「読裏クラブ」のワンツー通し

悪魔と天使の会話

ベラルーシのホテルの部屋に帰ってきた男と天使と悪魔の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 今、遠く異国はベラルーシのホテルで一人の日本人若者が悩んでいる。世間一般から見......続きを読む»

祝!「1,000回記念」 読裏が選んだベストエントリー10選(その8)

実はこの「読裏クラブのワンツー通し」。お陰様をもちまして、先日目出度く「1,000回目」のエントリーを達成致しました。 雨の日も風の日も、雪の日も曇りの日も、暑さ寒さにもめげず、ひたすら「フットボール愛」を貫いてきました。こうやって、ここまで、続けることが出来たのも、これひとえに皆様の温かいご支援と、激励と賛同の熱きコメントの数々と、そして何よりスポナビさんの温かくも大きな広い心によってご提供......続きを読む»

契約更新で悩む男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 「ジュン」と「ネネ」 「リンリン」と「ランラン」 「いとし」と「こいし」 「やすし」と「きよし」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」......続きを読む»

異国の地で悩む日本人の若者と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 今、一人の日本人若者が異国の地で悩んでいる。世間一般から見た場合、彼の悩みは「......続きを読む»

あの男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 ♪チャカチャンリン、♪チャンリン、♪デンデン! 悪魔)以下は悪) ど......続きを読む»

あのカリスマ監督と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 今、一人の男が苦悩の表情を浮かべながら、しかし最も充実した表情をさせながら、机......続きを読む»

代行監督のあの男に舞い降りる「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 今、一人の男が、大切な役目を終えながらも、最後の仕事を明日に控え、安堵と不安と......続きを読む»

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 今、失意の中で自分を見つめ直そうとしながらも、どうしても振り返ってしまう過去と......続きを読む»

しばらく日本に居座りそうな「悪魔」と「天使」の会話 (祝600回記念!読裏が選んだベストエントリー10選 その10)

実はこの「読裏クラブのワンツー通し」。お陰様をもちまして、つい先日、目出度く「600回目」のエントリーを達成しました。雨の日も風の日も、雪の日も曇りの日も、暑さ寒さにもめげず、ひたすら「フットボール愛」を貫いてきました。こうやって、ここまで、続けることが出来たのも、これひとえに皆様の温かいご支援と、激励と賛同の熱きコメントの数々と、何より私の人徳と才能のなせる業というのは言うまでもありません(苦笑)......続きを読む»

手で悩む男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 今一人の男が休日ののどかな昼下がり、道端に出されたバールのテーブルで一人エスプ......続きを読む»

今年初めての「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 で、今年初めての「悪魔」と「天使」はやはりこの男の元に降りてきたようである。 ......続きを読む»

しばらく日本に居座りそうな「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 前回オランダで一人の男の決断を促していたこの「悪魔」と「天使」。その男を追って......続きを読む»

オランダ方面での「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 以前から登場しだしたこの「悪魔」と「天使」。 前回はスペインはマドリッドにそ......続きを読む»

マドリッド方面での「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「強気」と「弱気」 「ジュン」と「ネネ」 「リンリン」と「ランラン」 「いとし」と「こいし」 「やすし」と「きよし」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」......続きを読む»

大分方面での「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。 「愛情」と「憎しみ」 「熱き心」と「冷たき心」 「慈しみ」と「蔑み」 「悪」と「善」 「ジュン」と「ネネ」 「リンリン」と「ランラン」 それを人は「悪魔」と呼び、それを人は「天使」と呼ぶ。 そう、我々の中には、必ず「悪魔」と「天使」が同居しているのだ。 そこで、今回新しく始めるシリーズ。 題して「......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9537175

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss