「読裏クラブ」のワンツー通し

読書の秋にこの一冊(と、新しい読み方)

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月も後半。ずいぶんと涼しくなりました。先日は、そんな秋の3連休の最終日・・・久しぶりにゆっくりと時間が取れたので、以前読んで面白かった本をもう一度再読。で、その再読の仕方がちょっと新鮮だったのでここでその「本」と「本の読み方」の両方をご紹介しましょう。
読んだ本は「スティーブン・ジェラード自伝」(~君はひとりじゃない~)
僕自身はリヴァプールというクラブには一定のリスペクトはあるけれど、特段の親近感はなかったし、ジェラードという選手にも「ええ選手」ということは充分に認識していたけれど、特に好きな選手!というわけでもなかったんだけれど。
ええんよね。これが。
彼の目線、彼の語り口、彼の考え方がビシビシ伝わるもので、どんどん引き込まれる本です。かなり分厚い本(492ページ)なんだけど、一気に読めちゃうんよ。
自伝によくある「幼少」~「少年」~「青年」~「今・現在」みたいなベタな(で、ほぼ退屈な)構成ではなく、時制が前後して展開するので非常にスリリング。ある試合のある場面がジェラード目線で語られているので、「ああ。このシーン、あのプレーは、こんな気持ちでやってたんや」というのが凄く新鮮。
例えば有名な「イスタンブールの奇跡」の時の彼の気持ち。例えば、14-15シーズンの優勝がかかった大一番、「バ」にかっさらわれて点を入れられたチェルシー戦。そしてそのチェルシー戦に向かうまでの彼の一ヵ月前後の心の動き。
チャンピオンズリーグのオリンピアコス戦でのロスタイムでのボレーシュート。そのシュートを撃つまでのピッチでの気持ち。
もちろんこれだけの文章構成や筆力はたぶんゴーストが相当に手助けをしたんだろうけれど、でもゴーストは絶対にピッチ目線での気持ちを一人で勝手には書けない。絶対に彼がその気持ちを伝えているわけで。
彼の目線で言えば、意外にも「トーレス」よりも「スアレス」を絶賛。そして「バロテッリ」はボコ○○(爆)「アロンソ」への評価も一読の価値があるし、そしてそしてあの「モウリーニョ」と「ジェラード」の秘められた関係は読む者を幸せな気持ちにさせる。
とにかく、メッチャ面白い。
で・・・これ、この本で僕自身が開発したんだけれど、こうやって試合の描写が詳しい本に出くわすと、その試合を、そのシュートを、その場面を見ながら読むと、そらもうメチャメチャ臨場感が増すという事実。
最近はYouTubeでほとんどの場面を見ることが出来る。だからそういう試合のそういう場面が本に出てきたら、その映像をYouTubeで一旦確認。本を読んで描かれている彼の気持ちを確認して→映像を見てプレーを確認→ほんでもってまた本に戻る。
こういう読み方をすると、かなり彼の立ち位置、彼の気持ちに添って、読むことができるし、懐かしいシーンや、新鮮なシーンも見ることができる。イスタンブールの奇跡、あの後半10分間の3点は何度見ても興奮するけれど、今回はまた特別な感情で見る事ができた。
ええよ!このやり方。一度やってみて。

スティーブンジェラードの自伝。と、その映像確認。ちょっとおススメです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
読裏の世界
タグ:
ルイス・スアレス
シャビ・アロンソ
ジョゼ・モウリーニョ
YouTubeで
自伝
スティーブン・ジェラード
リヴァプール

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

終盤の決着でADOに勝利(ベーカー戦:ADO-thuis)【我がフェイエノールト】

今週の乾/内田/宇佐美(9/20)【POOH - San の蹴球見聞録】

体脂肪率10%を達成して思う事。【Manchester United fundamentalism】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:446
  • 累計のページビュー:9537175

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss