「読裏クラブ」のワンツー通し

私の天才列伝

クライフよ。先にそれ言って欲しかったわ!

今回もクライフのネタです。 クライフの有名な言葉に「ボールは疲れない」というのがあります。 実はこの有名なフットボールの格言に、僕は全面的な賛同の気持ちが持てませんでした。 現役当時、この有名な言葉をさも真実っぽく「ボールは疲れへんねん!もっとボールを動かさんかい!」と使うたびに僕はこう思ってました。 あ●か?そのボールを動かすために、どんだけ動かなあかんねん!・・・と。 だからクライフに......続きを読む»

巨星 逝く

ペレよりもスマートで ジーコよりもしなやかで マラドーナよりも100倍インテリジェンスがあって メッシのステップよりも美しく オコチャのターンよりもバツグンで クリロナのまたぎ5回分よりも効き目があり ベルカンプよりもトラップがシルキーで シャビ・アロンソよりもロングフィードが美しく 「強いものが勝つのではなく、勝ったものが強いのだ」と、あのベッケンヴァウワーに負け惜しみを言わさせ ......続きを読む»

私の[天才列伝」その7回目。『エンツォ・シーフォ』

久しぶりのシリーズ「私の天才列伝!」。今回はその7回目。久々ということもあって海の向こうの天才に登場してもらいましょう!登場するのは『エンツォ・シーフォ』!そう、ベルギーの至宝!ベルギーの貴公子!と謳われたあのシーフォです。プラティニ曰く「20世紀最後のゲームメーカー」。 とにかくそのプレースタイルは優雅そのもの!背筋を真っ直ぐに伸ばしてボールにタッチする姿が印象的でした。僕が大体「天才」と呼......続きを読む»

「うまい」けど「でない」選手について

「小野、靭帯断裂!」の一報が飛び込んできた。 「一報」だけなので、詳細はもちろん知りえないが、「靭帯」が「断裂」だったら、多分トップレベルのプレーを回復するのに相当な期間を要するだろう。 そもそも今年彼は「足首」をやっており、出場機会も本当に少ない。ドイツの方だって、「どんだけ上手いか知らんけど、出てなんぼやからなぁ~」と、思ってもそれはそれで自然やろうし。今季残りの出場が絶望だった場合......続きを読む»

私の「天才列伝」その7回目『名波 浩』

私のシリーズネタ、「私の天才列伝~~」は、基本的には「現役を退いた選手」という基準を勝手に設けています。従って、どれだけ現在そのピッチで才能を表現していても、この該当項目に外れている間は、このシリーズには登場できません。あまたの「天才選手」の皆さん、「俺も早く『読裏~』の天才列伝に載りたいよなぁ~」と、思っておられても、現役を退かれるまでは、その資格を有しませんので、あしからずご了解してね(遠藤君に......続きを読む»

私の「天才列伝」その6回目『菊原志郎』

東京ヴェディに所属している諸君は幸せである。何故なら「天才」に教えてもらえるのだから。 東京ヴェルディに所属していたユース諸君は幸せである。何故なら「天才」の教えを受けられたのだから。 東京ヴェルディにその昔所属していたジュニアユース諸君は幸せである。何故なら幼少期に「天才」に触れられたのだから。 その「天才」こそ・・・・菊原志郎である。 外見なぞは、「え?ほんまにサッカー選手?」と......続きを読む»

「私の愛した労働者」その2=ブルーノ・コンティ

イタリアの労働者と言えば、現代ではまさにガットゥーゾなんでしょうが、彼は労働者というよりは略奪者、あるいは破壊者というイメージが強いもんでちょっと遠慮してもらい、ブルーノ・コンティに登場してもらうことにしました。 基本的にカテナチオを組み上げる彼らの国は労働者だらけなんでしょう。が、コンティは前線の労働者。ここが印象的です。スケールは違えど、鈴木隆行タイプ?か。いや~~それはコンティに失礼かな......続きを読む»

「私の愛した労働者」その1=ジャン・ティガナ

今回新たにシリーズを追加します!追加といっても、今までアップしたエントリーでシリーズめいたもんは「私の天才列伝」だけですがね(それも4回で止まってます)。その名も「私の愛した労働者」です。♪見よ万国の労働者ではないのですが、サッカーに天才と労働者は切ってもきれんセットでしょう? 今風(オシム師流)に言えば「水運び人」なんでしょうが、我々の時代はやはり、労働者!汗かき人!です。 天才ばっか......続きを読む»

私の「天才列伝」その4回目『カルロス・バルデラマ』

礒貝⇒オコチャ⇒佐々木と回を重ねて、今回が「私の天才列伝」その4回目。です。 国内⇒海外⇒国内という順番でしたので、今回は海外から選ばさせていただきました。 その名は 「カルロス・バルデラマ」 そうです、あのコロンビアのライオン、バルデラマです。 オコチャよりも天才度ではおそらく彼の方が凌駕しているのではないでしょうか? あのようなプレーヤーを今現在世界の中では探......続きを読む»

緊急事態請負人について

各ブログでの皆さんのオジェック解任のコメントを見てからのタイミングですから「後出し」感は否めないのですが、どうもしっくりこない点がありましたので、ベタですが、やはり私も今回はこのネタでお願いしたいと思います。 しかしながら、私がこのニュースに触れた時の第一感は、「オジェック解任」よりも「エンゲルスの昇格」です。 いわゆる「緊急事態請負人」だそうです。彼が監督に就任するのが今回で4回目、そ......続きを読む»

私の「天才列伝」その3回目。『佐々木博和』

皆さんはどこまでご存知だろうか?彼を・・・。 我々の年代では、一度くらい彼の名を聞いたことがあるはずだ。無ければ我々の年代ではサッカーのモグリだと断言してもいい!それくらい有名でした。「枚方の天才」佐々木。 いわゆるササキフェイント、ササキドリブル!独特の内股でボールを晒しながら、ある時は身体の中に取り込みながら相手ディフェンスをコーンのように抜いていく、ある時は相手のバランスを崩して開......続きを読む»

私の[天才列伝」その2回目。『ジェイジェイ・オコチャ』

久しぶりのシリーズ「私の天才列伝!」。今回はその2回目です。登場するのは『ジェイジェイ・オコチャ』!実は『バルデラマ』とどちらに登場してもらおうか?と悩んだのですが、やはり自分の中でのインパクトの強さで『オコチャ』にしました。 僕が『オコチャ』を見たときにまず思ったこと。。。。それは 『オコチャ・メチャうま!』 これはオコチャがめちゃめちゃ上手いという意。 『オコチャ・ボコうま!......続きを読む»

私の「天才列伝!」1回目。『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」、その一回目をお贈りしたいと思っております(笑)。皆様は「天才」と聞いて誰を思い浮かべるのでしょうか?ベタな「マ○○ーナ」を筆頭に、それこそ、それぞれの好みと趣向の数だけ、この世に天才は存在しているのでしょう。そして「引退組」と「現役組」とで振り分けたら、圧倒的な、かなりの確率で「引退組」が幅を利かすのも、「人の記憶のノスタルジー」が、天......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9513392

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss