考えると当ってる部分は相当にあるんだろうと思う。 でもなぁ~。 長年我々代表には 「単独で仕掛ける人間がいない」とか 「1対1で勝てる奴がいない」とか 「勇気を持って突っかけるのがいない」と......続きを読む»

言い訳を探しても・・・。

我々弱者は「言い訳」が好きだ。なんでも自分以外のせいにすれば、自分のポジションは安泰である。言い訳を作り出す能力を他の生産物にもし代替すれば、我々人類は、とっくにこの世界から飢餓をなくし、貧困は断絶している・・・かも知れない。 その言い訳は当然スポーツ界にも当てはまり、それは我々の身近なコメントに反映する。 「昨日負けたんは、ここのところの疲れがピークに来てたからなぁ~」 「昨日負けた......続きを読む»

「クレスポ+カンビアッソ」⇔「ドログバ+ランパード」大型交換トレード成立か!?

いきなり4月1日的な、「●スポ」(関東地区では東、関西地区では大という漢字が入ります)的な見出しを使ってしまいました。すんません。いや・・・一度やってみたかったんですよね。彼等のような真似が。ここに来られる賢明なる読者貴兄におかれましては、広い心と温かい目でこの見出しを処理されておられることと存じます。 その昔、ちっちゃい頃(と、言っても中学ぐらいですが)、駅のキオスクに林立している新聞の束の......続きを読む»

大異動の季節

セルティックが3連覇!おめでとう!シュンスケ!「でも僕のシーズンオフは6月の予選で4連勝してからだ」と言ったとか。その言やよし!なんて、どっかの老人OBのような言い草になってしまいます。 シュンスケが言うように、「今日からオフ!」っていう雰囲気、向こうではそうなんやろうね。その分代表クラスは大変です。しかし例えユーロが控えようが、オリンピックがあろうが、それでもやっぱりCL(の決勝)が終了した......続きを読む»

プラティニの野望

モスクワの決勝戦。みんな煌いていたというか、輝いていたよね。 でもその中でも一際オーラを放っていた人間がいました。 ロナウド? マケレレ? バラック? ファン・デル・サール? ハーグリーブス? ランパード? いえいえ。彼等よりもっと大きな存在として僕が感じ入った人がスタンドにおられました。 その、スタンドで見守ってたお偉方。さぞや至福の瞬間を過ごされたのでしょう......続きを読む»

オカダ君とカジ子の関係

オカダ君、最近なんか、いろいろ忙しいみたいなんだ。 それに、会社の大事なプロジェクトのチーフになったみたいで、いろんな場所や会議にそれこそ、会社の命運を掛けて出て行かなくっちゃならないらしい・・・。 で、なんかオカダ君、最近、ウチ子ちゃんが、お気に入りみたいなんだ。会議の右サイド、必ずウチ子が座るらしい。まぁ、新人やし、可愛いし、シャイやし、それに元カノみたいに誰にも手つけられてないし。カジ......続きを読む»

サンテティエンヌのユニフォーム

松井大輔がサンテティエンヌと3年契約だそうな。 我々のような古株連中からすると、パリ・サンジェルマンと契約するよりも、名前(クラブのブランドイメージ)で言えば「おお!」感がありますな。 どこかの映像で流れてましたが、松井がパブへ入ってカウンター越にお店のマダム(マドモアゼル?)と軽い抱擁を交わしながら世間話をしていたのが、すべて 「ショボショボショボ~~~ン」という、流暢(に僕には聞こ......続きを読む»

品格が備わっていないリーグ!?

いやな記事を目にしてしまった。 【17日に行われた「浦和-G大阪」の試合後にサポーターの乱闘騒ぎが起こった】 という記事を見たから・・・・ではない。 正直に言って、誤解を招くような発言になるかも知れないが、無責任な立場も相まって、本音で語ると 「おお!日本もとうとうここまでサッカー文化が辿り着いたか!」 という感慨にも似た心理を持ってしまったので、乱闘=嫌な記事なんて単純な構図は僕......続きを読む»

「私の中のマラドーナ」その1 【痩せたじゃないか!マラドーナ!】

私の中でディエゴ・アルマンド・マラドーナは特別である。 それは私がアルゼンチン人だということを抜きにしても充分お釣りがくるぐらいに。 だからして、このエントリーでも極力彼についてはその言及をより慎重にしていた。 マラドーナを自分としてどう扱い、どう表現し、どうすればよいのか?と考えると、つい・・・ね。 で、とうとう、今日「私の中のマラドーナ」その1をエントリーさせてもらった次第で......続きを読む»

不可解なオマーン戦の時間変更

目立たないように発信したつもりだろうが、ちょっと気になるプレスを見つけてしまいました。 【日本サッカー協会は16日、ワールドカップ(W杯)アジア3次予選のオマーン-日本(6月7日・マスカット)の開始時間が午後6時半(日本時間同11時半)から午後5時15分(同10時15分)に変更されたと発表した。】 これって日本サッカー協会が望んだ変更なんだろうか? この変更の理由はどのあたりにあるのだ......続きを読む»

キリン召集メンバーを見て

本日のキリンカップ用の召集メンバーが、そのまま6月予選へなだれ込むのでしょう。まさかこの後に急きょサプライズもないだろうし、ここで呼べないような怪我人が本番直前に召集されることももうないだろうし。 ある意味これが「岡田色」なんでしょう。 山瀬が残って羽生や山岸が外れたのが顕著な例かと (もちろん羽生の怪我の具合や山岸の体調のことは正確には把握してないですが) 時間がなかったとはい......続きを読む»

ボランチ全滅の今だからこそ。

我々が誇るべき中盤の人材の豊富さ。もちろん前目には涎が出るほど豊富なタレントが揃っている。スコットランドのMVPや、日本のバルデラマ、鹿島の天皇、フランスの切り込み野郎、岡田の申し子、広島のネドベドなどなど。でもそういう人材に隠れて実はボランチにも堅実で、それこそ「勤勉」「実直」をモットーとした労働者が数多くいる。いや、正確には「いた」というべきか。 まずオシム師の忠実な徒弟であった鈴木啓太、......続きを読む»

イタリア最終節。フィオとミランの行方は?

マンUが決め、レアルが決め、バイエルンが決めた。今年は至極順当にBIGクラブが栄冠を手にしている。と、思えばまだ決まっていないところがありました。フランスとイタリア。フランスはリヨンとボルドー、イタリアがインテルとローマ。あ・・・シュンスケのところもまだだったね。 僕としての注目はでもこのどのカードでもなく、実はミランとフィオレンティーナ。理由はもちろん来年のCLです。 ユーベが帰ってき......続きを読む»

37位の強国

去る7日、FIFAから5月度の世界ランキングが発表されました。 日本が何位になっているか?はもう既に皆さんご存知でしょうが、一応「37位」だそうな。 これ、どう感じます? 「え~~?そんなに下なの~?」っておっしゃるナイスミセスの方々や 「ふ~~ん、そんなに上かよ!」っておっしゃるナイスミドルの御仁まで いろいろでしょうねぇ~。 さてここで問題です。 ○次の国のうち、日本よ......続きを読む»

リーグの松竹梅

Jは11節を終了。浦和の連勝が継続して、首位をキープ。徐々に収まるところに収まってきた感がありますな。今年のJは全部で18クラブ。ということはホーム&アウェーで17×2の34試合が全試合ですんで、ちょうど1/3が終わろうとしています。どこかのクラブの首脳も1/3を一つの節目と考えていると言われましたし。 さて、その1/3を終わって首位の勝ち点が23。最下位が2(5月6日終了時点)。でもよくよく......続きを読む»

シュンスケとダイスケとヤット

岡田さんはシュンスケを呼ぶという。至って当然の選択だろうと思う。もっと無責任に考えれば反町がシュンスケを呼んでも全然不思議ではないとも思う。 まぁそこには本人の意思は全く無視されているわけだが。 さてもう一人、ダイスケも呼ぶという。これも魅力のある選択だろう。 しかし、普通の形を基本に考えた場合、この二人が同時にピッチに立つことは可能なのだろうか? 一般的な概念として彼等を中の前に左右に配す......続きを読む»

千葉とリバプール?

正直まったくの予想外、「へぇ~~~~」っというのがストレートな感想です。 千葉のミラー氏監督内定のニュースが飛び込んできたときは。ミラー氏云々というよりもリバプールというクラブの現役スタッフを抜いてきたわけで、普通に考えるとこれって「ヒット」なんでしょうねぇ~。 それなりのコネも必要だろうし、それなりのカネも必要でしょう。何故彼(ミラー)が、日本くんだりまで来て千葉という今の現状を抱えて......続きを読む»

クゼの後任は?

千葉のクゼ監督が解任された。この戦績では時間の問題だったんだろうが。泥沼にはまっているクラブの常套手段だが、それで何かが解決するのだろうか?彼の首ですべてが快方に向かうほど今のJは甘くはないですよね。 「シーズンの1/3までの結果が節目だと思っていた」とはよく言ったもんだ。節目は監督以外にもあるんじゃないの?次は外部からが有力だというが、誰なんやろうね?まぁMrウバガイ氏じゃないことだけは10......続きを読む»

おめでとう!伊東輝

伊東輝がJ1通算最多出場、藤田の414試合に並ぶ。 いやぁ~~~。偉業ですね。伊東輝と言えば皆さんはどういうイメージをお持ちでしょう?清水一筋?マイアミのごっつぁんゴール?まぁどれもその通りなんですが、僕はなんか「夏八木勲」さんを思い出してしまうんですよ。ほら、白昼の死角で主役張ってたでしょ? まぁ、そんなんはどうでもええんですが、彼ってまだ33歳なんやねぇ~!しかも今年もここまで11試......続きを読む»

オメデトウ!シュスター!

レアルが優勝を決めた。2年連続31度目だそうな。 私はいつもレアルを巨人、バルサを阪神という、ひっじょ~~うに単純且つ乱暴なイメージで見ている人間の一人です。マドリー=政治(権力)の中心地(東京)、バルセロナ(反権力の中心地=大阪)という図式や、金に物を言わせるフィーゴぶんどり事件やら、チームバランスを崩してまでビッグネームを獲りまくる銀河軍団を形成する体質やらが。 今回の優勝はいつもの......続きを読む»

運命の一ヶ月前やのに

今日からGWもいよいよ佳境。全国的に好天に恵まれ行楽ムード真っ只中です。 もちろん興行の一つであるJリーグもご多分に漏れずここぞとばかり試合を組みまくってます。 今年はオリンピックイヤーでもあり、日程的に詰めるところは詰めなアカンわけで、「それをかきいれ時のGWに持ってきて何が悪いねん!?」というマッチメイキングの担当者の弁もよ〜く解ります。 でもね…。 今日5月3日って、運......続きを読む»

日本サッカー協会、非論理も極まれり!

【記者会見にはJリーグの鬼武健二チェアマン、日本協会の田嶋幸三専務理事、松崎審判委員長が出席。調査は両チームや西村主審らに対して行われ、試合のビデオも参考にして、西村主審から「うるさい」「黙ってプレーして」という発言はあったが、「死ね」という言葉はなかったと結論づけた。  日本協会の田嶋専務理事は「聞こえたことを否定するつもりはない。聞き違いという判断ではなく、あくまで(西村主審は)言っていないと......続きを読む»

祝、堺トレセン基本合意

日本サッカー協会が3つめのトレセンを大阪・堺に建設する基本合意書を堺市と大阪府サッカー協会との間で締結したようだ。 まずはその実現に向け、努力を続けてきた関係者に敬意を表したい。 今大阪は新知事の下、いわゆる民間企業でいう「経費削減」の真っ只中で、文化センターの廃止、イベントの中止、伝統行事の見直し、伝統文明の助成費削減、などなど、幾多の削減を強行に実施しようとしている。 その中で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:2621
  • 累計のページビュー:9513392

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss