「読裏クラブ」のワンツー通し

月別アーカイブ :2008年03月

Jの立ち上がりを見て。

昨日でJも3試合が終了しました。ナビスコを含めると、各クラブは5試合を経過したことになります。 その中で順調に滑り出したところ、まだ様子を見ながらじっくり構えているところ、勢いに乗りそうな雰囲気を醸し出しているところ、そして本命視されながらも、苦戦に喘いでいるところ。 いろいろ絵模様が見えてきてます。 昨日の結果で印象に残ったのは、やはり本命組の揃い踏みでしょうか。ようやく「浦和」......続きを読む»

俺流宣言の意図は?

でました!「俺流宣言」! 就任のときには宣言をせずに、「追い込まれた」ときに宣言する意味とは!? 「自分を追い込んで後がない立場に置く事によって、その決意のほどを知って欲しかったんだよ」 な~るほど~~!そうなんか~~~、フムフム! 「もともと前任のサッカーを踏襲するなんて一回も言ってないんだけど、どうも誤解されているようだし、ここでそういうものをはっきりさせるほうが選手......続きを読む»

キャプテン!そらアカンやろ?

あまりにもヒドイ!!!! 新聞辞令なんで、どこまで正確なコメントかどうかは定かではないにしても。 それでも言ってることにそんなに大きな齟齬はないだろう・・・。 「走らないのでは勝てっこない」か・・・・。 すごいな。これ。 営業成績が悪い営業マンに 「売れなければ、成績がよくなるわけがない!」 成績があがらない生徒に 「勉強しなければ、成績がよくなるわけがない!......続きを読む»

バーレーン戦の採点です。

負けちゃいましたか・・・。 いろいろ論議のネタにされているようですねぇ~。それも当たり前なんでしょうが。 まぁ、でも、6戦戦う中で、1敗ぐらいはするでしょ? アウェー3つで1敗ぐらいはするでしょ? 「2位以上が勝ち抜け」なんやから、「オマーン」との決戦に勝てばいいわけで、 冷静に考えると、「6つの中で負けるとしたらこの試合かなぁ~?」という試合で負けたわけですんで、 証券用語......続きを読む»

「バー坊」と「レン坊」の会話

今日は「かの国」のサッカー好き、「バー坊」と「レン坊」の会話をお楽しみください。 「バー坊(以下バ)」 さ~て、いよいよだねぇ~。日本戦! 「レン坊(以下レ)」 おうよ!随分と長かったぜ!今日こそリベンジやからな! バ) 今日勝って勝ち点6をゲット!首位進出だぜェ~! レ) まぁ、多分そうなるやろうけど、甘くみたらアカンで!日本を! バ) 何言ってんの!日本なんてチョロ......続きを読む»

退院のコメントに痺れる僕。

「オシム」というカタカナと、「モウリーニョ」というカタカナを見ると、クリックする持病を私は持っております。これはしばらく続く病です。ので、本日は当然ながらこの「ビッグ!ニュース!」に飛びつくわけです。 どれだけ「カブろう」が、どれだけ「ベタ」であろうが、そういう事を気にして自分の感情の表現を押し殺すほど、彼(ら)の存在は私には小さくないのです。 オシム退院! しかもJFAからの公式......続きを読む»

陣営1と陣営2のお話

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。 陣営1「実在派」 物理学の数式の背後にはモノが「実在」していて、物理学は、その実在を解き明かす仕事である! 陣営2「実証派」 物理学の数式は実験と比較するためのものでしかなく、物理学は、実在を云々する学問ではない! これをもっと一般化すると 世の中にはいろいろなことに「理由」......続きを読む»

私の「天才列伝」その4回目『カルロス・バルデラマ』

礒貝⇒オコチャ⇒佐々木と回を重ねて、今回が「私の天才列伝」その4回目。です。 国内⇒海外⇒国内という順番でしたので、今回は海外から選ばさせていただきました。 その名は 「カルロス・バルデラマ」 そうです、あのコロンビアのライオン、バルデラマです。 オコチャよりも天才度ではおそらく彼の方が凌駕しているのではないでしょうか? あのようなプレーヤーを今現在世界の中では探......続きを読む»

私はアルゼンチン人

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚! このようなご挨拶は、プロフィールに掲示すべきなのでしょうが、それにはちょこっと抵抗もあります。 それでも本来なら一番最初のエントリーにて記載し、皆さんに告知すべきものだったのだろうと今になって思います。 それをも失念して、今頃このようなエントリーとは・・・。 「おいおい!もったいぶら......続きを読む»

ナビスコ初日の結果を見て

ナビスコの最初の1stレグが今日終了しました。結果はホーム勝ちが2、アウェー勝ちが4、分けが2。ちょっとアウェー勝ちが多いのが、順当感からは遠いですが、それでもそのアウェー勝が千葉・神戸・京都などの、プチ・ジャイアント・キリングですんで、今後の面白ろさから言ったら、ぐっと盛り上がって行く様な予感がします。 次は中2日で違う組み合わせですから、ここで勝ち点6を積み上げるところは一気に抜け出せそう......続きを読む»

ナビスコカップの意義

明日から今年もナビスコカップが始まります。 4クラブ×4組のホーム&アウェーでトップ1クラブと上位2クラブの2位が勝ち抜け、次のステージに進みます。 実は私はこのサッカー独特の一次リーグが大好きなんですよ。 通常W杯やオリンピック本番では3試合。勝ちたい!でもそれ以上に負けたくない!でも試合は3試合しか(も?)なく、3分けなら敗退が濃厚、「どっかでは勝たなアカン!」それはこ......続きを読む»

岡田監督とオシム師の握手について

今回は簡潔に、お願いのエントリーです。 過日、岡田監督とオシム師が握手を交わし、同じJの試合を観戦した映像を見ました。 が、その内容や様子を伝えたプレスが確認できません(私の怠慢と愚鈍のせいでしょうか)。 情けないのですが、どなたかその様子を伝える(或いは伝えた)内容を教えてください。 是非、よろしくお願いします。 ...続きを読む»

緊急事態請負人について

各ブログでの皆さんのオジェック解任のコメントを見てからのタイミングですから「後出し」感は否めないのですが、どうもしっくりこない点がありましたので、ベタですが、やはり私も今回はこのネタでお願いしたいと思います。 しかしながら、私がこのニュースに触れた時の第一感は、「オジェック解任」よりも「エンゲルスの昇格」です。 いわゆる「緊急事態請負人」だそうです。彼が監督に就任するのが今回で4回目、そ......続きを読む»

翌日に追加召集ってどういうこと?

本日気になったプレスはこれです。 【日本サッカー協会は15日、2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会アジア3次予選第2戦のバーレーン戦(26日、マナマ)に臨む日本代表に、FW大久保嘉人(神戸)を追加招集したと発表した。】 どう思います?これ。 「いいじゃん!もともと代表候補だったし、トップでも1.5列でも効くんじゃないの~?」 というご意見・・・至極ごもっとも。 「......続きを読む»

バーレーン戦の21人に思うこと

本日日本代表バーレーン戦に向けたメンバー21人が発表されました。「玉田」が話題に上がるのは必然でしょうな。オシム師から一度もお呼びがかからなかった選手が、とうとう出現しました!(田代、安田はちょい次元が違うので、それにはカウントしません)。 彼の能力は別問題として、彼を使わなかった代表が彼を使う代表に変わるということは、「オシムのサッカーの継続というのは事実上無くなったんだよ!」という、ある意......続きを読む»

クラブ・チャンピオンズ・リーグ創設について

今回もCL流れでもう一つ。 サッカークラブW杯の概要が発表されたそうです。ニュースネタによりますと、昨年とほぼ同様とのことですが、開催国代表が、まずオセアニア代表とやって、その勝者がアジア代表とやって、その勝者がヨーロッパとやる方式。アジアは今年と同じくヨーロッパとやるブロックに入るそうな。さすがにACLで日本のクラブが勝った場合は、開催国権は他に譲ることは継続させるみたいで、日本が2クラブ出......続きを読む»

CLのベスト8で思うこと

チャンピオンズ・リーグのベスト8が出揃いました。当然ご存知の方々ばかりでしょうから、いちいち8つを並べませんが、国別に見ると、 イングランド=4、イタリア=1、スペイン=1、ドイツ=1、トルコ=1 となります。 常連さんというか、チャンピオンズ・リーグの放映権に多大な影響を及ぼし、我々のサッカー四方山連中を楽しませてきた、ビッグクラブ、「レアル」や「ミラン」が消えてます(今年は最初っか......続きを読む»

私の「天才列伝」その3回目。『佐々木博和』

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。 我々の年代では、一度くらい彼の名を聞いたことがあるはずだ。無ければ我々の年代ではサッカーのモグリだと断言してもいい!それくらい有名でした。「枚方の天才」佐々木。 いわゆるササキフェイント、ササキドリブル!独特の内股でボールを晒しながら、ある時は身体の中に取り込みながら相手ディフェンスをコーンのように抜いていく、ある時は相手のバランスを崩して開......続きを読む»

J1の18クラブユニフォームあれこれ

今回は昨日出揃ったJ1のユニフォームのお話をば。J1の18クラブの各スポンサードブランドはどこなのだろう?ということでちょこっと調べてみました。 「ナイキ」=鹿島・浦和・横浜 「アディダス」=FC東京・新潟 「プーマ」=清水・磐田・大分 「カッパ」=千葉・札幌・東京V 「ロット」=大宮 「アンブロ」=柏・G大阪 「アシックス」=川崎F・神戸 「ル・コック」=名古屋 「CW-X」......続きを読む»

J開幕カードのスコアで思うこと

いよいよ始まったJリーグ。明日の試合もまだ残っているのですが、今日の開幕カードで感じたことを少しばかり。 それは「ロースコア」と「引き分け」の数です。私のイメージでは、Jの開幕って結構荒れるというか、大量得点で派手なスタート!という印象が強いのです。そもそもJ全体でも「引き分け」の数って少ないリーグなんじゃないでしょうか?他の国のリーグと比べてどうなんでしょう? まぁ、これは好みの問題も......続きを読む»

J2と大富豪(大貧民)

いよいよのJ開幕でいろいろ騒がしい今日この頃なんですが、今回は番外編(J2の方々、大変失礼!)のJ2についてです。 今年のJ2全15クラブ。新たに「ロアッソ熊本(ロッソじゃないのね)」と「FC岐阜」が加わり、これで1・2併せて33クラブ!う~ん。93年発足当時からすると隔世の感がありますよね! プロ野球が半永久的に12から増えない状況を見ると、プロサッカーの目指す姿といいますか、先見とい......続きを読む»

Jリーグ展望編その4(優勝クラブはどこだ!?)

それでは、今回で一応のラストを飾りますJリーグ予想展望、優勝クラブはどこだ?です。細かい前説はなし!っちゅうことで。 5位 浦和レッズ この順位にどのような過激な反応が起こるか?解かりません。が、率直に、直感も含めて・・・です。実は「ポンテ」がキーだと思うのです。彼の復帰がどれぐらいまで遅れるのか?例えば「ワシントン」-「エジミウソン」ならプラスマイナス0?かも知れません。「ハセベ」-「サン......続きを読む»

Jリーグ展望編その3(充実した中堅クラブはどこだ?)

それでは今回も懲りずに、めげずに、栄えあるベスト10~6位(!?)を予想させていただきます! 10位 アルビレックス新潟 鈴木淳さん・・・。僕らの世代ではグンバツの存在でした。ワールドユースはもっとプレー見たかったなぁ~。確か途中出場でそれなりの存在感を出していたような・・・。あ、新潟の話しでしたね。すんません、つい。で、アルビ。しぶといというか、立派というか、まず「落ちん」という所まで持っ......続きを読む»

Jリーグ展望編その2(崖っぷち予備軍はどこだ?)

それでは、前回に続いて下位クラブの予想を続けます。前回のエントリーを皆様、非常に紳士的に受け止められたのに勇気付けられましたもんで。特に「千葉サポ」の冷静さには感服し、且つ敬服しておる次第です。 さて、15~11位。ここは一歩間違えると、どっかの番組のフレーズを「パクリ」ますが、いわゆる「崖っぷち」に足がかかるわけでして、一つの「負け」や、一つの「勝ち⇒分け」が明暗を分けるんでしょう。見る側か......続きを読む»

Jリーグ展望編その1(降格クラブはどこだ?)

今週末から始まるJリーグ!そろそろ「開幕モード」に各ニュースもなっておりますよね。まぁ、私も、ベタ中のベタとは解りつつも、ここはひとつ「展望・予想」とまいらせてもらおうかな・・・と思います。 え?「おいおい!ベタな事すんなよぉ~~」と、いう声があちらこちらから聞こえそうですが、そこはそこ。ほら・・・よくある「4月上旬のGW大特集」のように、12月に入ると発刊される「今年のクリスマス~~特集」の......続きを読む»

「国立」を「ウェンブレー」に!

本日「ゼロックススーパーサッカー」という冠名で「鹿島」VS「広島」が行われました。結果や内容は他のブログさん等で詳しく記載されるでしょうから、そちらに譲るとして、今回はその試合が行われた場所。つまり、「国立」のお話しをば。 「国立」を使ったサッカーの試合って、年間何試合あるんでしょうか?詳しく調べていないのは「怠慢」のそしりを免れないのでしょうが、それでも少なくとも5~10試合はあるんじゃない......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:2621
  • 累計のページビュー:9513392

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss