「読裏クラブ」のワンツー通し

イングランドの洒脱さに参った!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアワールドカップの抽選会から、かれこれ一週間が経ちました。我々日本がそうだったように、各々のお国ではそれこそ「オラが国の抽選結果」に一喜一憂。各国の悲喜こもごもネタがこの7日弱でそこそこ流れてきていました。
例えば、お隣りの韓国は、かなり「地団太を踏んだ」という感じ。「日本と紙一重やったのにぃ~~、ぐやしぃ~~!」みたいな。まぁビジュアルからしたら「たかし・ひろし」のハンカチを口に咥えて「すまんのぉ~~」と叫んでいるの図?みたいなのもあれば。
イタリアなぞは、出場を逃したのに、そこはそこでそれなりに各グループをしっかりと論調。さすがカルチョの国、イッタァ~リア!という感じもあって、いやいやまさに「いと楽し」という感じです。
そんな中で、やはり秀逸なネタがこちらでした。
このネタを見た瞬間、「やっぱりユーモアのセンスが違うわ。さすがやなぁ~」と思わず苦笑いをしたし、思わず膝を叩いたもんね。
発信元は、イングランド。かのチャーチルの国、かのジェームズ・ボンドの国。社交の場はもちろんのこと、戦いの場でも、ピンチの時でもユーモアを忘れない国。
今大会の抽選会。なんせポット2の彼らの立場の一番の関心はポット1のどの国と当たるのか?というものでした。ドイツ、ブラジル、アルゼンチンは絶対に嫌。ロシアならオッケーだけど、開催国なのがちょっと嫌。フランスもかなり嫌。できれば勝手知ったるヨーロッパの連中で、できれば自分達がコンプレックスを持っていない国(例えばポーランドとかね)と当たりたかったはず。
彼らがこの抽選会に、たぶんかなり神経質になっていたのは、実はワケがあって、彼らイングランドって、何故かワールドカップではキツイグループに入ることがホント多かったんよね。いわゆる「死のグループ」というものに、2回ぐらい入っているんとちゃうやろうか?
だから、「2度あることは3度ある」という気持ちになるのはすごく自然。そんなハラハラドキドキ抽選タイムの結果、引き当てた結果が・・・「ベルギー」!!
これには、ポット1息(あ、これ、一応「ほっと一息」とダブルで掛けてるからね。解かる人はしっかり解っておきましょう!)。
で、ベルギーだけでも嬉しいのに、その上残りの二つがパナマとチュニジア。正直サッカーやってる人間からしたら「何それ?」みたいな。もっと言うなら「ラッキュィ~~~!」みたいな。具体的に言うなら「よっしゃ!もろたで!」みたいな。そんな国とのグループ入り。
で、このラッキーポジションになったポット2の抽選ドロワーが、あの、例の、いわくの、かの「ディエゴ・マラドーナ」だったわけ。イングランドとアルゼンチン、イングランドとマラドーナの因縁は、ここでクドクド書きません。それぐらい有名なる因縁やからね。
でも今回は、そんな因縁のマラドーナが自分達のためにやってくれました!
で、一面を飾った見出しが
『ありがとう!ディエゴ』(テレグラフ紙)
『彼はイングランドのためにやってくれた!』(ミラー紙)
こういうの、ええよね。日本でもどこか一紙(一誌)でもええから「ありがとう!カンナバーロ!チケットを届ける住所を教えてください!」ぐらいの見出しを書いて欲しいもんです。
で、僕が感心したのは、実は次のくだり。
この抽選会の総合司会を務めた「リネカー」の一言。「総合司会を務めた関係上、個別の組み分け結果についてはコメントを控えさせていただきます」なんて、言うはずもなく!(爆)
堂々と、こうコメントしました!
『ディエゴはいつも手の使い方が上手いんだ!』
どうよ!これ!あの一件を忘れていないけど、忘れるぐらい今回は嬉しいぜ!っていうのが、このワンフレーズですべて表れているじゃん?
こういうの、やっぱ凄いっすわ。歴史なのかなぁ~。ちょっとグループGはイングランドを応援したくなってきたね(でも、実は、案外、こういう時って、落ちたりするんよ・・・苦笑)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ワールドカップ
タグ:
ガリー・リネカー
テレグラフ紙
ミラー紙
ユーモア
グループG
ロシアワールドカップ
チュニジア
パナマ
ベルギー
イングランド

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

イングランドの洒脱さに参った!

『ディエゴはいつも手の使い方が上手いんだ!』

ぼくもこれには脱帽です。

ほんと日本人もこれくらい楽しんでほしいですね。
サッカーなんだからさ!

こんな記事も読みたい

W杯ロシア大会展望。「判断速度」を上げる事が勝機を生む【南米人的日本サッカーへの応援歌】

日本はロシアW杯でどう戦う?【FCKSA66】

日本の対戦相手はポーランドとセネガルとコロンビア。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:328
  • 累計のページビュー:9540036

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss