「読裏クラブ」のワンツー通し

月別アーカイブ :2008年01月

伝統とは勝つことか?

先日の「東京○○ディ」の新体制発表会で新任監督の表明が少し気になりました。「勝つことがこのチームの伝統だ」だと。う~ん。。。そうなんかなぁ~?前身の「読ク」時代、勝つことよりも大事にしていたもんがあったんじゃないだろうか?勝つだけなら「日産」のサッカーの方がその確率は高かったんじゃないのかなぁ~?だってその新監督だって、当時勝ってた「日産」から「読ク」に移ってきたんだし(もう○○ディになってたっけ?......続きを読む»

ボスニア戦の採点です

それでは今回の採点です。 GK 楢崎 6.0   久しぶり!聞くところによると、7ヶ月ぶりだとか。相変わらずの安定ぶりで、きっちりニアも抑えていたし。「キーパーのサブはやっぱり大丈夫」という安心感を再度持つことができました。これでしばらく「ソガハタ」君の出番はなさそうだね・・・。 DF 中澤 6.0   ゴールはまぁ、「オマケ」なんで。それよりも、だんだんと身体が動いてこれてきている......続きを読む»

試合を前にしてボスニアの巨匠にインタビューしました

今日は一人の「ボスニアの巨匠」に話しを聞けることができました。ので、そのインタビューを再現します。 貴方の故郷の選手が来日しましたね・・・。 「彼らだけが私の故郷の人間ではないし、故郷の人間で来日しているのは彼らだけではない」 「それに彼らはここが故郷でもないし、私の故郷のコーヒーを彼らが淹れてくれるわけでもないだろう?」 その彼らの試合を明日は見に行く予定なんですか? 「......続きを読む»

感謝デーでブーイングを受ける組織体について思うこと

「人は同じ価値観同士で集合体を作ろうとする性質がある」ということをどこかで聞いたように思います。逆に言えば「同じ集合体に所属すると同じ価値観を持つ」ということになるかもしれません。小は「家族」、中(?)は「宗教」、大は「国家」まで。その狭間にある「組織体」はすべからくそのような宿を持ち合わせながら発生し、存続しているのでしょう。 「同じ価値観を持っている」⇒「それを共有化し、その共有を確認する......続きを読む»

チリ戦の採点です

それでは今回の採点です。 GK 川口 5.0    まぁ、あんなもんでしょ!?可もなし、不可もなし。でも、「飛び出し」がなかったために、コーナーで1本完全に「やられてた」場面がありました。「DFとの声の連携が・・・」って?おいおい。何年あのメンツとやってんねん! DF 中澤 6.0    よく頑張ったで賞。苦手な足元も無難にこなし、裏に出されても「アタフタ」せずに。まだまだコンディシ......続きを読む»

ある「会長」と、ある「監督」のホテルの一室での会話

2007年11月下旬の某日。とある都内のホテルの一室で初老の紳士が控えている部屋に一人の男が入ってきた。会話はそこから始まる。 男 「ご無沙汰しておりました・・・。久しぶりですが、今回は大変なことになりましたね」 老 「うむ。今病院に行ってきたんだが、まだ何も様子がわからんのだよ・・・」 男 「会長もくれぐれもお身体は大事にしてくださいよ」 老 「おいおい。会長はやめてくれよ。僕はそうい......続きを読む»

驚異的な回復の「師」の復活!?

どうも私は「オシム」という文字には盲目的に反応してしまいます。盲目的というフレーズはおかしいですかね。「ノータイムで」「パブロフの」「速攻で」など、まぁ、形容・修飾はいろいろありますが。倒れられた直後などは、画面に「オシム」と出てくるたびに「クリック」してたりして。 前置きがまた長くなってしまいましたが、かくの通り私は「師」が好きです。というより感謝しているといったほうがいいのかも知れません。......続きを読む»

安心感と失望(?)感の代表選出

おそろしくベタですが、代表メンバー選出という日には一応敬意を表してコメントしなくてはならんでしょう(一応今後もそのスタンスで・・・)。で、今回の選出。本当に「流して」しまいそうなぐらい「順当」な選出というか、驚きがまったくないというか。そもそも31人の段階で、そのような「仕込み」はほとんどなかったわけで、まぁ当然っちゃあ当然なんですが。 でもね、仮に「申し子」の「憲剛」や「山岸」、「巻」や「羽......続きを読む»

オリンピック有資格者の現実について

前回のCLPに続いてもう一つの指標を考えてみました。というより、改めて確認してしまった事実をその感じたままで少しご報告を。 と、いうのも先日「リケルメ」がオーバーエイジを使ってオリンピックに出るとか出ないとか。まぁ、今の段階では「ガセ」「トバシ」半分だとしても、そろそろそういうことを論議する季節ですわね。本番半年前に近づいてきたんだし。 で、そのB代表(この言い方って×?オリンピック代表......続きを読む»

サッカーにおいて世界との距離を測る単位について

今週末にはいよいよ「チリ」との練習マッチ!(すみません。一応Aマッチでしたっけ?)まぁ、世界とどういう風に対峙していくか?「いよいよ感」が膨らみます。で、今回はその世界との距離を測る尺度について。 まぁ、俗っぽく言えば「俺ら今どの辺につけてるんやろ?」っちゅうことです。非常に常識的には「FIFAランキング」なんですが、これがまったく「当てにならん」というのもこれまた世界の常識です。ドイツW杯の......続きを読む»

ユニフォーム考 (ピチピチパンツとダブダブパンツ)

今日、横浜FMの新ユニフォームが発表されました。というのはまったくただの「つかみ」でして、前回の「ストッキング」つながりで今回も「ユニフォーム」の話しをば・・・。 もう今ではまずお目にかかれなくなってしまいましたが、往時のサッカーパンツってすっごく「短く」て、しかも、「ピチピチ」だったんよねぇ。もう太ももが「ムッチィ~」っと剥き出してて。それに「ユニフォーム」の裾を出してプレーするもんだから、......続きを読む»

テクニックとストッキングの関係

みなさんはサッカー選手が、「ストッキング」を「ずらしてもいい」という時代があったことをご存知でしょうか?もちろん「レガース」もなし。私の記憶では1978のアルゼンチン大会までは「ずらしOK」だったような気がします。 どこまで正確かまたどなたかに指摘を頂きたいと思いますが、たしか「エイズ防止=出血防止=レガース必着=ストッキング上げ=(正装としてユニフォームはパンツの中に・・・)」という流れで今......続きを読む»

岡田監督が甲府のサッカーを!!?

岡田さんのコンセプトがメディアに載りました。「接近・展開・連続」。前年の「甲府」のサッカーの進化型がそのイメージだとも言う。 いや~~~。「ええ感じ!」です。ホンマにそうなら。どうも私の偏見だったのか、「岡田さん」=「ドンビキ」というイメージがありまして、それは極端にしても「オーソドックスなバランスサッカー」という印象が強いんですよ。で、展開いかんによってはヘタしたら「7-2-1」の時間帯もで......続きを読む»

長谷部よ。本田よ。水野よ。移籍先よりそのタイミングが。

長谷部がドイツに決まりました。本田も行くそうな。と、いうわけで今、国内(J)では移籍話がまっさかり。野球の用語で言う「ストーブ・リーグ」というやつです。 今年は「浦和」に始まり「千葉」+「ヤングネーム(=水野・水本・本田・家長・福元etc)」がその中心となっているようで、それはそれで私としては「ええんとちゃうんかなぁ~」と・・・は思います。若いうちは見聞を広めるのは絶対プラスになりますしね。 ......続きを読む»

祝監督就任!都並氏を代表監督に!?

都並敏史。FC横浜監督就任!まずは目出度い! 実は私は彼とは同じ年齢なわけです。それは数ある理由の一つに過ぎないのですが、彼の現役のスタイル(いわゆる有名なカニバサミ)、考え方、熱さ、総合的なサッカーへの思想・哲学とでも申しましょうか・・・実に好きなんですよ。当時の我々のスターでした。「ヨミクにめちゃ上手いサイドがおるらしいでぇ~」って。 旧き良き「読○クラブ」の伝統を継承している感があ......続きを読む»

「ワンツー」は死語?

初めまして。「読裏クラブ」と申します。これは「裏を読む」とも読めますし、「読○クラブ」を哀悼しているという意味もちょこっとだけ入っております。『やっぱりサッカーはショートパスつなぎまくりでしょ!』という方々と一緒に、サッカー観について、サッカー哲学について、サッカーと人生について、裏を読みながら「ワンツー」できたらな・・・と思っております。 で、「ワンツーパス」というフレーズ。最近使われないで......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:172
  • 累計のページビュー:9556813

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss