「読裏クラブ」のワンツー通し

UEFAが選んだ21世紀ベスト・イレブンより、読裏が選んだ21世紀ベスト・イレブンの方が・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加


2001年から始まったUEFAのチーム・オブ・ザ・イヤー。毎年恒例になっているこの賞の今年版が発表されるのに先立ち、先日、過去の同賞を受賞した選手たちから、16年間分のベスト・イレブンを選出して発表した。
いわゆる21世紀の前半の前半・・・のワールドクラスのベスト・イレブンといったところか。
これだけの面子を集積したわけだから、そりゃ選ばれた人はどれもこれも納得の名前がズラリ・・・。なんだろうけど、ワタシ(読裏)的には「それ、ちょこっと違うんじゃないの?」っという名前もあったりして、その辺りも含めて今回の選出について少し感想を述べながら、私「読裏クラブが選ぶなら誰?」という視点も入れさせさせてもらおうと思います。あ、もちろんこのブログの専売特許である、「独断と偏見(偏愛)」が入っているのであしからず。。。
ではそのUEFAが選んだ21世紀メンバーとやらを下記に改めて記載しながら、感想をちょこっと添えさせてもらいます。
GK カシージャス(レアル・マドリー)受賞回数6回 
このポジションではブッフォン、ノイアー、ツェフ、などのビッグネームがズラリ。ブッフォンが4回、ノイアーが2013年~2015年の3年連続の3回。まぁ、それなりに納得でしょう。でも、僕が「読裏さん、キーパーは?誰でもええよ?好きな選手使って!」と言われたら、文句なく「デ・ヘア」やけどなぁ~。
DF プジョル(バルセロナ)6回 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)5回 ジェラール・ピケ(バルセロナ)5回 フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)5回  DF 
さぁ、ここですわ。どうもポジションは中とかサイドとかは関係なくて「回数の多いもん」という規定のようですが、「え?ラームかよ?ラーム?」というワタシの独り言が皆さんに聞こえたでしょうか?もっと他にいるやろう?何もラームにせんでも。。。と、思った次第。ラームやったら・・・というように考えるとすぐに名前が浮かぶ「ダニエウ・アウヴェスは?」と見てみたら、セビージャの時も含めて4回。「え?ロベカルは?」と見てみたらなんと2002年と2003年の2回ぽっきり。カフーも同じく2回。チアゴ・シウバだって3回。う~ん。なんか漁夫の利でラームがスルスルと抜けてきた感じ。そういえば、ラームのドリブルもそんな感じやったもんなぁ~。別に巧い印象なんて全然なかったし。なんか今回のラーム、なんでか知らんが「立憲民主党」と被ります。
MF アンドレア・イニエスタ(バルセロナ)6回 シャビ(バルセロナ)5回 スティーブン・ジェラード(リヴァプール)3回
まぁ、このバルサ黄金コンビは納得やろうね。シャビ・バカウマやし、世界で最も巧いのはイニエスタやしね。ただジェラードはどうなんやろう?いや、彼は僕はメッチャ好きやし、好感度抜群やし、「こんな選手おったらチームメイト楽やろうなぁ~・・・という読裏ランキングで確か1位を取った選手やし、文句のつけようはないんやけど、やっぱり同じ受賞3回のジダンを入れたいね。ジダンとシャビとイニエスタのパス交換はそらもう、〇〇〇〇漏らしまっせ!あ、それにネドベドとモドリッチと・・・え~っと、え~っと、って言ったらキリがないのでこのへんで。
FW クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/マンU)11回 リオナル・メッシ(バルセロナ)8回 ティエリ・アンリ(アーセナルだけ。バルセロナはなし)5回。
一応UEFAは4-3-3で選んだらしいです。だからFWは3人。まぁ、最初の2人はどうしようもないぐらいの鉄板当確でしょう。問題は残りの1人。「へぇ~、アンリかよぉ~?」と、皆さんも思いませんでしたか?しかもアーセナル時代で。よほどのガナーズでもない限り、クリロナ→メッシと続いて、次が「アンリ」なんてのはそうそう思いつかんのやないでしょうか?
で、そのアンリに代わるもう一人となれば・・・いや、「お一人」と申し上げたほうがよいかも。そもそも前線において、この方を外すという発想が私(読裏)にはありません。
エトー?スアレス?シェフチェンコ?ロナウジーニョ?カカー?レバンドフスキ?それともファン・ニステルローイ?何言うてまんのん!ちゃいまんがな!ジェンジェンちゃいまんがな!もうお一人抜きんでてるお人がおられまんがな!
その名は「ズラタン・イ~~ブラヒモビッチ」!あ、すんまへん。呼び捨てになんかしてしもた。その御名前こそ「イブラ様」「ズラタン・イ~~~~ブラヒモビッチ様」でっしゃろ?ね?
あ、すみません。イブラ様の前になると何故か私は卑屈な関西弁になってしまうんすよ。こらもう習性というか癖というか、いわゆる「擦り込まれ」てまんねん!えらいすんまへん。
どうですか?皆さんはどの選手に納得で、どの選手に「?」がつきましたか?そして「?」の代わりに入る皆さんの一押しはどの選手ですか?
PS 今回は案外、真面目にやったでしょ?マニアックにセスク・ファ~ブレガスとかディミタ~ル・ベルバトフとか出すと思った?もしかしてもしかしたら、おちゃらけで「駒野」とか「勝矢」とか出すと思った?そんなシリーズもまた楽しいかもしれんので、「お題」を替えてまたこんなんやってみようかな?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
読裏の世界
タグ:
シェフチェンコ
スアレス
ロナウジーニョ
カカー
ディミタール・ベルバトフ
セスク・ファブレガス
ズラタン・イブラヒモビッチ様
ティエリ・アンリ
リオネル・メッシ
クリスティアーノ・ロナウド
スティーブン・ジェラード
アンドレス・イニエスタ
シャビ・エルナンデス
ジェラール・ピケ
セルヒオ・ラモス
フィリップ・ラーム
カルレス・プジョル
イケル・カシージャス

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

11月の マンチェスタ.シティ ほか【くうねるサッカー アラウンド】

Manchesterで敗戦(CL: Manchester City-uit)【我がフェイエノールト】

Onder19、Manchesterで力強いプレーに相応しい結果を得られず(YL: Manchester City-uit)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:172
  • 累計のページビュー:9556813

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss