「読裏クラブ」のワンツー通し

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-018-柏木陽介への指令

明けましておめでとう!日本の諸君!・・・いや、違った・・・。おはよう、フェルプス君・・・いや、これも違った・・・。おはよう!陽介。 ここヨーロッパ支部ではまだニューイヤーモードが抜けないでいるが、世界にくまなくネットワークを張る我々組織は既に活動を開始している。その筆頭として今注目されているのが、アジアで行われるアジアカップであり、その中でも特に注目されているのが、前年W杯でベスト16に名乗り......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-017-中村俊輔への指令

おはよう!フィリプス・・・いや、俊輔。昨日はよく眠れただろうか?別にこの「言い出し」が「おはよう」だからと言って君がこのメッセージを朝に読んでいるとは思わないが、これもいわゆる「お決まり」のフレーズだから許してくれたまえ.え。 しかし、「よく眠れたか?」というのは本当だ。君にとってここ数日の出来事は非常にショックだったに違いない。全てが自分から遠ざかっているという感覚を持っているだろう。我々当......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-016-岡田武史への指令

おはよう、フェルプス・・・。いや、岡田武史君。 このメッセージをどこで君が聞いているのか?は、私達はしっかりと把握している。君は今、れぃ~の場所で、れぃ~の指示通りに、このミッションを聞いているはずだ。あと数時間で任務実行の君にとって慌しい時間に、敢えてこのメッセージを我々組織のエージェントに託したのは他でもない。 今の君の状態は、他の「予選を戦っている」面々からしたら非常に優位なポジシ......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-015-遠藤 保仁への指令

おはよう、フェルプス・・・。いや、エンドウ。 いよいよその時が迫ってきた。我々の計画を実行し、我々の任務を完了させるときが。以前の我々の組織は、つい十数年前までは、その任務を完了することのみを最大目標にしていた。しかも、ことごとくその任務は失敗に終わり、また長く苦しい訓練と鍛錬の時間を4年間も過ごさねばならなかった。しかしながら、我々もあれから幾多の経験をしてきたし、成長もしてきた。もはや、結......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-014-松井 大輔への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ダイスケ。 君も既に聞き及んでいるとは思うが、君が不在だったチームは、最近での任務シミュレーションを無事に、美しく、力強く、そして若々しく終えたばかりである。が、我々組織は、この結果をそのまま鵜呑みにするほどこの世界は甘くないと思っている。そう、本当の闘いというのは、本番の闘いというのは、決して模擬練習や模擬実戦のようには行かないものだからだ。 ヨーロッ......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-013-岡崎 慎司への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、オカザキ君。 人間はその目指すべき存在に、その目標を据えると、その目指すべき存在に近づいていく――というのは真実である。高原はファン・バステンを目標にし、一時はそのプレースタイルを彼に近づけた。そして、君は・・・そう、あの偉大なる我々の組織の先輩であり、いまだ極東支部で現役としてその能力を発揮しているゴン中山に近づこうとしているらしいじゃないか。 その言......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-012-長友 佑都への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ナガトモ君。 全世界で何故これほどフットボールが、他の追随を許さないほど、人類共通のスポーツとなりえたか?は、既に君が周知の通りである。それはコスモポリタンに通じる、ある意味で一番公平で、一番自由だからだ。肌の色も、頭の重さ(=勉強が出来るっていう意味ね)も、もちろん生まれも、育ちも、超越して「上手いもんやったらレギュラーになれる」「上手いもんやったら旨いもん......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-011-中村憲剛への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ケンゴウ君 我々組織の実行作戦もいよいよ山場を迎えようとしている。そしてその山場を慎重に、かつ大胆に乗り切ることができてこそ、我々組織に忠誠を誓い、たゆまぬ努力と鍛錬の日々を耐え抜いた我々の多くの同志の労が初めて報われるということは、君もよく知っての通りだ。 さて、今回我々はその成功の実現を「ウズベキスタン」は「タシケント」という地で達成したいと思ってい......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-010-岡田武史への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、オカダ君。 我々のミッションもついに、実行の後半部を迎えようとしている・・・そのことは他ならぬ君が一番感じていることだろう。今回ももちろん指令のそれではない。以前と同様あくまで業務連絡の一つと思ってくれたまえ。 君への指令は既に1年も前に出していたからね。ただ、君がミッションの細部を実行するが余り、もしかすると、大きな我々の指令そのものを見失う可能性もあ......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-009-玉田圭司への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、タマダ君。 君が我がチームに本格的に参加してくれてから、幾多のミッションを実際に実行してもらった。今でも我々の記憶に鮮明に残っているあの仕事(ゴール)、また、あのときの仕事(ゴール)、そしてあの仕事(ゴール)も君が立派にその職責を担ってくれた証拠だ。そのことについて我々は常に君に対して敬意を表しているし、君のあの仕事ぶりについては充分な満足をもって見ていたつも......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-008-長谷部誠への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ハセベ君。 我々の組織は全世界にそのネットワーク網を張っているが、君が「ヨーロッパ支部」に移籍し、ミッションを遂行するようになってもう一定の時間が経過しようとしている。我々の多くの仲間達がこの「ヨーロッパ支部」に在籍し、多くのチャレンジを続けてきたのは君も知っている通りだ。 その仲間達と同様のポジションに位置し、同様のミッションを受け、ている君への評価が......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-007-楢崎正剛への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、セイゴウ君。 我々にとって前回のミッションは非常に困難なものだった。何故ならこの十数年間、我々の作戦を展開、実行する際に必ずメンバーとして加わってくれていたセイゴウとヨシカツ、この優秀な二人を両方とも欠いていたからだ。このハンデキャップはおそらく単純に計測することが不可能なほど、我々のチーム、メンバー、そして作戦そのものに大きな負担を課したに違いない。 ......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-006-阿部勇樹への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、アベ君。 我々チームの作戦実行もいよいよ折り返しを過ぎ、文字通り「後半戦」へと突入しようとしている。今までの作戦実行に関しては、一言で言うと「可もなし不可もなし」といったところだろうか?アウェーで2つ勝ち、ホームで2つ引き分けるという戦績が何を指し示しているのか?は、今後の我々当局の分析チームに任せるとしても、【今回のホームだけはどうしても勝たなければならない......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-005-岡田武史への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、オカダ君。 いよいよその日を迎えることになった。今日の君はしっかり目覚めただろうか?いや・・・今日は指令のそれではない。あくまで業務連絡の一つと思ってくれたまえ。君への指令は既に1年も前に出していたからね。それはもちろん我々組織の命運を握るものであり、即ちそれは、W杯の出場を意味する。君のチームへの我々の信頼は揺るぎないものであることは言うまでもないのだが、敢......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-004-中澤祐二への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ボンバー君。 まずはこの写真の男の顔をよく覚えておいて欲しい。彼の名は「ケーヒル」、ティム・ケーヒル、29歳。現在はイングランドに居を構え、自身のその牙城と縄張りを一層確固たるものにしているという、オーストラリア人だ。我々の仲間が多大な犠牲を払って入手した情報によると、彼は所属する組織で絶大な存在感を示し、いずれ彼等の組織の中で非常に大きな影響力を持つ男になる......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-003-中村俊輔への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、シュンスケ君。 去るフィンランド戦を終え、いよいよオーストラリア戦が目前に迫ってきている。我々はこの試合を一つの節目と見なし、万全の構えで臨むつもりでいることは、君も既に知っているだろう。いや、もしかしたら我々以上に君自身がそれを一番感じているかも知れない。しかしながら、我々の信頼できる情報筋から得たところによると、彼等オージーは、相当に我々の組織を分析・把握......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-002-遠藤保仁への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、ヤット君。 去るフィンランド戦を終え、いよいよオーストラリア戦が迫ってきている。我々はこの試合を一つの節目と見なし、万全の構えで臨むつもりでいることは、君も既に知っているだろう。しかしながら、我々はスピードというものを曲解し、自分のスピードに自分自身がついて行けないという状況を作り出してしまった。それはまるで20年前のように、スピードアップさえ目指せば、正確性......続きを読む»

MIF(ミッション・インポッシブル・ファイル)-001-闘莉王への指令

おはよう、フェルプス・・・、いや、トゥーリオ君。 去るフィンランド戦を終え、いよいよオーストラリア戦が迫ってきている。我々はこの試合を一つの節目と見なし、万全の構えで臨むつもりでいることは、君も既に知っているだろう。万一この試合を落とし、その延長線上にW杯の出場を逃すことにでもなれば、我々「自由世界」にとっては、計り知れないダメージを受けることはもちろんのこと、今後「闇の世界」の中で我々は長き......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:883
  • 累計のページビュー:9508301

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss