「読裏クラブ」のワンツー通し

気持ち良い「掌返し」!日本サッカーもここまで来たか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本、韓国に大敗!
日本、屈辱の逆転負け
日本、完敗。ハリルで大丈夫か?
E-1選手権、東アジアのチャンピオンを決める決勝が味スタで行われ、結果は既に皆さんが見聞きしたとおり。まぁ踊る踊る。「屈辱」とか「あの韓国に」とか「引き分けられない日本の実力は?」とかとか。
ロシアW杯を決めたオーストラリア戦。井手口を起用し、本田を下げ、いわゆる「ニューフェイス」を思い切って起用して勝利を収めたハリルホジッチには称賛の嵐。「育てながら勝てる監督」とか「世代交代を実現できる無二な監督」とか。そらもう「これでもか」というぐらいの拍手喝采だったのに。
あれから数ヶ月。「Jリーグ組の最終テスト」なんて位置づけに勝手にマスコミが仕組みあげたこのE-1大会。そもそもクラブワールドカップの「裏番組」的な、どこか「裏街道」的な、どこかマイナー大会的なこの大会。
今の韓国は強くない。そんな韓国に負けるなんて情けない。海外組がいないメンバーの中、情けない試合をした選手は論外なものの、そんな情けない内容だったこの試合に対して軌道修正を施そうともしなかったハリルホジッチの采配に疑問を投げかけ、「これで大丈夫か?」「監督交代も視野に入れるべき」と書きまくる。
では、御仁達にお聞きするが、ハリルホジッチを解任して、誰を据えるの?今まで彼らに指針を与えていたハリルホジッチの、「ポゼッションと堅守速攻の掛け合わせ」という部分の何を続けて、何を変えるの?
いくら7年ぶりの敗戦とはいえ・・・。そもそもさ、韓国に負けて「屈辱」とか言うのって、百年・・・ま、百歩譲ったとしても三十年は早いと思うわけよ。僕たち日本のサッカーって、1980年代までは、韓国にはほとんど歯が立たなかったんだぜ?韓国が日本に負けて「屈辱」とか「国辱」とか叫ぶのは解るけれどさ。韓国に負けたからって屈辱なんて日本が言ったら、それこそ韓国の人たちは「怒っちゃう」よ?
スコアが1-4だったから?だから屈辱かい?それなら1-2だったら屈辱にはならないのかい?関係ないよ。点差なんてさ。決勝では1-2の立場ならリスク覚悟で獲りに行くのさ。その結果1-3になれば、余計に立場は苦しくなって、1-4にされる可能性はどんどん膨らむんだ。点差は「流れ」の末の結果であり、点差=実力差でもなんでもないんだよ。サッカーってのはそんなもんさ。
「闘う姿勢を見せない選手が情けない?」って?そりゃ確かにそんな風に見えたことも否定はしないけど、一旦受け身に回って、相手がイケイケドンドンで攻めてくるリズムになったら、本当にそれを覆したり、跳ね返したりするのは難しいんだよ。
ボールの出し手は、味方がほとんど敵に囲まれている状態のときは、前に蹴り出すしかないんだよ。え?それならボールの受け手がフリーランニングで相手を引き離せばいいじゃないか?って。そんなの、皆んな解ってるよ。それでも小林悠が、いきなり大迫にはなれないしさ。今野だって、井手口だって、必死に味方を探しているけれど、受け手がガッチリ捕まってしまっていたら、出すところ、無いんだよ。
ま、何が言いたいか?って言うと、韓国の怒涛の気迫溢れるボディーチャージ、ボディーコンタクトに、圧倒されたんだ。乱暴に言えばそれだけ。それ以上でもなく、それ以下でもない、それだけなんだ。どうしようもなかったんだよ。
PKで奪ったリードを守れないのが情けない!って?冗談だろ。韓国相手に、「日本に負けることは最大の屈辱」だと思っている、気迫爆発の韓国相手に、「開始早々のPKの1点を87分間守り切れよ」というほうが酷だ。あまりにも韓国を知らなさすぎるというか、韓国を甘く見過ぎているというか、もっと言えば韓国を舐めている。
これで解っただろう?韓国はいつでも韓国で、日本と戦う韓国は、アルゼンチンより当たりが激しく、イングランドより走って、ドイツよりも執念深いのさ。
それにしても、この見事なまでのハリルホジッチへの掌(てのひら)返し。一つの敗戦で今までの勝利の全てが消えて、あとは解任騒動が続く。
いやぁ~、しかし、日本のサッカーがここまでになったとはね。掌返しには辟易するけど、この掌返しこそ、正常なるサッカー文化には不可欠なものだとも思うんで。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:
隔世の感
ここまで来たか
逆転負け
屈辱
大敗
韓国戦
E-1

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

■ワンツーリターンパス

>ジダ さんへ
毎度です!アザっす!ジダさんからそう言ってもらえてメチャ嬉しいっす。スポナビさんのプラットでブログを上げるのもあとわずか。そう思うと「ちょっとぐらい思い切って本音言うてもええやろ?」的な気分になって書き記しました。これからもよろしくお願いします。

>mizuha0407 さんへ
毎度です!そうそう。ソウタもね。さすが、僕のこと、よう解ってくれてまんなぁ~(苦笑)

気持ち良い「掌返し」!日本サッカーもここまで来たか。

ソウタもそうおもってますね。

気持ち良い「掌返し」!日本サッカーもここまで来たか。

ふふっ。
なんだか嬉しくなっちゃいました。
いい記事ですね~。

こんな記事も読みたい

女子に引き続き男子も完敗〜日本代表vs韓国代表(12月16日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

北朝鮮戦(女子) 【 もう1つレベルが不足していると確かめられた。 】【FCKSA66】

韓国に惨敗。【猫と観るスポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:300
  • 累計のページビュー:9556137

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss