「読裏クラブ」のワンツー通し

読裏の言葉

ハムストリングの別名は、「紅茶の美味しい○○○」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につれるのは、歌だけではなく、コトバ自体もそうである。 で、コトバにはそれぞれの業界用語も当然に含まれており、我々フットボールの世界も例外ではない。 たとえば・・・ その昔は「ボランチ」なんてコトバはなくて、「インナー」とか「ハーフ」とか言われていた。 「クロス」よりは「ロビング」であったり「センタリング」であったりが主流。 ......続きを読む»

この日だけは

スポナビさま。今回ばかりはスポーツネタでないのをお許しください。 22年目が終わり、23年目に突入しました。 神戸の人間で「あの日」を知らない人がもう44%もいるんだとか。 それは幸せなことかもしれないけれど、忘れたらアカン。 この日を思い出すのに、一番なのがこの唄です。 いつもこの特別な日にはこれを聞いています。 3分40秒からの歌をお聴きください! https://youtu.be......続きを読む»

壮年が頑張る年

昨年の暮れ、まさにもうすぐ2017年を迎えるときに、僕にとって大変嬉しく、大変勇気づけられたことがあった。 それは、岡崎慎司のアジア最優秀選手の受賞でもなく、中村憲剛のJリーグMVP受賞でもなく・・・ それは、あの「中山雅史」のアスルクラロ沼津での選手契約の更新、つまり現役続行を宣言したことだ。 カズだって頑張っているし。 こういうのを聞くと(見ると)本当に勇気が湧いてくるよ。 「俺もま......続きを読む»

今年は頑張ります(アップしまっせ)!

皆さん、改めまして『明けましておめでとうございます』 昨年はいろいろ私事の為に『ワンツー通し』史上最少のネタアップ数に終わってしまい、多くの『読裏ファン』の期待と熱望と要望と熱気と愛情に応える事ができずに終わってしまいました。 と・・・ 昨年の年明け一発目のブログにこういうメッセージを残してました。(はい。読裏名物コピペの画期的な「明けおめ」コピペから今年は始めてみました(苦笑)) 1月=(......続きを読む»

イブラヒモビッチの名言に脱帽!

言葉は力となる。 というのは、私の信じている真実の一つです。 人はパンのみに生きるのではならず・・・。人は時にはパンよりも、ゴハンよりも、しゃぶしゃぶよりも、寿司よりも、そして「日清焼きそばソース味」や「カレーマルシェ」よりも、そして「柿の種」よりも「ポッピー」よりも、元気になる言葉があります。 人はそれを「名言」と呼び、人生の支えにしている人も多くいます。 言葉を大事に、このブログを続けて......続きを読む»

お久しぶりの再開(再会)のご挨拶

いやぁ~~!めっさ久しぶりです。注1)めっさ=メッチャの最上級表現。 いやぁ~~!めった久しぶりです。注2)めった=メッチャの比較上級表現。 いやぁ~~!めっちゃ久しぶりです。注3)めっちゃ=メッチャの等級表現。 いつからかを振り返ると、最後のアップはなんと!7月27日。しかもネタは高校野球の清宮君ネタ。ずいぶんとご無沙汰したもんです。実際ここのアップロードのやり方も忘れてしまったぐらい......続きを読む»

ちょっとお休みしてたので、改めてのご挨拶です。

え~~~・・・・。 ご無沙汰しております・・・・(苦笑)。 しばらくネタのアップをお休みしておりまして申し訳ありません。 なにぶん「いろいろ」公私に渡って、超忙殺されておりまして。 え?「そんなん誰も聞いてへん!関係あらへんし!ネタ!ネタを上げんかい!ネタを!」というお叱りはごもっとも。 てなわけで、またぼちぼち再開させていただきます。 W杯も今や遠い記憶とな......続きを読む»

サッカーの神様

前回のネタ、ボスニアのW杯初出場のタイミングで某雑誌で「ドーハの悲劇」を特集しておりました。ボスニアだって、W杯ではないものの、ユーロでは「あと一歩」というところの挫折というか、辛苦を味わっています。だからこそ掴んだ夢の大きさや、歩んできた道程の長さを想い、あのオシムでも涙を流したのかもしれません。 こういう苦難や挫折や絶望を乗り越えて掴む勝利。 ええねぇ~。 これぞスポーツの醍醐......続きを読む»

メキシコ戦(後)の香川に救われました。

僕は「言葉」を大事にする男です。 「言葉」というものは大変な力を秘めています。「言葉」で人はやる気も出せば「言葉」ひとつで人は落ち込みもします。 だからここのブログでも言葉にはかなり神経を使っているつもりです。 人の気持ちを逆撫でしないか?人を傷つけないか?言葉の使い方は正しいか?間違いはないか?誤字は?脱字は?それらすべてをすべてチェックして、何回も何回も上がった原稿を読み直し、......続きを読む»

祝Jリーグ20年目の開幕 素晴らしい言葉とともに

Jリーグが開幕しました。今年で20回目。20年目を迎えます。Jリーグが誕生した年に生まれた人が今年で成人となるわけです。その人の子どもがやがてまた成人になって、その子どもが(つまりJ誕生年に生まれた人の孫ね)また大きくなって・・・。そんな時までずっと、Jリーグが、日本のサッカーが、続いてくれることを本当に切に願います。 そんな時に、素晴らしい言葉を目にしました。まさに心が洗われるような思い......続きを読む»

名言

最近は「名言」ブームのようだ。書店ではいろんな「名言本」がズラリと並んでいる。それだけ現代人は悩み、もがき、苦しんで、誰かとともにそんな思いを共有したり、励ましてもらったり、勇気づけられたりしたいのだろう。 そんな中、先週末の「日経プラス1」の何でもランキングに「名言」ランキングが載っていた。 ●落ち込んだときに元気になる名言 ●仕事にやる気が湧いてくる名言 ●座右の銘にしたい名言 ......続きを読む»

未練たらたら

ついにゴンが「一線から退く」決意をしました。 しかし、やるねぇ~。。。結局最後の最後まで「引退」という言葉を使いませんでした。「いつかは辞める時がくる」という、アスリートの宿命を、ここまで綺麗に、見事に裏切った「(引退)会見」を僕は知りません。 で、今回一番印象に残ったフレーズ・・・が、「未練たらたら」。 この言葉をこんなにポジティブに使った人間も僕は知りません。 い......続きを読む»

ボールを失った人々へ 黙祷

今日3月11日は、日本中で哀悼の意を表しました。あれから1年です。 あの日、昨日までボールを蹴っていた人々がボールを蹴れなくなってしまいました。昨日までボールを蹴っていたグラウンドは瓦礫の山が積まれてしまっています。もしかしたらそのグラウンドから未来の日本代表が生まれていたかも知れません。そんなグラウンドで子ども達と一緒にボールを蹴っていた人の命がこの日消えていったかも知れません。 ......続きを読む»

15年目。黙祷。

あと数分で1月17日が終ろうとしています。16年目に突入するわけです。やはり1月17日は私にとって特別な日であることを改めて感じております。亡くなられた方、亡くなられた方が家族だった方、亡くなられた方を想っていた方。全ての人に鎮魂の意を表します。 8月15日の正午に甲子園ではプレーを中断し、選手・観客がそのまま黙祷に入ります。いい伝統、いい事だと思います。あの一分間の甲子園のサイレンの音は、日......続きを読む»

読裏の言葉(第6回目)

言葉。それは人類史上最も偉大な発明であろう。言葉こそが、人間を人間たらしめるものだ。 人は言葉の力で人生を切り拓くこともあれば、言葉の魔力で生気を失うこともある。 言葉は全ての力の源かもしれない。そんな数々の言葉の中で、私「読裏」の心に響いた「言葉」を、私「読裏」が好きな「言葉」を、ここでは皆さんにご紹介していこうと思います。 題して「読裏の言葉」。 今回はその6回目となります。......続きを読む»

読裏の言葉(第5回目)-シャムスカに贈る

言葉。それは人類史上最も偉大な発明であろう。言葉こそが、人間を人間たらしめるものだ。 人は言葉の力で人生を切り拓くこともあれば、言葉の魔力で生気を失うこともある。 言葉は全ての力の源かもしれない。そんな数々の言葉の中で、私「読裏」の心に響いた「言葉」を、私「読裏」が好きな「言葉」を、ここでは皆さんにご紹介していこうと思います。 今年から始めました、新シリーズ・・・。題して「読裏の言葉」......続きを読む»

読裏の言葉(第4回目)

言葉。それは人類史上最も偉大な発明であろう。言葉こそが、人間を人間たらしめるものだ。 人は言葉の力で人生を切り拓くこともあれば、言葉の魔力で生気を失うこともある。 言葉は全ての力の源かもしれない。そんな数々の言葉の中で、私「読裏」の心に響いた「言葉」を、私「読裏」が好きな「言葉」を、ここでは皆さんにご紹介していこうと思います。 今年から始めました、新シリーズ・・・。題して「読裏の言葉」......続きを読む»

読裏の言葉(第3回目)

言葉。それは人類史上最も偉大な発明であろう。言葉こそが、人間を人間たらしめるものだ。 人は言葉の力で人生を切り拓くこともあれば、言葉の魔力で生気を失うこともある。 言葉は全ての力の源かもしれない。そんな数々の言葉の中で、私「読裏」の心に響いた「言葉」を、私「読裏」が好きな「言葉」を、ここでは皆さんにご紹介していこうと思います。 今年から始めます、新シリーズ・・・。題して「読裏の言葉」。......続きを読む»

読裏の言葉(第2回目)

言葉。それは人類史上最も偉大な発明であろう。言葉こそが、人間を人間たらしめるものだ。 人は言葉の力で人生を切り拓くこともあれば、言葉の魔力で生気を失うこともある。 言葉は全ての力の源かもしれない。そんな数々の言葉の中で、私「読裏」の心に響いた「言葉」を、私「読裏」が好きな「言葉」を、ここでは皆さんにご紹介していこうと思います。 今年から始めます、新シリーズ・・・。題して「読裏の言葉」。......続きを読む»

読裏の言葉(第1回目)

言葉。それは人類史上最も偉大な発明であろう。言葉こそが、人間を人間たらしめるものだ。 人は言葉の力で人生を切り拓くこともあれば、言葉の魔力で生気を失うこともある。 言葉は全ての力の源かもしれない。そんな数々の言葉の中で、私「読裏」の心に響いた「言葉」を、私「読裏」が好きな「言葉」を、ここでは皆さんにご紹介していこうと思います。 今年から始めます、新シリーズ・・・。題して「読裏の言葉」。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:666
  • 累計のページビュー:9514057

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss