「読裏クラブ」のワンツー通し

読裏の世界

読書の秋にこの一冊(と、新しい読み方)

9月も後半。ずいぶんと涼しくなりました。先日は、そんな秋の3連休の最終日・・・久しぶりにゆっくりと時間が取れたので、以前読んで面白かった本をもう一度再読。で、その再読の仕方がちょっと新鮮だったのでここでその「本」と「本の読み方」の両方をご紹介しましょう。 読んだ本は「スティーブン・ジェラード自伝」(~君はひとりじゃない~) 僕自身はリヴァプールというクラブには一定のリスペクトはあるけれど、特段の......続きを読む»

「マール」君、どこへ行く?

なぁ、「ネイ」君よ。なぁ、「マール」君よ。君はどこへ行こうとしているんだい? 読裏さん、暑さとお盆のタイミングで頭が整理つかなくなってるんじゃないの?ネイマールはもうPSGに決まったじゃん!?それに「ネイ」君って何よ?「マール君」って、なんなん?なんかヤンキースタジアムの似非タレントみたいやん?って? いえいえ。そうではないのですよ。 僕が言っているのはPSGの次のことさ。 そしてネイマー......続きを読む»

FC東京にマル!

今、ヨーロッパ―サッカーはオフシーズン。移籍のニュースが飛び交う中、サマーキャンプを張るクラブもあれば、サマーツアーに出るクラブもある。 その昔、日本にも多くの外国クラブがサマーツアーと称して来日したよね? あの銀河軍団のレアルなんかは、テレビバラエティーやインタビュー、スポンサーイベントへの出席、そして撮影会やサイン会の合間にJリーグのクラブと試合してたような(苦笑) マンUも来たし、バルサ......続きを読む»

柴崎岳の移籍であの補強制度を思い出しました。

続々と移籍情報が発表されるこの季節。移籍と言えば、FAと言えば、補強と言えば、「ストーブリーグ」という代名詞に代表される11月や12月が相場・・・という昔の日本人の感覚も、ずいぶんと薄らいできているのではないだろうか? そんな移籍真っ盛り、補強真っ盛り、暑さ真っ盛り、の季節に。。。 またまた移籍情報が飛び込んできました。 その主人公は「柴崎 岳」 で、この移籍の発表は、先日の本田のそれとは......続きを読む»

本田の自叙伝の題名が決まりました!

いろいろ噂されたHONDAの移籍先が遂に決まった。なんと!そこはパチューカ!あのメヒコの国の名門クラブである。 今まで彼の移籍先はいろんな噂が飛び交っていた。MSLが本命で、北京筋もあったし、スペインの中堅クラブやイタリアやプレミアの1部昇格クラブなど。 そして移籍先が発表されてからも、これまたいろんな場所でいろんな憶測記事が飛び交っている。やれ「スカパーと組んだDAZN対策である」とか「アギー......続きを読む»

このくにのサッカー(賀川浩対談集)

私が昨年の5月からお邪魔している至高の空間が、神戸にあります。その名も「賀川サッカー文庫」。その中心はその名の通り、日本最高齢のジャーナリスト、2015年にFIFAの特別賞を受賞した「賀川浩」氏(先生)。 「サッカーの奥深さ・・・いや、人生の奥深さ」を・・・こんな私に度々語ってくれた「賀川浩」氏がこのたび本を出されることになりました。 その名も「このくにのサッカー」。 日本のサッカーを支えてき......続きを読む»

【緊急告知】!! 遂に読裏さんと会える!史上初のビッグな(特典がついた)サッカーイベントが神戸で開催されます!

突然ですが!表題のとおり==。かなりビッグなサッカーイベントの告知です。ビッグな特典が4つも付いてるイベントです! ここはもう、いつものように掴みでくどくど引っ張らずに、その特典の一つをチョロっとだけ申し上げると・・・なんと!遂に!とうとう!あの、有名且つ・・・カリスマ且つ・・・大物且つ・・・神格化された、神秘のフットボールブロガー、「読裏クラブさん」と会えるイベントなのです! このブログ、数......続きを読む»

2月1日は何の日でしょう?

今日2月1日は何の日でしょうか? 【201】でニ、オ、イ。・・・だから「匂いの日」なんて日にもなってるみたいですが、それだとここスポナビさんの主旨に反するので、ネタには出来ません。 実は2月1日は「沢村栄治」氏の誕生日だそうで、実は今年の2月1日、つまり今日は「沢村栄治」氏、生誕100年目だそうです。 え?誰それ?って?どこのポジションの人って?代表歴あるのん?って? いや、サッカーの人で......続きを読む»

マジェスティック旋風来る!

前回の”ブランド”ネタの続編ではないですが・・・ 過日、2017年の日本プロ野球12球団のユニフォームオフィシャルサプライヤーが発表されました。 そこで、目立ったのが・・・ 「マジェスティック」というブランド(スポーツメーカー)の名。なんと12球団中5球団がこのブランドで2017年はプレーします。 「なんじゃ?これ?」って思った方は・・・私の友達です(笑) 「こんな名前、知らんし!」「名......続きを読む»

「40-0」の試合の裏側にあるものとは?

先日あるニュースで、大学サッカーにて信じられないスコアが出た!なんてのがありました。北信越大学サッカーリーグ2部に所属する松本大学サッカー部が『第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会』の予選リーグ第1節で、富山国際大学と対戦し、40-0で勝利したという。ということは「富山国際大学」が0-40で負けたということです。 いやぁ~・・・。どっちもしんどかったやろうねぇ~・・・。え?「......続きを読む»

フットボールが生み出す至福の時間(賀川サッカー文庫を訪ねて)

『サッカーを愛する皆さん、ご機嫌いかがでしょうか』 これは、あの有名なサッカー番組、ダイヤモンドサッカーの冒頭の言葉です。 この言葉とともにあのドラム・マジョレットの音楽を聴くと、どこか身体の中の何かが騒ぎ出して、鳥肌がちょこっと立ったこともしばしば。「今から本物のサッカーが見られる・・・」。それは、当時の読裏少年にとって「幸せ」なひと時でした。 あれから数十年・・・。 大変嬉しいことに、日......続きを読む»

サッカーを狂おしいほど愛した男

日本がまだ、どうしようもなく、サッカーがマイナーだった時代がありました。 日本にはプロサッカーリーグもなく、そしてもちろんプロのサッカー選手という存在もない時代が確かにありました。 日本代表は「全日本」(ゼンニッポンと呼びます)と呼ばれた時代でした。 全日本の試合であっても、TV中継はほとんどなく、W杯予選の結果もNHKのスポーツニュースでは、野球の次のゴルフの次の、ヘタしたらバレーボールの試......続きを読む»

熱いぜ!清水次郎!

今回はフットボールネタではないんだけど、広義で言えば「スポーツネタ」だと思うのでスポナビさん、ゴメンね。 先日のニュースで「清水次郎」アナウンサー(ABC 朝日放送)の退社と教師転身(の決意)を知りました。 フットボールしか知らないと思う人がいるかも知れませんが、私(読裏)は、スポーツ全般に興味を持っており、その中でも野球に関しては自分で言うのもなんだけどかなりの造詣があると自負しております。 ......続きを読む»

スポーツの素晴らしさを教えてくれるはずだった試合がスポーツの素晴らしさを少し変えてしまった日

もうすぐ8月。日本列島はいよいよ夏真っ盛り。暑さも最大級!てな今日この頃ですが、なんと言っても本日一番暑かった人達は、おそらく「早実関係者」と「高野連関係者」でしょうな。 すんません。ここはサッカー(を、愛する人々への)ブログではありますが、その前にスポーツ(を、愛する人々への)ブログでありますんで、今日はその早実の試合から僕が学んだスポーツの素晴らしさをご披露しようかと・・・。 7回を終っ......続きを読む»

日本サッカーの恩人はみんな「○○○」

新監督に「名波」氏の名前が上がっているC大阪。前任のクルピ以下全スタッフの契約を更新せずに、新シーズンに向けて大刷新を図るようだが・・・。 そりゃまぁ、現場と当事者にしか解らん理由はあるにせよ、冷静に考えると、もったいないよねぇ~。 確かにクラブは勝利を求める存在で、その勝利に届かない現状を打破したいというのも解るような気もするし、経済的な事情も当然に考えられるのかもしれないけど。 ......続きを読む»

永久保存版「サッカー・オノマトペ」

物事を表現する日本語とは、50万通りあると言われています。 その中で、オノマトペ・・・。つまり擬声語は約5,000、1%であるそうです。 「キンキンに冷えたビール」 「ホクホクな肉じゃが」 ナルホド。。。思わず絵面が浮かんできそう。 そういう、思わず・・・で、衝動買いするように仕向ける「食品」の世界には特にこのところこのオノマトペが注目されているようです。 「フワ......続きを読む»

今、めちゃめちゃ忙しい人達

9月に入り、欧州各国のリーグ戦が始まってます。秋-春で生きる欧州サッカーをウォッチングしている我等フットボール雀は、「いよいよ始まった」感が増幅しています。 そしてもうすぐ華やかなるCLも始まります。 そんな欧州フットボールシーズン開幕モードに不可欠なのが「特集本」というか「特集雑誌」。本屋のスポーツコーナーに山積みされる各種雑誌の表紙を見ると、一層盛り上がり感が膨らみますな。 さ......続きを読む»

『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!

先日、「マクドナルドの原田泳幸会長兼社長が社長を退任する」と発表された。 原田社長がマクドナルドのトップに就任したのが2004年。当時は7年連続で前年割れ、マイナス成長であったマクドナルドが、原田社長就任後は8年連続でプラス成長となり、売上高は3,867億円から5,350億円まで回復。 「マックからマックへ」。まさに奇跡のV字回復。一時は時代の旗手、新しいカリスマ経営者としてもてはやされ......続きを読む»

君は読売サッカークラブを知っているか?

今回のネタは、いつもお邪魔しているベルントさんのブログからの拝借ネタです。いつか皆さんにご紹介したいと思っていたネタです。 皆さんはこのブログのタイトル「読裏クラブのワンツー通し」という名称が、何が元で名付けられているか?ご存知だったでしょうか? もちろん知っている人は知っているでしょうが、万一知らない人のために申し上げると、それはこの伝説のクラブ=「読売サッカークラブ」からとっているの......続きを読む»

消えた二人(50年間ありがとう!)

7月に入りました。ということは、自動的に6月が終わったということです。で、今年の6月、つまり2013年の6月。僕らとともに、いや、正確に言えば僕とともに、50年という月日において、毎日僕らとともにいた、あの「二人」が、その人生の区切りをつけ、僕らの前から消えてしまいました。 彼らは毎日僕らの前で 彼らは毎日僕の前で いつも元気に いつも明るく いつも明日に向かって ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:883
  • 累計のページビュー:9508301

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss